これはアウト・未使用マントルを劣化させ使えなくする保管方法



実は現在の時刻は19時半を過ぎているのですが

この日は夏至…




2019年 道志村の夏至の日没時刻は19時3分だったそうですが

空にはまだ うっすらと太陽光が残っています




日没時刻から完全に暗くなるまでの時間を

薄明 (はくめい)」 というのですが

その薄く明るい状態が続く時間は おおむね40分間らしい

つまり この直後には真っ暗になるタイミングなのですが

夏至ということは 一年でいちばん短い夜を迎えますから…




灯りは現在点灯させているソーラーパフと

ポータブル電源に繋いだクリップライト LED光源だけで

凌いでみようかと考えました



これ安いなぁ… パッケージ不良だけで訳あり品 700円オフになっているそうです




エレコムのLEDクリップライトはキャンプ場で使っても

有効な光量がありますし 明るく照らせる範囲も

クリップライトとバカにできないくらい広いので

しかし問題はそのクリップライトに電力を供給するこのアイテム…




asknutのポータブル電源には このあと

iPadやiPhone の給電も担ってもらわないとなりませんから

節電すべきと考え やっぱりケロシンランタンを使うことにしました


ただし…




手持ちの639C700 3基のうち1基は

先日のソロで不具合が起きてしまった…




修理のために必要なインチ規格の工具は発注してあったのですが

思いのほか配送が遅れ この時点で届いていなかったため

今回も2基体制です




ジェネレータに不具合を起こした639Cは

目印としてケースにガムテでマークしておいたのですが

ランタン入れの大型トートに入れっぱなしで持ってきてあります


 

ランタン運搬に使っているこのトート コールマンの大型ランタンケース3つがちょうど入りますが

ケースを1つでも入れないと自立しなくなってしまうので…

不調ランタンはケースから出しておけば良かったのですが 失念しておりました



しかし…

ここで無事に稼働するはずの別の639Cをケースから出してみると

またもやマントルが落ちていることが判明…




仕方なく新しいマントルに付け替えて 空焼きからスタートします


まず1基の空焼きと予熱を終えて

点灯させましたが…




さらに悲劇が続くとは…(^^ゞ


残りのもう1基をケースから取り出すと

なんとこっちもマントルが半分ちぎれ 落ちかけている状態…

前回に続き まさかのキャンプ2回連続

たった1ヶ月で 計4包ものマントル交換が必要になるなんて…




思わず絶句してしまいました




うーん…

この連続するマントル不良は何なんだ…

このところ設営中に空焼きばっかりやってる気がします… (T.T)




思い出すと…

最後にC社デフォルトの#11マントルを買ったのは

たぶん2年くらい前のはずなので

通常ならそれくらいの期間で品質劣化など起きないはずですが…




お世辞にも頑丈なパッケージとは言えず…

でも消耗品だし これは仕方のないことです




また雨中キャンプに持ち出す頻度や 自宅倉庫での保管の環境など

考えてみれば思い当たる節があります




こんな天候下でも マントルをトートのポケットに入れたまま持ってきてましたしね…


おそらく移動中や保管中の湿気が 簡素なビニルの包装を透過して

マントルの劣化を促してしまったのでしょう…




とりあえず2基目のマントル空焼きも終え 無事に点灯しましたが

装着前からすでに劣化している可能性は高いです

次に使用する際も 再びマントルが落ちていたり

落ちかけていたりする状況は予想しておかなくてはなりません


あるいはやっぱり

非デフォルトのモノを試してみても良いのかなと…


 

純正マントルの質が悪いとは言えない状況ですが

どちらもアマゾンなら1,380円 

しかし送料が倍以上違います

大王は いままで名前がいかがわしく感じて(失礼)手を出さなかったのですが

レビューを見ても良さそうなので 一度試してみようかと…





最近ご無沙汰のペトロマックスもマントル切らしてましたが これなら適合しそうですし


思わぬところで湿気の悪影響を被りましたが

幕体 特にテントは盤石 その影響を受けていません




オガワ フィールドタープオクタに合わせたテントは

ゴーライト シャングリラ

この組み合わせは快適でした




いまはビッグアグネスのヤモナイトとしてしか入手できませんが

現在は貴重ともいえるシリコンのコーティング幕なので

雨キャンプには最強です




なんといったって加水分解も起きにくいですから♪






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 室久保グリーンパーク コールマン 639C ケロシン ランタン マントル 落ち 劣化 湿度 シャングリラ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

マントル落下の原因が湿気というのは鋭い考察ですね(^u^)
日本に戻ってからガソリンランタンがマントルが落ちていて面倒で点けていなかったのですが、今週末のキャンプでは使用してみるつもりです~(^o^)丿

こんにちは

ショックですよね~
マントル、前回はそんなに前でしたっけ。
品物は仕方ないにしても、今は送料が高いですもんね。
出来ればまとめて買って注文の回数を減らしたいかも・・・って品ですね。

保存かぁ。
それが影響したって考えもしないですよね。
でも、これだけ続くと、そうなのかも・・・

ネット回線の件で、電源の入れ直しは聞かれました。
でも、そんな事をしなくても直っちゃうし・・・
以前はそんな事なかったから、ADSLから光へさっさと変えろって言いたいのかと思っちゃった。
利用者が減って保守の回数を減らしているのかもしれませんし・・・
光は、あんなにしつこく勧誘されたので(料金が高くなったとかあまりいい話を聞かないし)イメージが悪くてね。
でも、どこが良いか調べ始めようと思います。

あっ、そういえば、前々回自転車の事言ってましたよね。
私はバイクですがすれ違う車が対向車線を走って追い越していくので迷惑に思ってるんだなぁ・・・とヒシヒシと感じます。
最近はハイブリットで静かな車も多く、後ろから来ていると気付けない事も多い。
焦ります。

マントル

マントルが一度も使わないのに破れてしまうと
すごくがっかりしますよね。その気持ちわかります。
このごろは安い中国製が多くなっているから
ではないかと思うのですが。
前にも書いたと思うのですが
自分は車内に石油をこぼしてしまい、
臭いがなかなか取れず。それからはガス式の
ランタンやストーブ使うようになりました。

No title

純正#11は、空焼きの段階で2袋ぶん連続で穴が空いてから
見限りました。今は大王使ってますが、炭化後に誤って触れても
割れないくらい丈夫で明るさも問題ないですよー

Re: No title

ミット 様

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

大王、評判良いですよね。
最近になって放射性物質を使っていないと知ったので、
今日あたりランタンメンテのついでに、
二子玉へ買いに出ようかと目論んでおります。

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ