すべては風の中に ~ 弟を亡くしました



またもご無沙汰してしまいました

今回もひさびさの更新になってしまいましたが

私や家族がコロナに罹患したり

また過度の自粛で心を病んだりしていたのではありません


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

レジャーはおろか

キャンプどころではなかった ゴールデンウイークも終わり

緊急事態宣言も延長され 今日からふたたび

在宅ワークな日々が始まっているのですが…

私は三人兄弟の長男で 弟がふたりいました


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

この画像の手前は今も「います」の三男の弟で 後ろは私

次男はこの当時 仕事が忙しかったので

この時はキャンプに来れず…

次男は当時仕事が忙しかったので 「そのうち兄弟と

その家族みんなで いっしょにキャンプに行こう」と

話していたのですが 今から3年ほど前

予期しなかった病に見舞われてしまいます


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

その後 次男は入院が長引いてしまい

キャンプにも旅行にも出られない日が続きます

そんな次男からは 「自分は治療しなきゃならないから

連れ出してあげられないから」と頼まれて

次男の子どもも 我が家や三男家族といっしょに

学校の長期休みや連休にキャンプなどのレジャーへ連れ出してきたことは

このブログで何度か紹介してきたのですが…


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

やがて病状は少しずつ

しかし確実に次男の体を蝕んでいき

ついに来る時が来てしまった…


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

4月25日 その弟が他界しました

まだ若いのに


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind


数年前に一度 数ヶ月間 このブログの更新を止めたことがありましたが

その理由はその当時 弟の状態が芳しくなかったからにほかなりません


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

主治医から余命宣告は受けており

今年から終末医療に切り替えて

自宅でのケアを受けていたのですが

その日 たまたま次男の奥さんや子どもたちが隣室で食事をとっていた時…

私だけがそばについていた時に 命を終えました

献身的に看護してきた奥さんの目の前でなく

子どもたちの前でもなく私の前で…

弟なのに 兄より若いのに

私よりも若くして その時を迎えるとは…


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

冷静に見てみると 弟は立派でした

若いのに きちんと夫婦で話し合い 奥さんや子どもたちに財産や生命保険金が

いきわたるように遺言を残しました




臨終の五日前に公正役人を呼び

私と三男が(親等としては無理ですが財産を譲りうけないので)証人となり

公正遺言を作ったのは臨終のわずか五日前


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

こういう言い方が適切かはわかりませんが

立派な終活ぶりだったと思います

そんな次男に負けないよう

立派な死に方ができるように

この時代を強く生きねばならないなぁと…


何がなんでもキャンプだし 弟 次男 死に方 遺言 家族 病 Dust in the Wind

弟を亡くした現在地はこんなところです




二週間ほど 喪に服していましたが

まだ気持ちの整理はつかないものの 更新を再開します






更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 

















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 次男 死に方 遺言 家族 Dust in the Wind


コメントの投稿

非公開コメント

ご冥福をお祈りいたします

早いですね。まだ若いのに・・・。
心からご冥福をお祈りいたします

そういえばうちの父も入院したときも
ブログ止めていたし亡くなった時も
止めてました。時期が少しずれてますが
なんか同じだなあと思いました。

公正遺言というのがあるんですね
勉強になりました。

弟さんの分も悔いのないように
精一杯生きて人生楽しみましょう!

No title

そうだったんですか・・・お悔やみ申し上げます。
ご家族の方のお気持ちを思うと、私ごときでは何も言えません。

こんにちは

「ご看病の甲斐なく、本当に残念なことです。心よりお悔やみ申し上げます。どうかお力落としなさいませんように」

金曜日、ブログが更新されている事を知り、でも、軽々しくコメントを書く事が出来ないな、と
この数日、様々考えました。
前回の休止の際に理由を聞き、でも、回復されると思っていたので・・・ショックです。
私も身近な身内を亡くしてますが、親と兄弟では全然違いますね。
でも、こんな事を書いて良いのかどうか、時間があった事がせめてもの救いかと。
このご時世、コロナでなくても入院していれば看取れないと昨日の新聞に出てました。
在宅を選んでいたのは、そんな意味でも良かったんじゃないかな。
そして、臨終に立ち会うって事も中々ない。
私は舅ともっぷでしたが、生死感が変わる気がする。
弟さんも、すべきことをやり、心置きなく旅立たれたのではないでしょうか。
姿は無く、見えないけどいつも傍にいてくれるものだから。
宗教は何かわかりませんが、仏教では線香は仏様のご飯だそうです。
うちでは仏壇は無いけど毎日線香は焚くようにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ