Peerless~比類なき大王の明るさを確かめてみたのだが…


ライジングフィールド軽井沢

RFKでのキャンプ初日はあわただしく

ドライブと設営作業で9時間があっという間に過ぎました

いつの間にか日は西に沈んでいます




炭火を熾して豪華ディナーに突入… と

時計の上ではそんな頃合ですが

その前に…




往路は外気温30度以上でのドライブ7時間でした

冷房は入れっぱなしで 適度な休憩と水分補給は摂ってましたが

やっぱり食べる前に汗を流したいよね… と全員の意見が一致します


ただしRFKには 気持ち良く浸かれる露天風呂はおろか

浴槽があるお風呂などはありません

しかし…




こちらでは近くにある小瀬温泉との提携により

源泉かけ流しの本格的な温泉に浸かることが可能です

※ 宿泊者限定のオプションです




2年前に来た時に その温泉を利用していますが

料金は16歳以上の大人が 1,500円で 4~15歳の子ども が 800円

30分の時間制限なのでけっして安くはないですが

2種類の異なる温度の源泉から引かれており

本格的な温泉だったことを憶えています


ただ この魅惑的なオプションの最終受付は20時であり

いまはもうすでに19時半です

仮に温泉に空きがあり 気持ち良く入浴できたとしても

サイトに戻る頃は間違いなく21時をまわるでしょう…




そこから晩メシとなれば…

グループ宴会は21時半まで 22時以降はクワイエットタイムという RFKのルール

守れなくなる可能性が限りなく膨らむことは 小学生の姪にもわかりました (^^ゞ




ゴールデンウイークの苦い記憶は甥姪たちも憶えているので

温泉は諦めて 「別の手」 を使うことで意見が一致

さて その「別の手」 とは…




場所は「ベース1」 と呼ばれる

ユーティリティスペースにあります




シャワールームです

「なんだシャワーかよ」 と思ったそこのあなた…

RFKのこれは キャンプ場によくあるシャワーとは少し異なります

少なくともシステム上は

完全予約制の上に 10分で300円と割安なのです




シャワーはセンターハウスで予約してからの利用となるので

誰かが先に使っているかどうかを 確かめる必要はありませんし…




浴室内には防滴時計があり 腕時計を外してシャワーを浴びても

残り時間を見紛う心配などは無用でした




ただしシャンプー類は持込が必要

また湯温調整はカラン部のみで行う構造ですが…




湯温はカランで最も熱く調整しても熱くなりすぎず

43度上限くらいに設定してあるので

小学生がひとりで浴びても 湯温調整に戸惑うことはありませんでした



※ イメージです

キャンプ場でよく見るコイン式シャワーなら

5分で200円が平均的なコストです 少なくとも道志界隈はそれくらいです




時間を気にしていないと 突然お湯が止まってしまい

泡だらけで呆然とするような事態も起こり得ますが

ここでそんな不幸な状況は起きにくいはず




親と浴室を分ける年齢になった姪たちも連れてきていますから

男女別に仕切られた脱衣場とシャワー室で

手軽に温かいシャワーを使えるのはありがたいし

やっぱり安心でした



そして全員がシャワーを終えたら もう20時半




前記したとおり消灯は22時なので 急いで晩メシにします




炭火を熾した後 炙り系は弟にまかせて

ワタシはドラゴンフライで炊飯に取りかかりましたが

まるで戦争のようでした…(^^ゞ





しかもこのタイミングでマントルが落ちるという…




もし小瀬温泉に行っていたら

子どもたちに食べさせられる晩メシすら

ろくに作れなかったかもしれません




消灯時刻まで あと45分というタイミングで

ランタンのマントルを付け替えるはめになるとは…




二子玉川で買った時に

まさかこの地でそうするとは思いませんでしたが

ついに大王を開封…




これ2枚入りだったんですね

開けるまで気が付きませんでした (^^ゞ




デフォルトの#11マントルと ほぼ同じ見た目と大きさ

「Peerless (比類無き)」 とのプリントが無ければ

違いが分からないかもしれません





プレヒートカップに注いだアルコールに点火して

予熱と空焼きスタート




紙が燃えるような匂いも純正品といっしょです


頃合を見てノブをひねり 点灯させますが

その明るさは噂通り…

なのかなぁ… ?




確かに明るいは明るいです

手前の639Cが大王マントルで 奥の639Cはデフォルト#11

大王のほうが明るく撮れましたが 位置関係でそう写っただけでしょう

肉眼では 明るさや白さが純正と異なる感じは

正直ありませんでした




明るさや白さに個体差が生じることは

デフォルトマントルを使っても起こりますからね

もう一包を使ってみてから 本当に使えるかどうかの結論を出すことにします

また これも噂の範疇ですが

保ちはデフォより大王の方が良いらしいので

耐久性についても しばらく使って確かめてみたいかなと…




そしてけっきょく大人は晩メシを食いそびれるというオチが… (T.T)







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ライジングフィールド 軽井沢 RFK 小瀬 温泉 シャワー プライバシー 大王 マントル #11


コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ