639C700・ジェネレーターのメンテに必要な3つの必需品 639C700 ジェネレーターリペア:準備編



キャンプレポの途中なのですが

やっとこのアイテムのリペアを開始することができました




コールマン 639C700

先月のソロキャンプ時に不調になり

ジェネレーターの不具合を疑っていたもので

その準備顛末がいろいろあったので キャンプレポと同時に

リペア日記を併行します


さて当該ランタンのケースには…




ガムテで印を付けてありますが

ガムテって大事なものにはあまり長い間 貼っておきたくないもの…

長く貼っておくと剥がれにくくなりますから


それでも目印をつけたのは

同じランタンが同じケース入りで3基あるので

どれが大丈夫でどれがダメになったのか…

外みからは分からなくなるためです

オートキャンプしろいだいらでのキャンプ中 手頃な部材がガムテ以外に見当たらなかったのも理由ですが




さて ジェネレーターのメンテにあたり

その準備なんですが これがけっこうメンドクサかったりしますが

次の3つが必要でした



 1 .分解のため インチ規格の工具を調達すること

 2 .新しいマントルを準備しておくこと

 3 .不具合の起きたジェネレーターはバーナーで炙るか交換すること



ということでまずは準備の第1段階

インチ規格のスパナを用意します

規格が規格なので ネットで調達するのがいちばん早くて安いだろうと考え

こちらをオーダーしてありました 6月15日のことです



…で これが届いたのが 6月23日




あらかじめ6月20~23日の間に到着すると連絡はもらっていたのですが

なかなか発送連絡が来ず やきもきしましたけど…(^^ゞ




開封します






インチ規格の両口スパナセット

これでだいたい800円ですがインド製です




使うのはこのうち2本だけなので

バラで安く買えるならそっちの方が得かもしれません




続いて準備 第2段階

メンテ中はまず間違いなく落ちるので マントルを準備しなくてはなりませんが

デフォルトの脆さには懲りましたし

そのデフォルトマントル手持ちも尽きてしまったので

非C社製を店頭販売しているお店を新規開拓しました

訪れたのがこちら…




二子玉川にあるビブラントさん

ヴィンテージランタンの専門店です

結果論ですが このお店に行くには 車で行かないほうが良かったみたい…





電車 もしくは…




可能ならチャリで行くのがベターと思いました

ビブラントへ行ったのが日曜日で車でだったせいなのですが

とにかく週末の二子玉川には車を停める場所がありません




空いているコインパーキングを探す時間は

お店にいた時間の10倍くらいはかかったと思います




雨さえ降っていなければ…

我が家からなら全然チャリか もしくはバイクで行ける距離でしたからね

お店自体は小さいのですが 店内はヴィンテージランタだらけで

まさに宝の山状態でしたし

たぶん再び訪れることがあると思うので

次は二輪の乗り物でいこうと強く決意した次第…




で 求めてきたのはこちら




初大王です

とりあえず2包入り1パックを買いましたが

店頭価格はネットよりだいぶん安くて 500円でお釣りが来ましたから

やっぱり間違いなくビブラントさんは再訪すると思います




当該ランタンには#11マントルは生焼けの状態で残っていますが

メンテの過程で間違いなく落ちるでしょうし


そして準備も最終 第3段階 ですが

自宅にガストーチが何本かあったはずなのが

とれも出てこなくて…




どうやら過去に仕事で使う用事があり 職場に持っていってそのままにしていたとは

しばらく経ってから思い出したこと…


トーチもある程度の機能のものを買うと安くはないので

考え方を変え どうせ不具合の起きたパーツだし

思い切って新調した方が良いだろうと

求めたのがこちら




そう 純正ジェネレーターです

求めたのは奈良のノースフィールドさん のオークションブース

オークションですが即決価格での出品で

しかもその価格は 639系ジェネレーターではおそらく日本一安いもの

コンビニ払いで送料手数料込 2,000円ジャストでした




発送はネコポスですが かといって梱包は不安を感じるものではなく

さすが専門店という感じで安心です






なんとかこれを使わずに できれば職場でマイバーナーを探し出し

古ジェネレーターの煤をバーナーで焼き切って復活できれば

それがいちばん良いのですけどね


ということで準備は万端 整いました




ではリペアの開始です

別の更新に続きます



分解の工程とレストア完了の様子を知りたい方は

↓こちらもどうぞ


 【分解編】
ランタン修理に楽天の激安インド製工具は使えるか? 639C700 ジェネレーターリペア:分解編

 【レストア完了編】
復活への最適解は炙って再生か新品交換か? | 639C700 ジェネレーター・レストア完了編


どなたかの役に立てましたら幸いに存じます







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : コールマン 639C700 ジェネレーター インチ工具 大王マントル ビブラント 二子玉川 バーナー ノースフィールド ケロシンランタン


コメントの投稿

非公開コメント

二子玉川

一度バスで行ったことがあります
すごく渋滞してバス停見えるのに
なかなか着かないという記憶があります。
ますます人が集中し駐車場も高くなっているんでしょうね

こんにちは

二子玉川、私でも人気だってしってますよ。
30年位前に行った事あります。
あの頃も大勢の人で賑わってました。
今はもっとでしょうね。
ちょっと怪しそうな店構えですが(初めてでは行き辛い)今はネット販売があるから通販が主なんでしょうね。
このマントルって国産は無いんでしょうね。
これだけアウトドアが人気なのに、ちょっと不思議・・・

昔、ムーが頭に降って来た事はありますが、その時は髪の毛の中だったので、顔を這われたらもっとトラウマになっていたなぁ。
うちはGはあまり出ません。
きっとムーが食べているんでしようね。
飛ぶGが良いか、這うムーがいいか・・・究極の選択ですね(;^_^A

No title

二子玉のビンテージランタンのお店、かなり気になりますね~行ってみたいのですが、必ず何か買ってしまいそうです(笑)(^o^)

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ