【スパークアレスター自作】 意外と安くて手軽にできる薪ストの火の粉止めパーツ


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

キャンプ犬である我が家のトイプー ココアは

頻繁に登場しますが もう一羽の

我が家の仲間は 最近ブログに登場する機会が減っていました


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

ハゴロモセキセイのアルちゃん

ブログに登場できない事情などまったくないのですが

彼女をキャンプに連れていくわけにはいかないので

キャンプレポが続くと やはり紹介の機会は減ってしまいます


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

今冬は暖冬だったことで 寒がりな彼女も

体調を崩すことなく 元気モリモリに過ごしていますが

一応 飼い主がわとしても 冬に入る前から防寒対策を施してまして

今回の更新 まずはその工夫の紹介です


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

アルちゃんの横に透明なビニールが見えていますが

それはこのアイテム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NPF エクセル 飛散り防止シート 1枚入り 関東当日便
価格:482円(税込、送料別) (2021/2/14時点)


本来は餌を散らかしてケージの周りに飛び散らせないようにするため

帯状の透明シートをケージの下端にぐるっと巻くものですが

これを2枚使い 下端だけでなく ケージの中段あたりにも巻いております


さらに…


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

塩ビ板をケージ上端の寸法に合わせてカバーを作りました

この状態でヒヨコ電球を使っているので 寒くなかったらしい

元気なまま 冬を乗り切る環境を担保してやれたみたいです


ところで…

やっぱりこうなりますかね


2月中の解除はないだろうなと思ってましたけど

当然のように延長でした

仕方ないと言えば仕方ないのですが 正直なところ

お籠もり生活に倦んでますし 自粛疲れもあります

かと言って自棄になり遠出して コロナもらいでもしたら

絶対 周囲に迷惑をかけることになるとわかってますからね…


電光掲示板2

嫌だけど自粛生活を続けるほかありません


ということで我慢は続き 今年に入ってから

まだ一度もキャンプに行けていないのですが

まだ辛抱を続ける生活は続きそう…

そうなると 土日にやることといえば

道具のメンテだったり自作だったりします


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

リフレッシュには程遠いですが 何もしないよりマシですから

今週は薪ストに足す 新しいパーツを自作することにしました

というのはコレの対策の必要を感じていたから…


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

火の粉です

薪ストはその炉内で薪を燃やしますから

煙突の先から排出される煙には 時にこのやっかいな燃焼物が

含まれることがあり 時にはこんな被害をもたらします


実は我が家のテントも小さい穴は1~2つは あるのですが

プラネタリウムの疑似体験ができるほどでもないので

ノーメンテなんですけど これ以上増やしたいとも思いません


もちろんそれを防ぐためのアイテムも

世の中には存在します




スパークアレスター 火の粉止めです

上はGストーブのもので 下は ウィンナーウェルのもの




煙突の先端に取り付けると 網目状だったり

パンチング加工されたりした部分がミソです




排煙に火の粉を含むような大き目の粒子を

この部分でせき止めるので 幕体に火の粉で穴が開く状態を

防ぐ効果が期待できますが

残念なことに 上の製品はどれもそれぞれの薪ストーブ専用で

煙突径が異なる我が家のテンマク アイアンストーブちびには

使えません


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

Gストーブは煙突径6cmで ウィンナーウェルは 8.9cm

アネヴェイのフロンティアストーブプラスは 10.16cm

アイアンストーブちびの煙突径は7.5cm ですから

異径どうしの管をきっちり接合できるレデューサーでもない限り

流用は不可能です




こういうヤツですね

ちなみに上のスパイラルダクト用レデューサーは

125Φ×75Φなので 75Φより細い規格は存在しないため

他社製の薪スト用スパークアレスターを変換する道具にはなりません

また 他に流用できそうな異径変換具は 楽尼やモノタロウやら…

多方を探したものの 見つかりませんでした


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

テンマクブランドは アイアンストーブちび用オプションとして

スパークアレスターなど出ていないので 自作する以外に

排煙のから直接的な火の粉防止策を講じることはできないのです


そうとなれば 自分で作るしかありません

やるならとことんやっちゃえ

矢沢の永ちゃんもキムタクも言ってますからね (笑)

これら5つの材料をホームセンターでそろえています


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

まずひとつめは ステンレスの自在バンド


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

径として7.5cm をカバーして径を調整できる必要があります


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

これらは最小3.2cm 最大で8.2cm の径になるので

許容範囲内での調整が可能


ふたつめの材料がこちら


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

ニップルと呼ばれる配管用の接合金具

こちらも径は7.5cm 規格のもの


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

ひとつでも良いのですが 念のため2つを用意

これけっこうお安くて ひとつ180円くらいです


ちなみにその径ですが 厳密にはこんな感じ


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

ノギスで測ると74.2mm

7.5cm からは0.8mm の差がありますが これくらいの遊びがあれば

煙突の接合部材として使う時は つけはずしがしやすいですし

またすき間ができることになりますが この程度であれば

継ぎ目から排気が漏れることは ほぼありません


そして3つめの材料がこちら


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

定着カラー

ダクト接合のための部材ですが こちらも

7.5cm のサイズ規格


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

サイズ規格は油性ペンでも書かれてます


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

カラーをデジタルノギスで測ってみると

1.8mm の差がありました


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

誤差は気になる数値ですが 想定している使い方だと

問題にならないので まあ いいでしょう


さらに4つめの材料はこちら


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

かくしキャップと呼ばれる換気口カバー

材質はステンレスです


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

ステンレスのものを選んだのではなくて

ステンレス製しか選べないというのが実情


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

規格として これだけが85mm になりましたが

店頭に他の近似なサイズはなかったので

1cm の誤差は仕方ないと割り切りました


そして最後の材料は パンチングメタル


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

これこそ ステンレス製が欲しかったのですが

通気のための穴があいていることと 曲げ加工するので

0.3mm 以下の薄材である必要があり

それをクリアしたのがアルミ製のパンチング材だったということです


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

材質はA1050 という純度の高いアルミニウム

加工はしやすいのですが 純アルミの耐熱性は他の金属に比べて

低いと言わざるをえないのだけど それでも融点は660℃


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

薪ストの炉の直上でも せいぜい300℃ が関の山

スパークアレスターは炉から2メートル以上は離れた

煙突の先端に取り付けるものです


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

外気の低温下に直接さらされる部位でもあり

300℃ になるなんて事態は 間違いなくありえませんから

純アルミでも大丈夫だろうと踏みました


では 作製開始


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

まずパンチングメタルを軽く手で丸めてから

自在バンドを8cm くらいの最大径ちかくまで広げて

丸めたパンチングメタルを通し 円柱状に整えます


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

このときに自在バンドは2本を使用


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

結果的に もう1本使いましたけど

この記事では最後まで2本の状態です


続いて定着カラーを パンチングメタルが

スパークアレスターになったときに上端部となる側へ

はめ込みます


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

円柱サイズは余裕があるので

定着カラーはてのひらでたたくように押し込むと

すぐにはまりました


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

つぎにパンチングメタルのスパークアレスター下端となる側に

ニップルをはめ込み…


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

ここで初めて パンチングメタルのたるみを

きっちりと収束していきます


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

自在バンドを締めこめば たるみは消えていきますが

パンチングメタルが斜めによらないように

少しずつ整えながら締める感じです


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

手でも回せますか 最後の締め込みは

マイナスドライバーを使いました

今回工具を使ったのはこのときだけです


工程の最後は かくしキャップのはめ込み


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

定着カラーにはめ込みますが

キャップの脚は手で曲げられるので

カラーの径より少しだけ大きめになるよう

曲げてから 少しずつはめ込んでいき…


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

最後はアルミがつぶれない程度に

ちからワザで押し込んで 定着カラーに密着させます


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

これで完成です


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

うーん…

やはりかくしキャップの大きさが目立ちますね…(^^;


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

今後 径が合うものが見つかれば

交換していく予定です


またパンチングメタルについても 破損した場合にそなえ…


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

いちおう メッシュ材も用意してあります

保守パーツということですね


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作


あるいは あらかじめの策として

キャンプ場で目詰まりした後の交換用に

もうひとつ メッシュ版のスパークアレスターを

こしらえておいても良いかもしれません


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

なお今回かかった費用ですが

実際に使用した材料ぶんだけだと

全部で2500円程度で済んでます


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gstove(ジーストーブ) スパークアレスター 13007
価格:3344円(税込、送料別) (2021/2/14時点)


Gストーブ用のデフォルトスパークアレスターなら

最安でも3,400円 程度で 送料を入れると 4,000円 を上回ります




7.5cm という径は オガワのちびストーブの煙突と同一なので

ちびストーブユーザーでスパークアレスターを自作したい場合も

上の材料でイケるはずですが 一応お約束…


何がなんでもキャンプだし スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作

参考にされる場合は もちろん自己責任で お願いします ということで…(^^;




更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : スパークアレスター 薪スト キャンプ 火の粉 ハゴロモセキセイ トイプードル キャンプ犬 Gストーブ ウィンナーウェル 自作


コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は先週の都内キャンプで火の粉がたくさん出てテントに穴が開きまくりました(T_T)
原因は拾った焦げている薪の水分量だったみたいです。
スパークアレスターはつけていたのですが目が荒くて通り抜けてしまったようです(*_*)
自作されたアレスターでしたら大丈夫そうですね、参考にさせていただきます(^u^)

こんにちは

アルちゃん久しぶりですね。
アルちゃんはこの冬暖かくって元気なんだねぇ(*^^*)
良かった、良かった。
うちの子たちも元気だと良いなぁ。

火の粉がテントをプラネタリウムにしてしまってるなんて(◎_◎;)。
ショックだよねぇ。
今年は効果の確認が出来ない可能性もあり・・・早く日常を取り戻したいですね。

今年は毎日雪掃きで、たまにぽっかり空いた日もどうやって過ごしていたのか、あっという間に時間ばかり過ぎてしまって更新が滞ってます。
やっとの休息もつかの間、また寒気が来てます(;´Д`)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ