増えたタープポールは何で束ねてる? マーキュリーに良い物がありますよ♪



過去に購入して 壊れるまで使い倒した道具です




Volocron社の「 StrapGear 」 (ストラップギア)

正確には壊れるまでではなく

壊れてもと言った方が良いのですが

5年以上の間 我が家のキャンプライフに

なくてはならないアイテムであり続けました


長い間 どんなカタチでマストであり続けたかというと

まずはすべり止めとしての用途…




テンティピ ジルコン15

このテントにはなくてはならないものなのです




直径6メートル 高さ3.6メートルの幕内です

夜間に幕内で快適に過ごすためには LED灯では役不足で

大光量のケロシンランタンをセントラルポールにぶら下げて

照明にしているのですが…




45ミリ径のセントラルポールにランタンを下げるには

一般的なランタンハンガーは使えません




市販品のランタンハンガーが適応するポール径は

32ミリが上限なので

自前でハンガーを用意しなければならないのです




私の場合はこれ

40Aという規格の蝶番式吊バンドと

3/8インチのフックボルトで作りました

この自作ハンガー 当初はポールに直に通すだけだったのですが

幕体が風で煽られた際などに ランタンごと

ポールをずり落ちてきそうに感じて

どうしたものかと思案した挙げ句 ひらめいたのです




シリコンゴム製のストラップギアをポールに巻き付けて

滑り止めの抵抗として使いました

これがなかなか良い感じ♪




この状態で ランタンハンガーが落ちてきたことは

これまで一度もありません


なおテンティピ用としてはこちらのランタンハンガーも気になりますが

現状で不具合はないので 自作モンをまだまだ使うことになりそうです



そしてランタンハンガーの補助だけでなく

この道具を束ねるのにも重宝しております




増えすぎた感のあるタープポールです

本当はもう数本 物置に眠っているのですが 実働させているのは

これら

260~210センチの高さのポール5本分になりますが

ばらすと本数はもっと増えてしまいます




伸縮性に富むシリコンゴムなので

30ミリ径前後のポール10本以上を束ねるにも

たいへん重宝していたのですが…




5年も使うとこうなります


耐久性のあるシリコンゴムですが

バンドの穴部分が裂け プラスチック製のフック部分も

片方がいつのまにか折れてなくなってしまいました






ま フックはストラップの両端にあり 片側は活きてますし

それを引っかける穴はたくさんあります




伸縮力もまだまだあるので 結束具としては使えるのですけどね




非常に使い勝手はいいのですが あえて言うなら

結束バンドとしては薄過ぎる気がします

この薄さで5年も保っているのは御の字なのかも…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストラップギア ストラップギア(8インチ) 5008
価格:864円(税込、送料別) (2019/7/15時点)



そろそろ同じものを買い直すか

それとも別アイテムを見つけるかと迷っていたのですが

仕事の帰り道 たまたま立ち寄ったこちらに

その解答が用意されておりました




トレファクです




久しぶりに行ったらレジ袋のロゴが新調されてましたけど

どうでもいいことですが




トレファク もともとは

スポーツ用品を買い取ったり販売したりするリサ店の部類ですが

たまに新品のバルク物も置いてあったりします

今回 店内の一角でそんな新品にして

市販価格よりちょっと安くて

ストラップギアの代替品になりそうなバルクなブツを

見つけてしまいました




これです 初マーキュリー

マーキュリーといえば今まで自分のイメージ的には

こんなものしか思い当たらなかったのですが…




バケツはキャンプに持っていっても嵩張るだけと思っていたので

あえて積極的に探すことはなかったのです

冬場に トイレが止水されてる時くらいしか

用途
が思い浮かびません…


そんな自分にとっては通常なら不要であるイメージしか

持っていなかったマーキュリーに

こんなヘビーに使えるアイテムが用意されているなんて…




まさに目からウロコです

あまりに良さそうだったので 3つも求めてしまった




マーキュリー アジャスタブルバンジーストラップ

カーキ1本とベージュ2本




これを見つけた時はストラップギアと同じカタチだし

もっとゴツくて頑丈そうだし…

「あとつぎをやっと見つけた!」 と…

天啓を受けたのに近い感慨がありました (笑)

ただし…です




ストラップギアのフックは回転しますが

マーキュリーのは固定式で回りません

しかしストラップギアより確実に太いし厚みもあります






長さは1サイズ展開 36インチで

単純にセンチメートル換算すると 約91.44センチ

長さもこれまでより長いので まさに大は小を兼ねる のだと…

そして

長い物には巻かれろ ということと受け止めました (笑)




ということで新旧交代ですが

両方を並べると 8インチ(約20.3センチ)のストラップギアが

なんとも可愛らしく見えてしまうし…




マーキュリーのバンジーはストラップギアより長いだけあり

フックを引っかける穴の間隔も広いので

あるいは微細なサイズ調整は難しいかもしれないと…

そこだけはどうかなと思いましたが…




太くて厚みがあるのに これ意外と伸びます

おまけに厚みがあるぶん ストラップギアよりも

ガッチリホールドできる感じです




この状態で持ち上げてもポールはまったく暴れません




テンティピのポールに巻き

ランタンハンガーのすべり止め抵抗として使えるかまでは

自宅だし雨だったしで 今回は無理でしたが

この手のアイテムの例に漏れず

これはなかなか使えそうです





元はBIHLERFLEX (ビ―ラーフレックス社 ) の

パーフェクトバンジー PERFECT BUNGEE アジャスタブルバンジーストラップ

同じ物と思いますが どちらも2倍の長さ

なんと180センチまで伸びるそうです




耐油性 耐候性もありますからね




ルーフキャリアの荷物押さえにも使えそうですよ





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ストラップギア strapgear mercury マーキュリー テンティピ ランタンハンガー 自作 バンジー タープポール 結束具


コメントの投稿

非公開コメント

No title

伸縮するところがポイントですね、私は3Mのマジックテープの結束バンドを使ってますが今度トレファクへ行ったらこちらを探してみます~(^o^)丿

こんにちは

並べてみると、随分長さが違うんですね。
厚さもあるし、ごっつい感じかな。
「大は小をかねる」。
私も大好きです。
長い分、様々な事に使えそう。
でも、結構な値段がするんですねぇ、びっくりしました。

今年はホントに雨が多くて、今度は台風らしくて。
itchann さんが山に行けないのと一緒で、我が家も尾瀬に行けない・・・
雨の日にわざわざ行っても帰って来てからの作業が大変です。

これは便利そう

すごい大きさの差
大きくてもちゃんと使えるのは素敵
いろいろ勉強になります(^^;


サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ