【新しいキャンプ場発見】 連休なのにひろびろ使えるキャンプ場・少しの我慢は必要だけど…



自然が豊かで 都心からのアクセスもよい山梨県道志村には

大小さまざまな 30前後ものキャンプ場があります


キャンプブームの昨今であり

また来年の東京五輪が開催となれば

自転車ロードレースのコースとなる道志村です


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

村外の企業がキャンプ場を土地ごと借り上げて

経営する場所もちらほら 増えつつありますが…


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

地主さんがご自身の山野を切り開かれて

キャンプ場にした場所のほうが まだまだ多い状況で

お世話になっている方々が 新規参入の企業に負けていないのは

うれしい限り


そしてその中には 宿泊業のかたわら

あわせてキャンプ場を経営されてる民宿もいくつか存在します


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション


今回訪れるのは 上の椿荘ACと同じ経営スタイルの場所で

道志村にあるこちらの民宿が作ったキャンプ場なのですが

その存在を知ったのは 今年の初めころでした




そのキャンプ場を経営されているのは 富士見荘さん

民宿自体は 北海屋商店の近くにある と書けば

道志に何度か足を運ばれた方なら どのあたりにあるのか

イメージできる方が多いのではと思います


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

その富士見荘さんちのキャンプ場…

今年の8月にいぢど 予約を試みたのですが

電話がなかなかつながらず

けっきょく別のキャンプ場へ行くことになって

その帰路に場所だけでも確かめようと Googleマップを頼りに

探してみたものの 自力でそこにたどり着くことは

できませんでした


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

確かに存在するはずの

新しいキャンプ場を見つけられなかったことが悔しくて

9月の連休前 平日の仕事の合間に再び連絡を試みます

すると今度はあっさりと電話がつながって

拍子抜けするくらいさっくりと 予約が取れてしまいました


おなじ電話で行き方を教わつりつつ 8月に探せなかったことを

伝えると

「確かにGoogleマップのしめす経路では無理」 なのだそうです

さらに衝撃の事実を知らされます


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

キャンプ場の敷地へ降りるための最後の曲がり角は

なんと看板はおろか 目印が何もない場所だということ…

言ってみれば 目印がないのが目印だ ということでした


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

こちらも8月の探索時に だいたいの場所の見当は

つけていたのですが その目測は正解だったみたい

ただそのときも 何の目印もなかったので

たぶんこのあたりかなぁ… というような

漠然とした見当しか つけられていなかったのですけどね


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

やっと来れたのか…

ここが道志村に 2017年にオープンしたばかりの

富士見荘のキャンプ場のはず…


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

…のはずなんですが 入り口から場内にいたるまで

やっぱり ここだと示す目印はないし 看板すらありません

本当にここで良いのか心配になったところで

上の画像に見えるテントの方とたまたま話すことができて

「ここ fuzibisou のキャンプ場ですよね?」 と確認したら

「そうです」 と言ってもらえたことで

ようやく到着を確信できたのです


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

ここが2017年にオープンしたばかりの

オートキャンプfuzibisou です

場内は山腹斜面を4段のひな壇に開いており

それぞれフリーサイトとのことですが

もともとは針葉樹が生えていたのだろうと分かります


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

サイト横に生える針葉樹の背が高いこと…


上から2段目のサイトと同じ平面がいちばんひろくて

その平面上に トイレ棟や炊事棟があり

中央付近には ぽつんと広葉樹が生えてました


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

栗の木かなと思います

樹下にはたくさんのイガが落ちてましたから

この木が fuzibisou のシンボルツリーということになりそう


ところで… 実は今回のキャンプは

ソロではありませんでした


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

ココアも連れてきてますし 末子も一緒なので

テントはテンティピを使うことにして

トイレや炊事場へのアクセスが良いであろう

栗の木と同じ階層の壇に設営することに…


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

連休中にもかかわらず 場内はわれわれともう一組だけで

場所は選び放題でした


ただ ここで不安なことがひとつ

新しめのキャンプ場だからでしょう

サイトのコンディションは あまり良好とはいえないようです


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

乾いた土サイトは 乾燥している感じで

これは埼玉のあのキャンプ場と同じ…


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

生越(おごせ)のオーパークおごせ ですね

あのときはまるで学校や運動場のグラウンドという風情で

撤収時にテントが砂まみれになった嫌な記憶がありまして…


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

あの撤収のときと同じ状況になるのは嫌だなぁと思いつつ

でもココアと末子がいるので 他のテントでは小さいため

諦めてテンティピを設営しますが 不安要素は

砂っぽさだけではありません


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

石が多い感じです

地表にこれだけゴロゴロと石が転がっているということは

地中にもたくさん埋まっているだろうなと思ったら

案の定 そのとおりだったのですが

だからと言ってペグが打ちにくいかといえば

その点については大丈夫でした


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

新しいキャンプ場であるがゆえの利点かな…

ペグは地中の石に当たるのですが テンティピのぶっといペグで

グリグリとこじってから打ち込むと サイトの地下の石が

ペグに負けてほんの少しだけずれるのがわかります

なんとか刺さっていく手ごたえがありました


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

16か所のペグダウンの後に ジルコン15が起ちます

ところが今回は 新しい幕体も新規導入しておりまして…


何がなんでもキャンプだし fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション

この新幕はペグが付属してませんから

手持ちのペグを使いましたが 前述したように

地中の石は多いので 2~30cm 程度の鍛鉄ペグを使わないと

幕営はキビシかったかもしれません




エリステをたくさん買っておいてよかったと…

心の底からそう思えるキャンプが年一くらいの頻度でありますが

今回はまさにそれだったと思います







更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : fuzibisou 富士見荘 オートキャンプ場 椿荘 道志 フリーサイト テンティピ 犬連れキャンプ 新しい幕体 サイトコンディション


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

居住空間

ほぼソロなのにジルコンだったんですね
それほど居住空間が素敵なんでしょうね。
自分なら小さいテントでコンパクトで済まそうと
思うのですが、キャンプを楽しむ考えが
違うと感じました。
ますます素敵です!

こんにちは

キャンプ場の管理者が土建屋さんだったら整地もお手の物ですね。
自分で暇を見つけて好きなように作っていけるし、やっぱり重機があるって素敵♪
雪が降っても除雪出来ちゃうしね\(^o^)/

今回は隠れ家的なキャンプ場かな?
でも、案内も無いって、ちょっと・・・ですよね(;^ω^)
無事に着けたから良いものの・・・迷子になったらどうするんだろ( *´艸`)

松葉ぼたん、草が生えないというより、正確には生えても目立たないって感じだと思います。
隣のシンママのドクダミも同じでたまにニョキッと草が生えている感じ。
でも、うちのは八重だからなおさら華やかで良いですよ。
芝桜やクローバーも良いと思うし、グランドカバーで検索すると様々な種類がありますよ。


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ