TC製テントはPVCより本当に優れているのかと考えてみた


文化の日を含む3連休は

令和元年最後の連休でした

ことし3日以上つづけて休めるのは

次は年末年始になってしまいますが

そのことに この時点ではまったく気がつきませんでした


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

11月3日 日曜日

今年最後の3連休の2日目からキャンプに出ていますが

すげのレジャーは我々父子以外にはソロの方が1人いるのみです

しかし一度も顔を合わせることはなかったので

夜間はほぼ貸し切りと言ってよい状態…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

父子で薪ストの暖かさを味わいながら

語らいの時間を過ごします


ちなみにこの薪ストーブ…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

テンマクのアイアンストーブちびは

1年前に中古で求めたものです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

極厚でも鉄板製なので

半年のオフシーズン 室内保管期間を経て

少しだけ錆が出てしまいましたが

機能上はまったく問題ありません

錆を除去して外装を耐熱塗装するリペアまで

あと1~2シーズンくらい このまま使って大丈夫なはずです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

湯たんぽも待ってきてあります

お兄ちゃんが「使いたい」と言うので

中に水を入れ アイアンストーブちびの上で

温めているところ♪


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

それにしてもスゴイ熱量…

30度超の幕内では半袖Tシャツになりましたが

薪をくべるため熱源前にいると さらに熱を浴びることになり…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

汗をかき始めてしまい たまらず幕外へ

こういう時 水分補給を怠ってはいけません


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

ノンアルで喉を潤して

しばらく幕外で体の火照りを鎮めます


この時 ふと思ったのが煙突から出る煙のこと

極上乾燥広葉樹薪は非常によく燃えていますが

本当に燃焼がうまくいっているなら

煙の色はほぼ無色になるはずです


しかし…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

すげのレジャー場内の照明は皆無なので

煙突のあたりは暗くてまったく見えません…(^^ゞ


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

道具コンテナの中から久しぶりのLEDトーチを取り出し

それで照らして何とか見えたのが下の画です


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

煙は無色っぽい

やっぱりうまく燃焼していると分かり

ほっとしました

この状態なら撤収時の煙突掃除も楽になるでしょう


ほっとしたところだったのですが

なんと突然の雨が…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

しかもけっこう雨粒の大きい降り方だし…

あっという間にテンティピのTC生地が

濡れ始めました


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ


うーん… 曇りの予報だったのになぁ…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ


ところでネット上で目にするアウトドア系の質問に

「TCテントは本当に雨に強いの?」 というものがあります

雨キャンプの撤収で苦労している方が多いということですが

TCテントもピンキリです




安い物では2万円を切るテントもありますが…




テンティピのジルコンフレックスなら

2万円のフィールドア製テントの20倍です


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

雨に強いという噂は確かにその通りかもしれませんが

これからテントを買おうという方が いろいろと調べていくと

TC素材のテントはどうなんだろう?という疑問に

ぶち当たることもあると思います

そんな疑問に答えるにはちょうど良いタイミングと思うので

つらつらと書いてみることに…


まずTCテントであっても

基本的には雨が降れば濡れます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

当たり前です TCであろうとなかろうと

濡れる物は濡れるのです


ただしTC生地 すなわちテクニカルコットンとは

コットン混紡素材です

コットンは水をふくむと繊維がふくらんでいき

織り目のすきまを埋めるまでになるので

水を通しにくくなるという性質があります
 


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

テンティピの場合は さらに工場出荷状態で

生地全体に撥水剤の塗布処理が施されていました


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

しかし3年ほど使うと

その撥水剤の効果が薄れてきます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

購入後に自分で再撥水しましたが

処理したのは縫製部だけ

雨漏りしていたのは縫製部のみだったからです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

ただし自前の撥水処理は

一度だけしかやってませんから

雨にが降れば シーム部分以外は

こんなふうに水をふくみます


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

上がその状態

シーム部だけ濡れているように見えますが

そう見えるのはシーム部分のテントの外側に

雨水が乗っているからであり

濡れていないように見えるシーム以外の部分こそ

しっとりとした手触りになっています


話をいったん すげのレジャーに戻します

11月3日夜の降水量を

雨雲レーダーで見てみると…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ 何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

このあと1時間くらい降り続く感じですが

時間降水量は2~10ミリ未満といった感じで

どちらかと言えば「小雨」の部類でした

雨粒が大きく感じたのは林間にいるからで

頭上の針葉樹の葉で集められてからしたたる水滴は

実際の雨粒より大きく感じるみたい…(^^ゞ


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

この程度の雨であれば

テント内側から見ると うっすらと染みているかどうか…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

その程度の雨水の染み方になります

よく見ると 水を弾いたシーム部の色が違うのがわかりますが

小雨であることと夜間で暗いこともあり

あまり差はありません


ではある程度強い雨が降った場合はどうなるのか…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

今年の夏に行った軽井沢で

時間雨量40~50ミリの豪雨に

降られた記憶はまだ新しいです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ 何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

上のように土砂災害警報情報が発令されたような

土砂降りの豪雨でした


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

しかしこの時も テンティピは外側が濡れただけ

幕内の画像はありませんが

まったく雨漏りはありませんでした


ただしこの時は…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

豪雨が降ったのは実質3~40分間程度だったんですよね


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

つまり豪雨であっても短時間なのであれば

TCテントは水を弾いて表面が濡れる程度で

済んでしまう場合もあるということです


しかし こういう経験もあります


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

その日しか代休が取れないというタイミングでした

平日ソロでふもとっぱらを訪れた際のこと

あの地で天気が荒れた場合 風雨は凄まじく

半日以上 暴風雨に吹き曝されたのです


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

夜半をすぎて ついに撥水処理したシーム部以外から

雨粒が垂れてきてしまい このままどうなるか…

そう思いながら就寝したのですが

夜が明けると天気は回復…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ


起床した時点でのテンティピの中は…


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

雨漏りはありませんでした

天候が回復したから雨漏りしないのは当然ですが

驚いたのは下の光景を見た時です


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

ペトロマックスが雨漏りの影響など

何もなかったように灯っていたこと

またiPhoneも 就寝前に置いた状態で

濡れた形跡はいっさいありませんでした

※ ペトロマックスのマントル黒変は雨漏りではなく

それ自身の機関の不調によるものです


この夜は一時は雨漏りしたけど

おそらくコットン混紡生地のコットンが

水を吸って膨らみ ある時点で雨漏りが止まったのだと思います


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

コットン混紡のTC素材でも濡れますし

またテント生地の縫い目には製造上の縫製工程で

どうしても針の穴があいてしまいますから

そこが撥水機能上の弱点になることがあります


それでも新品購入後 ある程度の期間は

工場出荷前に施された撥水処理は続きますし…




その効果が薄れたとしても

自分で撥水処理できるケミカル剤を求めることは可能です



何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

TC製テントを一般的なPVC製テントと比較して

TCのほうが優れているとか PVCは結露しやすいとか

まるでPVCを卑下するような意見もたまに目にしますが

どちらも生地素材の特性がありますからね

一長一短の特質があると捉えればいいのだと思います


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

PVCテントのような軽さは

TCテントには絶対真似できませんしね


何がなんでもキャンプだし すげのレジャー 冬 キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ

その時の状況によって使い分けられるなら

TCとPVCのテントをそうすれば良いだけのことなのだと…

そう思います





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : すげのレジャー キャンプ 薪スト テンマク アイアンストーブちび 湯たんぽ 30度超 テンティピ TC


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

肌寒い外気をものともせず、半袖で過ごせるテント内は天国のようですね(*^^*)
そろそろ雪マークが増えて来た週間天気予報を見ながら羨ましく思ってます。
この世界に2人だけ・・・とも思える空間で、親子水入らずの貴重な時間。
良いですね。
うちもそんな時間を持って欲しいものですが、二人の時間すら持とうとしませんから。
思春期って大事なんですけどね・・・
男同士のコミュニケーション、ありますよねぇ。

連休、雨に降られちゃったんですね。
なんか、最近、雨の予報じゃないのに降るって事ありますよね。
その反対なら良いのだけど、当てにしている時に降られるのは困りもんね。
でも、ストーブの熱で撤収までしっかり乾いちゃうかな(*^^*)

itchann さんは香辛料のある食べ物、好きそうですね。
パクチーとかもいけそう。
私は「和の食材」は大丈夫だけど、カタカナは食べ慣れません。
セロリ、好きな方に送ってあげたいくらい(*_*;
最初に作ったタニタの野菜ソースがトマトを使うので、ミネストローネは似た感じになるかとトライしてません。
とりあえず「やみつきセロリ」を今朝も作って娘も昼食に持ってって。
ホントは一気に消費せず、保存食にしたいのですが・・・
葉を天ぷらとか、ネットにはまだアイディアがあるので頑張ります♪

雨の日でも楽しめるか

雨の日でもテントで楽しめるか
というのが自分のテーマでもありました。
タープの下にテント張るとか。
でも
防水加工とかテントでも湿度90%とかだと
じっとりして気分はよくありません。
さらに雨音がうるさくて眠れないんですよね。
我慢して寝ていたら雷がなって
命の危険を感じました。
その時は車内に避難しました。

それから雨の日は旅館に変更するとか
柔軟に旅を楽しむようになりましたよ(^^;

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ