燃料別に1時間の費用をガチ比較・最安バーナーは圧倒的スペックなあの燃料の…



今年は梅雨明けが遅かった…

この時点でまだ関東甲信地方は

梅雨期が明けておりませんでしたが…




昨日出ていた80パーセントの降水確率予報は

みごとにはずれました




7月26日 金曜日の朝です

道志川に立ちのぼる朝もやが まるでスクリーンのように

渓谷に差し込む太陽の光を神々しく捉えています




なんとも幻想的な光景を見ることができましたが

これも急きょ人数増となったこちらの我がままに対して

河畔のAサイトをあてがっていただいたおかげ

管理者様のご配慮が ありがたい限りです




しかし今回はソロ行ではないのでして…




7時過ぎに末子が起床

現実に戻り 父として朝メシの支度を始めねばなりません




今朝も熱源はトランギア

すでに暑くなり始めていたので大火力のバーナーを避けましたが…




現実ついでによくよく考えると アルコール熱源というのは

そう燃費が良いものではないんですよね


そのあたりについて 前々から再考する必要を感じていたので

今回の更新は 本当にサイフにやさしいキャンプ用の燃料とは何なのか

とことん突き詰めて考えることにしました




まず燃料用アルコールですが

これはドラッグストアや薬局などで 手軽に求めることができます

調達のしやすさは ホワイトガソリン(白ガス)よりも上でしょう

しかしそのお値段 実は安いとは言えないのです




ネット上ではもっと安いものも探せますが 送料はかかります

一方 実店舗ではだいたい300円台後半くらいで買えますから

1リットル必要ならば700円を超す出費になります




この伝統的なアルコールストーブの容量は50ml で

通常は3分の2くらいまでアルコールを注いで運用し

熱源としておよそ25分間 約1000kcal/hの熱量を発します




他の燃料と比較するため 時間単位に条件を均(なら)します

キャンプで調理にかかる時間の合計は

おそらく1泊で1時間程度の方が大部分と仮定し

前述した燃焼時間と燃料注入量からは

トランギアの1時間あたりのアルコール消費量は ほぼ80ml

実費として 500ml入りのボトルを400円で購入した場合は

1時間あたりのアルコールストーブ燃料費は64円

となります




日本の燃料用アルコールは高いです

過去にイタリアでそれを求めた時は

1リットルのボトルが1.28ユーロ で買えました

当時のレートで 日本円ならほぼ150円

しかも日本より入手は簡単で

駅前にあったスーパーで食料品と一緒に買えてしまいました




日本でもイタリアなみの価格でアルコールを買えるなら

1時間あたりの燃料費は30円程度で済むのですが…(^^ゞ




それでもアルコールは 一般的なホワイトガソリン(白ガス)よりは

安いのです

ガレージ・ゼロの比較的安い白ガスで リッター単価は 540円

送料別なのでネットで買えばもっと高くつきますが

全国津々浦々のキャンプ場売店に置かれている某○コクリーンはもっと高いし

圧倒的シェアを誇るそれ以外を求めようとすると

ホームセンターを選んで探さねばなりません



エネゴリくんちの一斗缶もあります これなら1リットル359円と安いけど

本来の用途は機械洗浄用です

燃料として使うなら お約束の「自己責任で」 という前提が付きます


では白ガスを実際の火器で使用した場合は

燃焼費用はいくらになるかというと…




白ガスの一般的なストーブとして挙げるのはこれ

コールマンのスポーツスターⅡ




コールマンの公称値では最大火力が約2,125kcal/h

燃料タンク容量は約520ml で 燃焼時間は1時間半~3時間ですが

実際は満タンにせず運用しないと加圧できず

きちんと燃焼しない質のバーナーです

最大容量の8割程度まで給油し 火力を調整しつつ

2時間使うとすると 1時間あたりの燃料使用量は約200ml となりますが…




これが前述の日石一斗缶の白ガスならば 1時間72円

アルコールなみの費用で済みますが

純正燃料ではなんと 179円

1時間でほぼ180円が燃えて消えていくことになります



別の燃料を使えるストーブも3つ

引き合いに出しましょう


 



先般発売されたばかりの CB缶使用 スノーピーク HOME&CAMPバーナー と

マルチフューエルの古参 MSRドラゴンフライ

それに自動車用ガソリンが使えるMUKAストーブ


前二者 HOME&CAMPバーナーとドラゴンフライの最大火力は

共に2,200kcal/h くらいなので スポーツスターII とほぼ同じくらいの出力性能ですが

MUKAストーブは最大で4,000kcal/h の高出力バーナー

しかしその勢いで使ってしまうと燃費はかなり落ちるらしい…


そしてこれらのバーナーを取り上げたのは

いずれも燃料の選択や購入先について

いくつかのバリエーションが考えられるものだからです




まず発売が新しい方からスペックを見てみると

HOME&CAMPバーナーは

1時間あたり178グラムのガスを消費します




専用CB缶 ブタンガスは237円

これ1本で110分の運用が可能ですが

1時間あたりに換算すると129円かかることになります

ワタシはSPバーナーを買う気はないし 持ってすらいないので分かりませんが

もしも 100均で買ったCB缶が使えたなら

1時間あたり59円ほどの費用に抑えることができるみたい



ふたつめはSOTSのMUKAストーブ




こちらは白ガスと

自動車用のレギュラーガソリン(赤ガス)が使えますが

赤ガスを調達するには 消防法令に適合した携行缶が必須となります




一般に20リットルまでのタンクしか売られていないのは

消防法令で22リットルまでしか購入できないことに由来するらしい

また特に自動車ガソリンを持ち運ぶのは鋼材のタンクしか許可されないそうです





前述したとおり MUKAストーブの最大火力は4,000kcal/h ですが

その勢いで使い続けると たった1時間で燃料切れを起こします

しかし2,500kcal/h つまり中火程度で使用した場合は

480mlの燃料で約1時間半の運用が可能だそう

これをリッター140円のレギュラーガスを使うとして 1時間あたり費用を計算すると

なんと 45円という安さ!


ただしこの燃費は赤ガスを使用した場合で

白ガス運用の場合はもっと効率が落ちるそうです


いっぽう最古参のMSR ドラゴンフライ

工場出荷状態は白ガスで運用する前提のセッティングに

なっていますが…




灯油用ジェットが付属しており ユーザーサイドでの換装が可能で

実際灯油で運用されている方も多く見かけますし

我が家のものもご多分に漏れず そうしてあります


実燃費をきちんと計ったことはないものの

ネット上で調べてみて 複数筋から得た数値情報は共通してました

灯油600ml で153分間 つまり2時間半以上も燃焼するらしいです




そして灯油のお値段は…

いつも5リットルタンクに給油するのですが

支払いはだいたい450円未満で済んでしまいます




ドラゴンフライが1分あたりに消費する灯油量は

切り上げて 約4ml なのですが

リッター単価 85円として 1時間あたりの費用はなんと驚きの…

0.34円!



確かにドラゴンフライを使う時って

その前に燃料ボトルに給油したのがいつだったのか

思い出せないことがほとんど…

これはやはり燃費が良いからなのです




やっぱりランニングコストがいちばん良いのは灯油でした

MUKAがどんなに凄くても イタリアのアルコールが安いとしても

この圧倒的な数字の前には色褪せて見えます




灯油を5リットル買っても 燃料用アルコール500mlより

少し高いくらいの出費で済みますからね

次からは暑くても ドラゴンフライを使うことにします… (^^ゞ




では話をキャンプレポに戻しましょう

灯油のランニングコストが最安値だろうという気はしていたものの

それでもアルコールストーブを使うことにしたのは

このクッカーの存在が大きな理由でした




sea to summit のX-ポット 耐熱シリコン製クッカー

底はアルミ 胴は耐熱シリコンのクッカーですが

耐熱とはいえ強火が回ればシリコンは焦げるはず…




でもトランギアなら…

いや正確にはトランギアと専用ゴトクなら

胴部分に火が回ることはほぼありませんし…




X-ポットのこのフタが罪なヤツなのです

湯切りが出来る多孔部分がありますから

暑い時季のキャンプ飯に最適なこのメニュー…




素麺を茹でるには 最適なんですよね


ちなみに川下からの風はこの時も止まっておりません

なので…




昨夜に引き続き チャコスタを風防代わりに使っております



風防となるウインドシールドは持っているのですが

手持ちのものは 薪スト使用時にその有用さを見出してしまったため…




アイアンストーブちびのケースに同梱したまま

自宅で夏眠中なのでして…(^^ゞ




夏用を本気で買わないとならなくなってきた気がします… (^^ゞ


そして素麺の出来上がり♪




4束 つまり4人前を茹でましたが…




この後きれいに 父子2人の胃袋に

すべてが飲み込まれていきました




この人 相変わらずの麺喰いです

昨夜もラーメン食べてますし 実は昨日の昼も蕎麦を食べていたりします (笑)






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 アルコール トランギア MUKA スノーピーク ホワイトガソリン CB缶 ドラゴンフライ 灯油 レギュラーガソリン


コメントの投稿

非公開コメント

灯油

なるほど、灯油が一番ランニングコストいいわけですね
灯油ならガソリンスタンドで簡単に手に入るし
ストーブも市販品のものがたくさんありますかね
情報ありがとうございます

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ