【LAVA ラウンドグリドル フライパン】 美味しくステーキを焼けるのにメンテが楽なフライパンの秘密




まだ緊急事態宣言が明けていない我が家地方は

なかなかキャンプに行けず…


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

3月になっても 今年のキャンプ初めはまだなのですが

少なくとももうちょっとの間は 我慢と状況観察が必要です


大丈夫かよ と 訝りたくなります

首都圏も来週末に解除されるのかされないのか

まったくわかりませんが…


緊急事態宣言が明けた土地に住まう方々も

どうぞ油断せずに お過ごしください


ところで最近はキャンプに行けてないだけでなく

年度末なので仕事も忙しくて 更新の頻度もテンションもダダ下がりです

私の鋼の精神(嘘)も金属疲労でギシギシ言ってますが

こういうときは こっち系の道具を拡充したくなってきます


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

美味い肉をおいしく調理するための道具です

過去の数年間をステーキハウスの調理スタッフとして

過ごしたことがある身なので 美味しく焼いて美味しく食べるための

知識はいちおう持ち合わせているので…


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

焼き加減を分けることもできますし

安いステーキ肉を美味く仕上げるために

どうしたらよいかも知っています


そして いまよりさらに美味しくステーキを賞味するために

これまでの我が家において そろえるべき道具が何なのかも

気づいておりました




ステーキを焼くための調理台

熱源は都市ガスですが それはあまり重要ではありません

極厚の鉄板にしっかり蓄熱させてから焼くことで 格段に美味しさが変わりますから

それと似た環境を具現化する道具の必要性を感じていたのです


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

炭火の網焼きも遠赤外線と燻煙効果が期待できますが

この方法は 意外と多くの旨味成分が焼消してしまいますし

エンボス加工された鉄板も 均質な加熱がしにくいので

私的には真っ平な表面のテッパンのほうが焼きやすいと感じます




そういう意味では ヨコザワテッパンを初めて見たとき

「やっとこういうものが出てくれたか」 と感慨深くなりましたが

少し経ってみると 意匠が無骨に過ぎる気がするし

なにより A5サイズの板は 小さく感じてしまいます




使ってみたことがないので断言できませんが

脂が垂れて裏に回り 燃えたりしないかなぁと…

少し心配です




ブッシュクラフターご用達のフライパンも流行りましたけど

できればもう少し厚みのある鉄板のほうが

肉への加熱をコントロールしやすそうに感じます


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

いまキャンプ中にステーキを焼くときは

主にプリムスのライテックを使っていますが

正直なところ このフライパンも 加熱調整がしやすいとは言えません…(^^;




スタッキングしやすいので他の食材調理用途には

たいへん有用なフライパンですから プリムスは

壊れるまで使い倒すとは思いますけど…




タークも嫌いじゃありませんが ちょっと高すぎます

シーズニングも必要で 油断すればあっという間に錆つくでしょうしね

蓄熱性が高めな厚みがありつつ メンテも楽なフライパンで

手頃な対価で手に入るものがないのかと 長いあいだ考えていのですが

あるとき こんなアイテムを見つけました


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

ラヴァというトルコの鋳物屋さんが手掛ける

ラウンドグリドル



浅いフライパンですが あのA5大テッパンよりは

縁が立ってます (笑)




上はおなじラヴァの鋳鉄製フライパンですが

ラウンドグリドルも同じ鋳鉄製です

ただし ただ単に鋳鉄なのではなく なんとコートホーロー仕上げ

シーズニングや油引きのメンテが不要なだけでなく

中性洗剤で洗って乾かせば ノーメンテでOKなのです




私が求めたのは右の大きいほう

26センチ径で重量は1.8kg

深さは14mm で ハンドルを含む全長は400mm

小さいほうは20センチ径で キャンプ場に携行しやすいのは

間違いなく小さいほうですが 大は小を兼ねますし

グルキャンで使うことを想定すれば 大きさは絶対的必要条件です




グリドルの板厚は情報がありませんでしたが

重さや画像ソースから察するに

ヨコザワテッパンの5mmに近い厚さはありそうかと




鉄の製錬技術を発展させたヒッタイト帝国のことは

世界史の教科書の記載を思い出す人もいるでしょう

つまり トルコとは とんでもない昔から金属の加工に長けたお国柄です

さらに フランス料理 中華料理とともに並び立つ

世界三大料理のひとつである トルコ料理の本場でもあります





そんな悠久の歴史すら感じさせる

ラヴァ ラウンドグリドルは懐も深く 熱源も選びません



何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル



薪ストーブはもちろん オーブンやガス

またIHヒーターでも使用できるそうです

ただ 今回の買い物では ひとつだけ問題が生じました


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル

2月末日にオーダーを済ませたものの

現在店舗の在庫は欠品中で 入手できるのは

今月下旬になるらしい…


思わぬ待ち時間ができましたが どうせまだキャンプには

行けないしなぁ… (^^;





この価格はまちがいなく日本最安値です

他店では20cm径の値段で 26cm径グリドルが買えましたし

送料無料でしたので 欲しい方はお急ぎを♪





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 緊急事態宣言 キャンプ ステーキ フライパン ターク ヨコザワテッパン たき火フライパン LAVA ラヴァ ラウンドグリドル


コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんと行っても錆びないのが良いですね、ロッジのコンボクッカーがとにかくすぐに錆びるのでげんなりしてましたので楽天でチェックさせていただきます〜(^o^)丿

こんにちは

美味しそうなステーキですね。
去年、こんなステーキが食べたくて出掛けたのに、思ったよりちっちゃな肉で。
その欲求不満がまた沸々湧いてきます( *´艸`)
実際目の前にあったら食べきれるか自信がありませんが、食べたいなぁ。
私はitchann さんのように技術も知識もないしなぁ。
身近な腕のいいお店を探すしかないかな~

首都圏、7日に強行的に解除しそうな雰囲気ですが、なかなか減りませんね。
既に観光地は大勢の人がいて、ここで解除したらキャンプ場も混むでしょうね。
せっかくココア君がキャンプに慣れてきたのでココは間を開けずに行きたいところですけどね・・・

ヨコザワテッパン

これは怖いなあ
自分も火事になりそうで使いたくないです

グリドルは使い勝手よさそうですが
取っ手熱くならないかな


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ