夏向きダウンシュラフは化繊併用のハイブリッド品が適・TNFは高いので無名メーカー品にしてみたら…



あのブツを入手して以来

やっぱりヴィンテージテントの深みにはまりつつあり

いろいろと物色しています




ウォーラスのテントはたたずまいが美しく

近いうちにまた使いたいし もし他にも出物があれば

ぜひ手に入れたいと考えているのですが

さすがに製造年代が前世紀末にもかかるような

ヴィンテージテントはなかなか見つからず…


ヴィンテージテントといえば

こっちはタマ数が多く 検索すればすぐヒットするのに…




MOSSってなんで あんなにいっぱい出品されているのか…

そして状態が悪いものがほとんどにかかわらず

なんであんな高額でスタートするのでしょう

加水分解が進み ベタベタと牛糞の匂い付きにもかかわらず

20万円という出品価格を目にしたこともあります

さすがにそのオークションの落札者はいませんでしたけど





私的には嫌いな幕体じゃありませんが

ことオークションに関しての MOSSの初期設定価格には

疑問しか感じないのですが

そんな絶望的な出品ばかりでそろそろ飽きてきた頃に

別ジャンルアイテムのオークションをチェックし始めた矢先…


まさか落札できないよなぁと思い

入札だけしていたオークションが終わりました




なんと私が落札者

しかもまさかの落札額 4,000円台

でもテントじゃありません


入金を済ませると

あっという間に落札物が送られてきて…




品物を受け取り評価も完了

開封する前から その形状で これが何なのか

いやそれ以前にブログ題からも

分かってしまうと思いますが…




筒状の収容状態が示すとおり

シュラフです





メーカーはW2という名前で

色合いは一見するとナンガっぽい2色の切り返しですが

ナンガとは関係のあるなしも分かりません

社名やシュラフの品名などで調べても

まったく分かりませんでした

そんな得体の知れないシュラフに入札しようと思ったのは

その中綿にダウンが含まれており

またそれだけでなく このシュラフにしかないような

非常に希有な 組成的特徴があったから です


その稀に見るような組成的な特徴とは…




純粋にダウンフィルだけのシュラフなのではなく

240グラムのダウン(ダウン90% スモールフェザー10%)に対し

250グラムのカプセルと呼ばれる化繊? フィルが使われています

いわば 「ハイブリッドシュラフ」 とでも呼ぶべきでしょうか


実はこのシュラフの出品物を見つけた時に

別のシュラフのことが頭を過ぎりました




THE NORTH FACE の Gold Kazoo (ゴールドカズー)

このシュラフもダウンフィルと 化繊フィルである

クライマシールドプリズムを併用した

「ハイブリッド」 なシュラフ

ダウンは650フィルパワーにして撥水加工がされており

頭・背中・臀部と踵の圧がかかりやすい箇所に

化繊フィルが用いられています

そのフィル合計は340グラムで

シュラフ全体の重さは約 850グラム

最低温度規格は2度までの 3季用シュラフです


そして今回落札したW2というシュラフは…




フィル合計だけ見れば490グラムで

ゴールドカズーより盛りが多いことが分かります

後で触れますが TNFにはもっと上位のハイブリッド品もありますけどね


ではW2を詳しく見ていくと…




サックへの収容状態はナンガ450より少し大きいくらいですが

全体的に作りが簡素な印象…


まずサックの口を縛るコードは1つしかありません




他のメーカーのマミー型なら 化繊でも収容後に

更に圧縮できるよう 二重構造になっているのが普通なのに…





さらにサックから出して広げると

ここにもドローコードが…




ありません…(^^ゞ




シュラフ内側の肩口部分を絞り冷気をシャットアウトするための

ショルダーチューブも見当たりませんでした




まだ開梱して間もないので

ダウンのロフト(嵩)は膨らみきっていないのですが

ここまでフィルパワーを表記するタグは何も見つからずです

確かに当該オークションの説明では

出品者様もスペック不明と掲載されておりました


なので一般的なダウンシュラフのスペックである

650フィルパワー程度のダウンが用いられたと仮定し

それが250グラム使われている他社製品を思い浮かべると…




このあたりのシュラフと同等のスペックと捉えていいのかも…

ナンガ ダウンバッグ250 

250とはシュラフに詰め込まれているダウン量で

650FPのダウンフィルを250グラム使用ということです

このシュラフの耐寒性能は

快適使用温度が4度で 下限温度は-1度 となり

W2も同等のスペックと考えられます




ま 肩口は締まらなくてもね

首まわりが閉じれば問題はないはずですし

足元を見れば ボックス構造にはなってます




爪先が窮屈ではない感じで

疲労で足が攣りそうな時に恩恵を与れそう







少し放っておいたら空気をふくみ 嵩が増してきました




横から見たロフト高は上面で6~7センチはあります

ですが背面は平らなまま…

まだちゃんと使っていないので断言できませんが

W2もゴールドカズーと同じく

背面に化繊を入れた構造なのかもしれません


実際にかぶってみましたが…




じわじわと温さを感じます

これは間違いなくダウンフィルによる温感であり

化繊だけのシュラフではこうはいきません

実質 肌で触れてみた温かさのインプレッションを

既製品と比較すれば…






化繊のバロウバッグ#1よりは明らかに温かい印象を持ちました




けっきょく本体とサック両方を探しても

ダウンとカプセル (化繊フィルのことだと思われます) の重量以外に

情報はなし

洗濯表示タグすら見当たらなかったのですが

我が家は温熱乾燥の機能が付いた洗濯機があるので

洗濯と乾燥はなんとかなりますし

化繊だけのシュラフよりは使えそうです




さすがに真冬にこれ単体で使うのはキビシイと思いますが

春秋や高地での夏キャンプならじゅうぶん使用に耐える感じ

新品同様だったし 格安の中華シュラフなどにありがちな

鳥臭も皆無だし まったく無臭でしたし

これで5000円を切る出費というのは…




やはり割安感があります


W2 たまにオークションで出ますから

まだダウンシュラフを持っていない方や

夏キャンプでも温かく眠りたい方が運良く見つけられたら

試しに入札してみてはいかがかと思います


なお…



TNFにはゴールドカズーの上位品であるブルーカズーであれば

辛うじてアマに在庫があるようです

「この値段なら国産のダウンだけのシュラフにするよ」 と

100人中80人くらいが言いそうなくらい
いいお値段になりますけど…








更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ナンガ W2 ヴィンテージテント ハイブリッド ダウン シュラフ 化繊 ゴールドカズー キャンプ TNF


コメントの投稿

非公開コメント

No title

実はオークションでグッズを買ったことがないので今度まずはコットンタープを買ってみようかと思います(^u^)
寝袋は30年前にニュージーランドで購入したペラペラの封筒型ダウンシェラフを愛用してまして恐らく一生これかなと思います~(^o^)丿
※子供にはナンガ使用、親よりも高い寝袋でよだれ垂らしてます(笑)

こんにちは

ありますよねぇ。
開始がとっても高いオークション。
反対に未使用で1円からのオークションはとても有り難いですが、思う事はみんな一緒ですぐに値段が上がりますけどね。
その臭いシュラフMOSSは出品数が多いから人気があると思ってるのかもね。
読みどころが難しいですよね~
娘もオークションで高値で取引されているのを見て急いで購入して(田舎だと残っていたりする)出しますが、残ってしまう事もあります。
でも、お得なシュラフをゲット出来て良かったですね♪
これで冬も安心かな( *´艸`)

様々な機能の時計も検討しましたが、まず、ベットの上、そばに置いておけない。
少なくとも食事時にベットから車椅子に移乗して貰うので片付けられてしまう。
そして、操作がもう覚えられそうにないんですよね・・・
本人にそういう意欲も無いですしね。
ラジオも本人がその都度言わないとスイッチを入れてくれないし、もちろんナースコールを使う事出来ない。
だから、部屋のベットに乗せられたら次の食事まで無音の中・・・
入所すると認知が進むって当然だなぁって思います。

廃番

廃番となったデザインを買い取って
再販とはできないのかな。
見るからに素敵なデザインで
普段使わない自分も欲しい感じがします(^^;

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ