ポロンTの風呂にどっぷり漬けて撥水処理したヴィンテージタープなんだそうです



職人気質 オガワのフィールドタープオクタに合わせたのは

ゴーライト シャングリラ5




タープもトンガリだし

尖った幕どうし ビジュアルの相性が良さそうと考えた次第ですが

どちらも絶版どうし でもあります




かたやメーカー自体がすでになくなったテントで

かたや メーカーは存在すれどカタオチして久しいタープ

もっとも オガワ自体もいろいろありましたけどね…





もともとは小川テント株式会社の関連会社だった小川キャンパルですが

2011年に親会社が経営破綻し 一時は水産系企業の支援で事業を継続する道を選択します

しかしかつての親会社が抱えた貸倒損失により債務超過に転落…

さらに当時支援者であった水産系企業の社長が脱税で逮捕されるなど

まさに弱り目に祟り目な紆余曲折を経て…




2015年の年度末に設立された

キャンパルジャパンへ経営権を譲渡され 現在に至ります




その後のキャンパルジャパンは創業100年の歴史を守り

現在は全国のアウトドアショップに販路を拡大

また都内近郊に4つの直営店舗を展開するなどして

さまざまなアイテムを新規販売しています


おそらく今回入手したこのフィールドタープオクタは

「小川キャンパル」時代の遺物です




そして実はこれ…

過去に入札を挑んだものの 落札できずに終わったオークションの商品そのもので

出品のページ画像を見て

すぐにそれではないかと気付いたのですが

出品者様とのメッセージのやりとりの中で

憶測が確信に変わりました




間違いなく数年前に落札し損ねたタープ そのものだったのです


さらによくよく聞くと ワタシではない方の手に渡った方が

結果的には良かったらしい…


入手後に手厚い修復を施し リペアしたものであることを知らされましたが

そのリペア内容がまたスゴかった…




北陸の某有名テントリペア屋さんに依頼し

シームシーリングをやりなおしたのはもちろんのこと…




そのリペア屋さんではなんと!

あの繊維用常温撥水剤 ポロンTにどぶ漬けして

撥水処理したのだそうです


ポロンTといえば 先日ワタシも使っておりますが…






ウォーラス TWO-STAR を撥水処理するのに使ったのは記憶に新しいものの

ハケで塗るまでが関の山で

漬けてしまうなんて発想はありませんでした


それが よりによって「どぶ漬け」ですよ…




こういう容器になみなみとポロンTを満たして

そこに大型タープを漬けこんだということみたい

ちなみに上の容器の容量はMAX 150リットル

ポロンTは1リットルの最安値が1,800円くらいはかかりますからね




なんという贅沢な撥水処理が為されているのかと…

うーん…

ポロンTの費用を考えただけで クラクラしちゃいます

ま おそらくFOKには業販枠とかもあるのでしょうけど…


なおそのテントリペア屋さんですが 残念ながら現在は新規顧客の受付をしていない模様

まだ可能だったならば ワタシも依頼することがあったやもしれず…

残念ですがダメなものはダメなので諦めざるを得ません…(^^ゞ



そんな贅沢な処理を施されたフィールドタープ オクタです




コンディションは万全… とは…

さすがに古いので そう言い切れない部分はあるのですが

形状からは凄まじく雨に強いことが分かりました




数年の時を経てやっと手に入れた憧れのタープだし…

大切に使おうと思います


ところでこの日は往路こそ雨に降られたものの

夜のうちは雨が降ることはありませんでした






おかげでこんなふうにカメラをいじって遊ぶことができます


なお室久保グリーンパークの標高はこれくらい




約650メートルです

雨は止んでますが 標高650メートルの山の中で梅雨真っ最中の曇天下ですから

暖かくはありません




18度と表示されてますがもっと寒い

アルパカを持っていないことを後悔したくらいです


しかし…




人間は寒いのですが ケロシンランタンの大光量に誘われる虫たちは…




そんなことは関係ないらしい




梅雨時の高湿な空気の下で

羽虫やら蛾やらはけっこうたくさん飛んできます

正の走光性というヤツですね

そして夏の虫たちの走光性の勢いは

やはり凄まじい…




実はケロシンランタンでなく 虫が寄りにくいと言われるLED

クリップライトを使って食事を摂ろうかとも考えたのですが

それでもダメでした




上はたまたまケロシンランタンも合わせて灯している状態ですが

LEDだけの時も けっこう蛾が飛んできましたから





今夏もそろそろ買い足すべき時季が来たようです

夏のキャンプはいろいろ物要りだなぁ…(^^ゞ







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 室久保グリーンパーク オガワ フィールドタープ オクタ ポロンT どぶ漬け 撥水 シャングリラ ゴーライト 走光性


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポロンTの浴槽にひたったタープ、1生ものかもですね(^u^)
夏用に何を買われるのか、注目させていただきます~(^o^)丿

こんにちは

縁があったのねぇ。
落札しそびれた物が再びオークションに出されるなんてあるんですね。
そして、リペアやさんがあるなんてビックリ。
今は何でも商売になるんだなぁ・・・・
どっぷり浸けるとなると、一個より数個まとめた方がリーズナブルに出来ますからね。
でも、そんな方法があるなんて。
あっ、でももしかしたら袋に入れて漬け込んだら量は少なくて同じように出来るかもしれないですね。

今年は暑かったり寒かったり。
虫さん達も戸惑っちゃう天気ですね。

親が離婚していると、子供も気軽に結婚したり別れたりしている気がします。
子供たちの結婚した話を聞くと、そう思います。
負の連鎖っていうのかしら。
満たされない愛情を求めすぎるのかなぁ。
うちなんて最初から結婚に夢を持っちゃいないからね(^^;)

どぶ漬け

どぶ漬けですか!?
すごいなあ。どぶ漬けしたら
その後の処理が大変ですよね
自分面倒でも刷毛塗りで頑張ります(^^;

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ