ランタンマントルの放射性物質から身を守るごく簡単な方法とは



19時半の道志村 久保キャンプ場




場内には照明設備がありますが

このタイミングでスタッフ様が不在だったため

まだスイッチは入っていません




ですが場内の照明が点いたとしても

河畔のAサイトにはその光があまり届かないので

どっちにせよ自前の照明器具が必要になります




温泉に行く前にすべてのランタンに給油しておいたので

未点灯だった残り2基の639C700も点灯させて

快適なサイト照度を確保完了

そして 「やっぱりか」 と確信しました

このところ感じていたことなのですが

最近 639Cの灯色が黄色っぽいんですよね




ただし そう感じたのは最近になってから




6月くらいからのキャンプで

夜間に撮ったRAW画像を現像すると

黄色みが強い場合があることに気付いていました

そしてこの現象は あの時のケロシンランタンを

撮った時にのみ起きる現象だということも…




6月末にジェネレーターを交換した639Cが1基ありますが

そのマントルは空焼きを2回行っていました

初回は生焼けだったのですが ジェネレーター交換後に

本焼きとなる空焼きをしたマントルは…




自宅での初回点灯時から真っ黄色でした




やっぱりあの時 大王マントルに付け替えるべきだったかなと

少し後悔しましたが いや…

もしかしたらこれで良いのかもしれません


というのも 実は ランタンのマントルには

微量の放射性物質が使用されています

ご存知の方はご存知の事実です




過去にドシメーターを所持していた時

中華マントルの線量をはかったのが上の画です




マントルからドシメーターを離すと

すぐに線量が下がります


なにゆえわざわざ 被曝の危険性がある放射性物質を

ランタンなどに使うのかというと マントルの輝度を増す効果があるからです

マントルには微量の放射性物質 硝酸トリウムが使われているのですが

これは硝酸トリウムを燃焼させて酸化した状態で加熱すると

白色に強く発光する性質を持つため


ちなみにトリウム( Th )が放射能を持つことは

1898年にマリ・キュリーらによって発見されています





しかし先日リペアしたランタンが白色でなく

黄色く灯るということは…




二度空焼きを行う羽目になったことで

トリウムがとんでいたということかもしれないなぁと…

少なくとも子連れのキャンプではこっちの方が安心ですけどね

ま 実際のところ 前述の線量計測画を見ていただいてわかるように

マントル直上では毎時0.65マイクロシーベルト(μSv/h)と表示されましたが

トリウムが出すのはα線です

α線はすぐに原子と反応して速度が落ちる = 透過能力が極めて弱い ので

紙でも遮蔽できます




心配な方は ランタンの周囲に和紙のついたてでも立てて運用すれば

それだけで大丈夫なはずです

むしろついたてが燃えないようにする方に気を遣うとは思いますけど

またマントル交換の際は素手ではない状態で取り扱えば安全です



話を替えて キャンプレポに戻ります

この時点でまだ梅雨明けしていませんが

それでも季節は夏で やっぱり暑いので…






調理や湯沸かしは

熱量の少ないアルコールバーナーで良いのではないかと

最近になって考え始めました

なお ユニフのチャコスタを横に立てているのは

ウインドスクリーンを忘れてきたからにほかなりません

絶えず吹く川風で 焔が煽られるのです




ところで なぜお湯を沸かしているかというと

紅椿のラーメンだけじゃお腹が足りなかった

小学生がいるからでして…




炭水化物は要らないそうです

それより肉系が食べたいとのことで

自宅から持ってきたソーセージを炒めます




夜ですが これに温朝食のアレも付けました






熱かったらしいですが

寒くて寝られないよりはマシなはずです


それにしてもやっぱりにサイトが黄色い…

目がおかしくなりそうに感じ 補助照明を点灯させます




テーブルライトとしてのノーザンライト

その焔の色はケロ灯よりも黄色いような気がしますが

実際は白い光であることを カメラは

この画像をもって 教えてくれました




現在の温度は23度

ルットルプの表示を撮った色の変化で

近くに置いたノーザンライトの色味が伝わるでしょうか…


とは言え…




就寝前にジェネレーターを修理していないランタンのみ消灯すると

サイトを照らす灯色は黄色みがかってしまう…

大王マントル 1つしか買ってなかったので 換装するのはちと惜しいんですよね




マントルは素手で扱わないのはもちろんですが

空焼きも念入りに行った方が良いのかも…






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 639C700 ケロシン ランタン ノーザンライツ ジェネレーター 大王マントル トリウム 放射性物質 輝度


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランタンのホヤに放射性物質とは!
うちのコールマンのガソリンランタンのホヤにも付いているのでしょうか、恐らく人体に影響のない範囲の物なのかもですが不安ですね(^-^;
子供には触らせないようにします~((+_+))

こんにちは

おっとーーー\(◎o◎)/!
意外な線量ですね。
震災前からも、健診時のレントゲンでも被ばくしているって言われているけど
結局、同じ東北のうちでも0.04とかなので、一桁違う0.6なんて数字を見るとビビっちゃいますね。
離れても0.1・・・(;^ω^)
扱い気を付けてくださいね。

ウィンナー大好きです。
でも、添加物も多いので控えてます。
末子君、独りで全部食べちゃうの?
良いなぁ。 私も食べれちゃうかもしれない・・・(;^_^A

そうですね。
今、末子君は宿題に取り組んでいる頃ですね。
そういえば、昨日書き忘れましたが、100均に行けば工作関係も様々出てました。
手軽に見栄えの良いものが100円で作れちゃう。
今は本当に良い時代だなぁ・・・
あっ、でも末子君はお兄ちゃん達が制作関係はお手のものかな(*^-^*)

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ