点灯直後のトラブル発生・ひさしぶりのペトロマックスHK250に悲劇が…



都留市の芭蕉月待ちの湯について

もうひとつ書いておくべき情報があることを忘れていました




こちらの日帰り温泉 地元割引価格があります

都留市内・西桂町内とそうでない場合で 料金に違いがあり

我々は当然後者です



出典 : 【重要】10月1日以降の都留市戸沢の森和みの里の料金改正に関して | 芭蕉 月待ちの湯

また2019年10月1日からの消費税率変更により

少々値上がりしたそうですが

我々父子はギリギリ9月内の利用だったので

値上げ前の料金設定である 大人710円 小学生410円で利用できました


でもこの金額ってホントに安いの?と自分に問うてみると…




700円台の入浴料は ふだん道志界隈でキャンプして

こちらのサービスタイムを利用する場合が多い自分としては

少しだけ高く感じます


しかし少し考えれば 紅椿の湯と芭蕉月待ちの湯の間には

大きな立地条件の差があることに気付きます


 

紅椿の湯はほぼ国道沿いと言ってよいのですが

芭蕉月待ちの湯は県道711号の起点の直近にあります

つまり袋小路になる手前の立地なので

立ち寄るというより そこを目的地とする方しか来ない場所です


でもそれゆえか 地元の方向けには

平日の夜間に紅椿サービスタイムと同様の

割引サービスがあるらしいです




今回の利用時も 浴室や食事処は

近隣の方と思しきお客さんが多めで ほどほどに混んでおり

20年近い時間 地元の方にずっと愛され続けている温泉だと分かります

この温泉には また訪れたくなりました



そんな芭蕉月待ちの湯からは

たった300メートルの距離ですが

せせらぎ荘のサイトに車で戻ります

忘れ物を車で探しに行った後だったので (^^ゞ




Exifで見ると時刻は18時24分

日没が早まりましたね もう真っ暗です


さっそくバイパスのヤマザキデイリーで求めてきたライターの出番…




通常のフリント擦りとターボタイプの両方を求めましたが

理由は特にありません 安い方から2つを選んだまでのこと


まず639Cの予熱と点灯を行って…






ケロシンランタンを1基点ければ

LEDランタンの役目は終わります


続いてこちらの加圧 そして予熱とマントル空焼きです




ペトロマックスHK250

このランタンは本来軍需品です

厳しい戦地の環境下で 10時間の燃焼性能を求められたため

8時間しか燃焼しないHK500用の大きなタンクに

小振りな250CPの燃焼部を組み合わせたもの




そんな経緯で 軍用ランタンとして生産されたものですが

市販モデル用のこのアイテムが使えます




HK500用のポンプアダプター

加圧ポンプを外し その孔にこれをはめるだけで

空気ポンプでの加圧が行えるようになるスグレモノ




この儀式も久しぶり…





プレッシャーゲージの針が

レッドラインを少し超えるところまで

空気入れで加圧します




オールドランタンを中古入手すると

革製のポンプカップが劣化しているケースは珍しくありませんからね

特にそれがペトロマックスだった場合は

ポンプアダプターが役立つケースは多いはずです


続いてプレヒートカップにアルコールを注ぎます

少しだけカップを外して垂らし 先ほどのライターで

恣意的にこぼしたアルコールに火を近付けると…




マントル空焼きと予熱が始まります


ほんの少し緊張が走りますが

そろそろ良さそうです




グリップホイールを真下から180度回転させ

突起を12時の方向へ…


すると…




あっさり点灯しました




あれ? これ確か何かマズイ事態が起きて

使うのを止めたんじゃなかったっけ?

記憶違いの嬉しい誤算だったかと…


そう思ったのも束の間でした




グリップホイールの根元から

タンクに何かが垂れるのが見えてしまった…




灯油です

そして記憶が蘇ります




そうでした このペトロマックスは

グリップホイール根元からの燃料漏れを起こしていたのです




ということはキャップナットを増し締めするか…

でもそれが効いたとしても すでにパッキンが逝っているか

もしまだだとしても 近いうちに封が効かなくなる予兆でしょう




HK500用のパーツキットはわりと簡単に入手できます

正規品で買うと急には必要ない物も付属してきますが

サイフに余裕がある時にセット買いすれば 後で役に立つことがあるでしょうか…



実際はキャンプ後にエキセントリックシャフトまわりを分解し

パッキンを計測して 適合するサイズのグラファイトパッキンを

探した方が安いかもしれませんけどね




何にせよ 再びランタンのメンテ作業の必要が生じたことは

確定です

この時点でペトロマックスの動作検証は終わりにしました




ところでここ せせらぎ荘キャンプ場の照明ですが

昭和から使われていそうな蛍光灯のみで

LEDなどは皆無です

正直 あまり場内は明るいと言えません




我々の東屋サイトの対面には

ソロの方がいらしており こちらのケロ灯のあかりがモロに

対面サイトを直撃していました




場内が暗いので よけいに眩しそうな気がした上に

最近は宵っ張りの末子も来ていますし

私もまださらさら眠る気はありませんが

先方のソロの方の安眠を妨げるわけにはいきません


なのでこうします




持ってて良かったオールウェザーブランケット

アルミ蒸着なので遮光性は高いはずです




思った通り♪

対面サイトにこちらの照明は届かなくなりました


が…




もう7~8年使ってますから

そろそろ蒸着が薄れた部分もあるみたい…(^^ゞ




いろいろと使い回せるアイテムです

そろそろ2代目を買ってもよいのでしょうね


対面サイトへの照明目隠しを終えて

完膚無きまでに設営が完了しました

このタイミングで いよいよあのニューアイテムの登場です♪




今回は特に薪の入手は苦労したので

楽しい時間になると良いのですが…





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 東屋 芭蕉月待ちの湯 ヤマザキ オールウェザーブランケット ペトロマックス グリップホイール グラファイトパッキン 燃料漏れ


コメントの投稿

非公開コメント

アウトドア用品

これだけアウトドア用品あると
停電になっても大丈夫ですね
今台風の備えで水が売り切れだそうです

こんにちは

温泉大国山形に暮らしていると、首都圏の日帰り温泉は高いですよね。
長い時間、ゆっくり楽しめる温泉ならまだしも、キャンプ時は入るだけですもんね。
700円はちょっと高いなぁ(^^;)
こちらなら温泉旅館でもそんなにしないもの。
割引券も頂ける道志の方が総合的にみてお得になりそう。

ただ末子君のお蕎麦が今回のメインかな(*^^*)
お蕎麦が目当てっぽいから、温泉は何処でも・・・って感じね。

私、いまだに口座の住所変更の手続きのハードルがあんなに高いのか、分からない。
住所を変えたからと言って不正に即つながるとは思えないし。
本気で年金の受け取りを郵貯にしちゃおうかと、考える今日この頃・・・

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ