薪スト煙突に潤滑剤使用は危険な場合が…使わずに煙突を抜きやすくるコツは?



すげのレジャーの1番サイトに設営して

2日目の撤収日です

すでに時刻は正午を過ぎました


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

むこうに見える釣り池が

午前中より混んできました

これを見るに お兄ちゃんを早いうちに釣りに行かせて

まずめ時の美味しい思いをさせてあげられたのは

良かったなと思います


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

林間サイトなのであまり見えないのですが

9時前から空はずっと晴れ続けており

思ったより早く テンティピの乾燥が進んでいます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

午後1時には もはやテンティピのTC生地に

昨夜の雨の影響はありません


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止


釣りも終えたし 釣果のニジマスも

きっちり処理してクーラーにしまったし

やるべきことは済ませたので

午後1時半から撤収を開始します


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

シュラフのサック収容はお兄ちゃんに任せます

今回はダウンシュラフと

ダウン・化繊のハイブリットシュラフのみ

彼には小さい頃から化繊シュラフの収容を

やってもらってますが ゴワゴワの化繊綿と比べて

ダウンはだいぶん仕舞いやすいようで

あっという間に片付けてくれました


父はこちらの片付けへ


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

薪ストの撤収作業です

シュラフやテント・タープ等幕体や

椅子テーブルの片付けは 家族や親戚が

手伝ってくれることがありますが 考えてみると…

薪ストの片付けは今まで自分ひとりでしか

やったことがありません




先代のちびストーブも 今のアイアンストーブちびも です

なぜだろうと考えてすぐに答えが見つかりました

片付けの作業には 特に難しい行程はないのですが

一点だけ 他が手伝いたくなくなる要素がありますからね

そのせいなのだろうと…(^^ゞ


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

そう ぶっちゃけガッツリ汚れます

たとえグローブ越しであっても

灰が舞い 煤はつきまくります

家族も親戚も触りたくないのだと思います

とは言っても この薪スト撤収にかかる

一連の作業をこなさなければ

次回も良好に運用できる状態を保てませんし

長期的に見れば 薪ストの寿命を縮めてしまい

ひいては暖かく冬キャンプを楽しめる時間が

縮まってしまうのです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

冬季にこのブログを見に来て頂く方は

薪ストについて知りたい方が増える傾向があるので

今回の更新では 薪スト撤収にかかる諸作業や

注意すべき点について まとめてみたいと思います


まず薪スト撤収で必要な作業の最初は

灰濾しです

鉄製の薪ストの場合 使用していくうちに

必ず錆が出てきますが それを放っておけば

やがて筐体の表裏が錆びてしまい 最後には

穴が開いて使えなくなってしまいます



そこで防湿効果のある資材を使いますが

それは運用時出る灰を使えばじゅうぶんです

わざわざお金を出して買う必要はありません


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

しかし灰を炉内に残すためには

炉内の炭と灰をわけて

灰だけを残す必要があります


なおこの作業で必要なのは次の道具類



十能(じゅうのう)革手(グローブ)火消しつぼ



そして粉ふるいです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

まず使うのは粉ふるい

これはダイソーの製菓用品コーナーで求めたものです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

同じ100均の園芸コーナーで 同じようなカタチの

「土ふるい」も探せますが 粉をふる用途のほうが

メッシュの網目が細かいため

製菓用のほうが薪ストには向いています


やり方はこう

粉ふるいを炉内に置いて

十能で炭と灰をいっしょにすくい…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

粉ふるいの上端を上回らない程度まで

中へガツガツと入れていきます


そしてグローブをはめた手指で

粉ふるいをつまんだら…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

炉内で灰をふるいます

この時 グローブ越しに熱さを感じて摘めなければ

粉ふるいをペンチでつまんだり

十能の上にのせてふるったりしても

大丈夫です


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止


ある程度ふるうと灰だけが炉内に落ちて

炭が粉ふるいに残った状態になるので…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

これを火消しつぼへ投入…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

この作業を数回繰り返します

なお耐熱グローブの中には

4~500度まで大丈夫なものもあり

耐熱性能が高いものなら指先が熱くならず

工具なしでこの作業を行えるものもあります


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

私は500度耐熱のものを使っていますが

これの前はユニフのこちらを使ってました



今は青がなくなってしまった 黄色のコレが同じスペック

400度くらいまでなら大丈夫らしい



これ系のグローブを一度買えば

我が家のようなハイペースで使っても

5~6年は保ちますし 焚火や調理など

熱いものに触れるシーンでも役立つので

一組持っておくと損はしません


また2、3度灰を濾していくと 炉内には

炭が残っていないように見えることがありますが

端のほうに灰が貯まっている場所があったら

その中も掘り返してみることが必要です


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

やっぱりでした 薪スト四隅の灰の中に

まだくすぶっている炭が残ってました…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止


これらも念入りに粉ふるいに入れて

灰と炭を分けます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

小さくなった炭は灰の中に埋もれやすいです

それを残せば 帰りの車内が炭臭くなりますし

火災の危険性も否定できません

そうなるのもイヤなので 丹念にすくっていき…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

灰バケツに入れ…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

少し暗い状態で確認すれば

まだすくうべき炭が残っているかどうか

確認しやすくなります


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

これが最後

今回は灰をふるう行程を

5回繰り返しています


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

もはやほぼ灰だけになり 中に素手で手を入れても

まったく熱を感じなくなりました

この状態になったら 残った灰を十能の背で

ならしておきます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

ならすのはこの後で炉内に

ばらした煙突をしまうから

灰をならしておくと煙突収容時に舞い上がらず

周囲を白く汚すような事態を減らせます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

そして火消しつぼ

この道具は必ずフタが付いてきますから

それをはめて窒息させ 炭火を完全に消します


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

この後 1~2時間で鎮火するはずです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

バケツの横っ腹を触っても熱くなければ

完全に鎮火したサイン

そうなれば炭バケツは車載可能です


灰濾しが済んだら 次は薪スト本体と

煙突の片付けです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

温度計はこの時も役立ちます

炉内の熱源を断った後なので

いまは30度くらいの温度と分かります


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

この状態なら素手でも本体に触れられますから

煙突も扱っても大丈夫なのですが

汚れるので やはりグローブははめたほうが適です…

が 今回は素手でやっちゃいました (^^ゞ


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

煙突のバラシは加熱と冷却で接合部が締まったり

また煤が多い薪を使うとタールで固着し

外れにくい場合があります

これを防ぐため あらかじめ ■ックタイトなどの

「焼きつき防止耐熱潤滑剤」を接合部に塗布して

繋ぐ手法が知られていますが…



これ どうもその潤滑剤に引火し

火災が起きてしまったケースらしい…


この火事で使われていたテントや薪ストの

ベンダーのHPには

「焼きつき防止耐熱潤滑剤」の使用は非推奨と告知されましたからね

やはりやらないほうが良いのでしょう


私は焼きつき防止耐熱潤滑剤の類って

使ったことがありません

正直いうと 使用を考えたことはなくもないのですが

そういう物を使わなくても…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

よく乾燥した燃焼効率の良い薪を使ったり

巻き式煙筒用のニップルをかませたりすれば

じゅうぶん煙突接合部の固着が凌げると分かったので

その手のケミカルは使わずにこれています


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

今回の撤収時も煙突はススポスポと抜けましたし

しっかり乾燥した薪を使えば 煙突内や傘への煤付着も

軽くて済みますし♪


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

巻き式煙筒を開いた内側もキレイな黒色でした

この色と感触は使用前の状態と

ほとんど変わっていません


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

炉内にくすぶった炭は皆無で

筐体も完全に冷めた状態なので

安心してケースに入れ 車に乗せることができました


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 雨 キャンプ 乾燥撤収 薪スト 撤収 灰濾し アイアンストーブちび テンマク 錆防止

次はテンティピを仕舞いますが

今回はこっちも少しメンテを施しました

詳細は次の更新で






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : すげのレジャー キャンプ 乾燥撤収 薪スト 焼きつき防止耐熱潤滑剤 灰濾し アイアンストーブちび ロックタイト 錆防止


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

やっぱり慣れないと誰でもストーブの片付けは億劫ですね。
何度も同じ工程をして、炭の見落としがあったら大変。
でも、たぶんitchann さんも自分でやらなきゃって意識が何処かにあるのでしょう。
台所に女二人は要らないって言うのと同じ。
それぞれやり方があるので自分でやっちゃった方が良いんですよ。
手法が違うと気になっちゃうし・・・
今のところパパの後を継ぐのはお兄ちゃんかな。
一番仕事を任されている感じがします。

火の気の有る所に「油」の付くものは厳禁ですね。
潤滑剤って油分ですもんね。
コワいわぁ・・・
でも、経験が無かったら有り得るかも(-_-;)

光への切り替えが思いのほかトラブってます。
ただ単に、インターネットの速度を速めるために私はフレッツにお金を払っていたんですね。
世の中がそうではないのでアナログには戻れませんが、これからも4000円前後を回線速度の為に払う事に・・・
インターネット使わなきゃソンソンです。
そして、今、外壁工事をやってるので、来月NTTで工事に来て無事に終えられるか、分かりません。
電話線がどうなってるのか、何処に元になるものがあるのか・・・
まだまだ光が開通するまで、安心は出来ませんね(^^;)

No title

釣り好きとしては、すげのレジャー行きたくなりました(^^)

意外と(と言ったら失礼か)サイトの感じも良いですね。
それともitchannさんのカメラマジック?

お兄ちゃんとのデュオも久々でしょうか。
何となく会話が気になります。
仲良しですね(^^)


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ