骨に染みるほど冷たい沢で遊ぶには登山装備が必要だった


やっとの思いで辿り着いた 川遊び場 は

高規格キャンプ場であるライジングフィールドのサイトとは

おもむきが異なる感じ




ワイルドさに溢れまくっていました

苔むした屋根をいただくトイレ棟は

野営場時代のものかもしれません




年季が入ったベンチが置かれており

やはり苔が生えた屋根の東屋がありますが…






建造物にはみな RFKの看板があります

こここそ 「CREEKSIDE FIELD」 なのです




沢の水深は深いところでも

大人のくるぶしを少し上回るくらい




この後 小中学生の姪たちも入水してましたが

これくらい浅ければ もっと小さいお子さんを連れてきても安心でしょう





ただし この浅さにしては流れが早いです

サンダルが脱げて流れたら

慌てることになるかもしれません




しかしひとつ問題が…

あまりに水が冷たすぎて

そう長い時間 入っていられない
のです


そこで水温を計ってみることに…




スントコアが示す気温は現在30度

これを沢に沈めてみます




スマートウォッチでなく

アナログなABCのままで良かったと思える瞬間 (笑)

水に浸けると標高表示はコロコロと変わってしまいますけどね…(^^ゞ




30秒ほど沈めて 16度を表示したかと思いましたが

まだまだ…

もう30秒ほど計ると やっぱり…




15度です これじゃ冷たいワケだ (笑)

すでにさっきまで掻いていた汗は引いて

沢に浸けた足指の感覚がなくなりかけているほどです

ちなみにこんな沢へ姪たちを連れて来たとなれば

当然 これを探したのですが…




サワガニですね

でもクリークサイドフィールドにその姿は見つけられず

こんなにきれいな沢なのにとなぜだろうと思い あとで調べてみると

サワガニが棲息可能な温度は20度以上とのこと




つまりこの沢は サワガニも棲めないくらい冷たいらしい

4年前の蒜山高原キャンプで 16度くらいの水温の沢でサワガニを見つけたことがありますが

こことは日照条件が異なるのでしょう



そういえば来る時に見た重機の通った痕なのですが

沢をもう少し下流に進むと その理由がわかりました





沢が曲がって流れが緩やかになったところに…





人為的に作られた貯まりがあり ニジマスが泳いでいます






この日 16時からマスのつかみ取りイベントがあることを

場内放送を聞いて知ったのはサイトに戻ってからのことです

小さい子どもも歩きやすいようにと 管理側で配慮して

山道を重機でならしたのでしょうね




今年の夏は暑い…

それは避暑地である軽井沢でも当てはまりますが

暑い時季にRFKを訪れるなら この場所には行くべきでしょう




骨までジンジンと響きそうなくらい冷たい沢の水が

山道の先で あなたを待ち受けています




ただし行くならサンダルはサックに入れて背負い

往復は必ずかかとのあるしっかりした靴…



できればトレッキングシューズなどで足元を固めてから行くことを

強くおすすめします






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ライジングフィールド 軽井沢 RFK CREEKSIDE FIELD 川遊び サワガニ 棲息温度 サンダル 冷たすぎ


コメントの投稿

非公開コメント

水温

冷たいですよね
魚は水温が15℃以下では活性化が低く
釣れにくい。と教わったことがあります。
なんで釣りに行く時は水温が15℃以上
なった6月ぐらいから行くんです(^^;

No title

キンキンに冷えた川の水、暑さ対策にはかなり有効だと思います(^u^)
先日行った大岳鍾乳洞のキャンプ場の水はそこまで冷たくは無かったので太ももまで川に浸して涼しんでました~(^o^)丿

こんにちは

趣があって、良さそうですね~
陽が入り込まないようだし、山からの雪解け水が流れるから、さぞ冷たいでしょうね。
キンキンに冷えた足。
うんうん、わかる~   でも熱い身体には気持ち良かっただろうなぁ。
こちらはお盆を過ぎて、秋の気配が感じられるようになり、そんな水に足を浸けたら一気に冬を感じてしまうかもしれませんが・・・(^^;)

ニジマスのつかみ取り、子供は嬉しいだろうなぁ♪
あれって子供限定ですよね・・・
私が子供の頃は絶対無かった。
一度やってみたいのよね。

トレッキングポール、月山に登ろうと思った時に、良く分からないので安いのを買ったんですよねぇ。
キャップを取り外して場所によって使い分けるなんて知りませんでした。
だからモンベルでキャップを買うとポール代になってしまう(-_-;)
やっぱり無くすこともあるらしく、ネットで調べてみたらもう消耗品と諦めて安いキャップでも良いらしい。
ポールも良いもので無いから安いものを注文しようと思ってます。

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ