キャンプ中の釣りに良い思い出がないのは誰のせい?



改元された令和初日の朝

ウエストリバーの場内を散策してみました




キャンプ場の敷地内を貫くように流れるのは

御庵沢川 (ごあんざわがわ)

その流れは激しくも清冽です

前夜が雨でも濁ることがないのは 8年前とまったく同じでした






上の2枚は2011年 平成23年 夏の御庵沢川

当時は今回よりもっと酷くて 3日間ずっと雨だったのに

その時も川は澄んだままだった…


令和になった今も変わらず

川の水は濁らず清らかに流れており…




この先には さまざまなスタイルの釣りを楽しめる

区画された管理釣りエリアが広がります


雨上がりのきれいな空気

そしてたくましくも清々しい水を目にして

心が洗われた思いがしました

が… サイトに戻ったら現実が待っています

まずは腹ごしらえの支度をせねばなりません


定番のホットドッグは8人の大所帯ですからね

24個も作りました




この皿は起きてきた甥たちがつまんで すでにいくつか売れた後

でもまだまだ…

これと同じくらいの大皿盛りホットドッグが

もう1皿あるということです




ソロの場合は温朝食なインスタントで済ませますが

大所帯なので焚火缶Lでミネストローネを調理し…




マスタードやケチャップも忘れてません

テッパンなこの味 あと10年食べ続けても飽きないでしょう


しかしどこにも人と違ったことをするヤツはいるもので…




我が家の末子だけはマヨネーズ

なぜか彼はホットドッグにマヨネーズ… (^^ゞ

確かにマヨは七難隠す味だけど これは違うと思います

本人に何度か言いましたが まったく聞く耳を持ちません…(^^ゞ




まずはオーロラソースあたりからケチャップの王道に引き戻さないとならないかも…



朝メシをほとんどの甥姪が食べ終わり

9時を過ぎる頃には…




前夜は濡れ色だったテンティピ ジルコン15もすっかり乾き

ふと思いついて ある幕体も張ることにします




MSRツインシスターズ

この幕も加水分解のベタつきが出てしまい

洗浄 そしてポロンTとシーム剤の塗布を経て

蘇らせた幕体です




こんなに大きさが違うのかと 我が物ながらビックリ… (^^ゞ

かたや15人用 もう片方は2人用

どちらも内側からポールで突き上げ起たす非自立型テントですが

定員7.5倍の違いは 大きさの違いにも顕れるものです




いやしかし良い天気♪

絶好のレジャー日和です

親戚とのキャンプ2日目は南アルプス市ということで

この地ならではのとっておきなアクティビティを

事前に考えてありました


それは…

フルーツ狩りです




キャンプ場への往路沿いでも簡単に

何軒もの観光農園を見つけられたのですが

残念ながらさくらんぼのシーズンは5月下旬…




この地は桃狩りもできるようですが

こちらもシーズン前 まだ少し早いのです

でも大丈夫

さくらんぼや桃だけじゃありません




いちご狩り

こちらはギリギリ5月ならシーズン中で

キャンプ場から14キロほどのところに楽しめる農園もあり

我が家の末子もいちご大好きなので

事前に話したらすっかりその気に…




なっていたのですが…

このプランを現地で提案したところ 甥のうち1人が言いました

「ぼくいちご食べられない…」


うーん… キャンプの前に教えてほしかったけど

いちご狩りのことは伝えていなかったしなぁ…(^^ゞ


ワタシの苦い表情を見て その甥も考えたようで…

思案を巡らせたのちに彼の口から

マス釣りはどう?」との提案が…




確かにウエストリバーには渓流を区画した管理釣場があります

一見ナイスアイデアと思いましたが

あることを思い出し 待ったをかけました


今回も同道している親戚といっしょに行った

過去のGWのキャンプ中も 同じような渓流の管理釣場で

マス釣りに挑んだことがあったのですが…




この時は道志川渓流フィッシングセンター

制限時間いっぱいまで釣り糸を垂れたにも関わらず

ほとんど釣れなかった…




この時はお情けで

管理者様から 数尾のマスを分けていただきました


また別の年のGWも渓流ではない止水の管理釣り場で

マス釣りをしましたが…




この時の釣果もかなりかんばしくなかった…


要はGWの管理釣り場には良い思い出がほとんどないのです




正直 幼少時から釣りに縁がなかったので分かりませんが

人が多い時期は魚たちの警戒心が高まるのかも…


また不慣れな釣り人が多い時期でしょうから

魚たちもたくさん針から餌をぶんどることができ

お腹が満ち足りて反応も鈍くなるのかもしれません




ただでさえ釣れにくい時期なのに

こらえ性がなく釣り向きではない性格のワタシとしては

その状況に耐えるのは拷問に近い…




そんな先入観があるから 負のサイクルに拍車がかかって

キャンプ中くらいしか釣りなんてしないのに

よけいに悲惨な釣果になってしまうのかも…



が…

甥の1人が提案したプランに なぜか他の甥姪も賛同する始末で

やむなく検索して近所の管理釣り場を探し当て

斥候を出すことにしました




昼食の材料を買い足しに行っただけという話もありますが…

ちなみにウエストリバー直近のコンビニはここ

キャンプ場HPにはリンクがありませんてので

ローソン南アルプス街道店です




このローソンの帰路に

塩沢渓谷河川公園という管理釣り場があるはずで

調べるとウエストリバーの管理釣り場よりかなり安く

釣りを楽しめるらしい


買い出しついでに偵察してみたのですが…




残念ながら休業日だった

「おいおい 誰のせいだ~ 」と提案者が叫びそうになってましたけど…(^^ゞ


後で塩沢渓谷河川公園について調べてみたら

もともとは公営施設らしいのですが

管理者はウエストリバーオートキャンプ場

平日は営業しないらしく 今日はGW中だけど一応は平日なので

お休みということらしい…




とりあえず昼メシ作ったので食べてから考えようと思ったら

世の中そう甘くはありませんでした

続きます…





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ウエストリバー オートキャンプ場 御庵沢川 フルーツ狩り 南アルプス いちご狩り 桃狩り さくらんぼ狩り マス釣り 塩沢渓谷河川公園


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

マヨ好きにとっては、マヨは何物にも代えられないベストだからなぁ。
末子君、マヨ好きだったのね。
彼にとってはケチャップは邪道に思えるんだろうね(;^_^A
オムレツもマヨかな。
ハンバーガーとかケチャップ食べる機会はあっただろうけど、マヨが一番なのかもね(*^^*)

男の子で果物が苦手って子は多いですよね。
うちの息子も果物王国にいながら食べませんよ。
で、結局釣り堀に決まるのかな。
あまりキャンプの経験がないとなると、一度は釣りに憧れるかもね(^^;)
でも、いい経験ですよ、釣れなくても。

No title

ウエストリバーの釣りは以前オフシーズンでかなり空いているときにやりまして、その時は逆に釣れ過ぎてその後食べるのが大変で困った記憶がります。
やはりハイシーズンだとお魚も警戒してしまうんでしょうね(^-^;

釣り

末っ子さんマヨラーだったんですね(^^;

先日釣りに行ってきましたが、ボウズでした(笑)
もう、釣り人多すぎて
魚の方はお腹いっぱい
だったと考えています(^^;

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ