ケロシンランタンは山から降りるだけで灯油が漏れる? …撤収時お作法を忘れたらの話



前日の3月28日にインして この日は29日 金曜日


テンティピ

ソロキャンプにしてはデカイ幕ですし

中には薪ストもインストールしてあります




キャンプで使う薪ストを オガワ・ちびストーブから

テンマク・アイアンストーブちびに変えて以来

設営の手間はずいぶんと楽になりましたが

片付けまでの手数はあまり変わりなく…


ジルコン15

1泊で帰るにしては 撤収にかかる手間が

勿体ない気がするし

もう一日滞在しても良いかなと思いました


オサイフの中に先立つモノは備えてあったのですが

それでも もう一泊分のじゅうぶんな量の薪を今から確保できるかというと

正直 不安があります


これが道志の久保キャンプ場あたりなら

そんな不安は感じないのでしょうけど


ザキ姐さんのご配慮は本当に素晴らしいの一言に尽きる


そしてこの地の薪事情の他にも懸念材料があり…


明日は土曜日 週末で 家族連れが大挙して

この朝霧JAMに押し寄せてくる可能性が高いのです…


プレミアムサイト

平日ですが 道を隔てたむこうにあるプレミアムサイト周辺からは

子どもたちの春休みに合わせたのでしょうね…

平日キャンプを楽しむ家族連れの嬌声が聞こえてましたから

明日のこの地はもっとこういう状況が生まれるでしょう


正午の富士

この絶景を貴重な平坦サイトで独り占めするのは

いささか気が退けました


おまけにさっきまであんなに暖かかったのに…


正午に17度

正午頃の気温は17度

その後 雲が空を覆い始めて…


曇天の朝霧高原

13時39分・朝より下がって12度

13時40分には5度も下がって12度に…

正直 寒いです


富士はお隠れになりました

そして富士山も雲の中に隠れてしまったことで

この時点で撤退を決めました


スタンレーマグでコーヒー

寒いのでバナジウム水で淹れた温かいコーヒーを啜りながら

撤収作業に入ります


ケロ灯撤収

ケロ灯は毎回タンク内の灯油を使い切っています

キャップを緩めて減圧し バルブを全閉にしてから

ケースに仕舞います




灯油は給油時点で必ず一晩で使い切る量だけを給油

さもないと後で痛い目に遭うのです


639C給油は必ず一晩で使い切る量の灯油で行うこと

仕舞う時はキャップを開けて減圧することと

バルブを閉めるのを忘れないことを守ってます

もしタンク内に灯油が残っていた場合 この作法を守らなければ

次に使う時 必ず灯油が漏れた状態にお目にかかれますので


639C700

タンク内に燃料が残存し なおかつバルブが閉まっていない場合で

標高の高い場所から自宅のある平地まで下がると

気圧の変化によって簡単に灯油はリークしますし

おまけに白ガスほど揮発性は高くない…

よってランタンは灯油まみれになるのです



これから灯油ランタンを買おうと考えている方がいたら

そのあたりにご注意を

忘れると自宅が近付くにつれ 車内が灯油臭くなりますよ




ランタン片付けの次は薪ストの撤収


灰濾し前のアイアンストーブちび

鎮火たように見えますが まだ素手じゃ無理な熱さ

これ炭を灰ごと十能 (じゅうのう) ですくって粉ふるいにかけ

灰だけを炉内に残します



十能とはこれのこと

粉ふるいは100均の製菓コーナーに置いてあるステン製のものでじゅうぶんです



ここで改めて今いるサイトが斜めっていることに気付かされます


水平だすために…

薪スト台座のカシワグリルの片足

水平を出すのに こんなにかち上げてたんですよね


こんなにかち上げてた

3~4センチは上げてたはずで

朝霧JAMのサイト傾斜の大きさを改めて思い知りました


ところで杉薪を使った煙突の様子です


煙突

杉薪は一束を使い切りましたが

実は薪束以外にも 建材端材の杉板を少々もってきて

燃やしてあったのですが…


煤はあるけどクレオソート無し

炉に近めの場所の煙突は液状のクレオソートは無し

でも煤はやや多めです


ただ 炉から遠目の場所で使っていた巻き式煙筒

つまり炉より低温になる場所の煙突は…


巻き式煙筒

煤の着き方が思ったほどではなかった

やはり乾燥していれば 杉薪もある程度

薪ストに使っても大丈夫ということ


杉薪も乾いていれば問題なし

巻き式煙筒を開いた図

煤は付いてますが前回使用時も掃除しなかったしなぁ


十能は10の能力を持つから十能

十能でこそぎ取り 少しだけキレイにします


十能で巻き式煙筒を養生

煤は出た

ほんと気持ち程度のおそうじでしたが

煤はこんな感じに取れました


灰缶に煤こんもり

灰缶に割りとこんもり溜まりましたが

前回 前々回ぶんの煤もあるのでね

こんなものでしょう


安いけど使えるキャンプグローブ

やっぱりこの皮手 安いけど使えてますよ



1200円送料無料ですが まったく熱くなく灰濾しできました♪








更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧JAM テンマク アイアンストーブちび ちびストーブ ケロシン ランタン バルブ 灯油 減圧


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

予約がなかなか取れないキャンプ場。
日程の都合がつくとなれば後ろ髪が引かれますね。
でも・・・翌日騒々しさを経験し苦い思い出を経験するより、美しい思い出のままでいた方が良いですね。
富士山には窮屈より平日の広々としたイメージの方が合います。

山の天候は変わりやすいって言いますが、急激に気温が下がるんですね。
この下がり具合を見たら帰りたくなるかも( *´艸`)
うん、帰って正解です。

ススも少ないと後始末が楽で良いですね♪
やっぱり乾燥が一番。
近所でも早速山ほどの薪を切って乾燥してる方を見かけますよ。

駐車場問題、昨日で終わる予定でしたが、昨夜役員さんが訪ねてらしたので今日続きになります。
昔の役員は自分が不便な場所で我慢して他の方が気持ちよく過ごせるようにしていました。
それが、今は役員がいち早く自分の場所を確保です。

お兄ちゃんも昨年は頑張ったのね(*^^*)
偉いなぁ。
大学は・・・うちの県に芸術系の学校がありますよ。
雪はあるけど自然溢れて良い所ですよ。

石油のニオイ

500度耐熱ってすごいですね

石油はキャンプしなくても田舎では
普通に使っていて、これこぼすんですよね
車の中にこぼしたら
におい消えなくて最悪なんです(^^;

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ