過去記事「マグネット式の薪スト温度計はステン煙突につかない」は訂正します・少しだけステンレスの話も…



平日の「あさぎり温泉・風の湯」はびっくりするくらい空いており

過去の週末に子連れで来た時には 混雑で

2~30分も湯舟に浸かれなかったのですが

今回はソロです




そう…

ゆっくりし過ぎてしまいました

朝霧ジャンボリーACを18時過ぎに発ったのですが

戻ったのは20時近く




辺りはすでに真っ暗だったので

幕内にランタンを灯しておいて正解です

朝霧ジャンボリーは場内照明が少ないうえ

目隠しになる植栽立ち木の真横に設営してましたからね




目印の灯りがテントを照らしていなかったら

あるいは場内をもう数周…

愛車の悪路走破性を楽しまざるを得ない状況になっていたかもしれません


冗談はさておき…




まずは残り2基の639C700を予熱します

1基のランタンだけでは幕内は暗いのです

テンティピ ジルコン15の幕内面積は26.4㎡なのですが

ワンルーム賃貸住宅1Kの平均的な面積は25㎡くらいらしい




ワンルームマンションも リビングの光源ひとつで済むのではなく

キッチンやバストイレにも灯りが必要ですから

同じような広さの幕内でも 光源の光量が大きかったとしても

ランタン1基だけでは決して明るくないのです






これでようやく照明環境は人並みなレベルになりましたが

次は空調環境も整えないとなりません






20時17分で14度ありますが これは幕内の気温であり

大光量すなわち大熱量のケロシンランタンが2時間 発した熱で暖まったもの

幕外は風もあり もっとずっと寒くて

耐寒気温は5度くらいでした




桜の季節になるとキャンプ時の暖房は不要だという方もいると思います

でも現実にこの時は寒かった

幕外にいれば凍える感じですし

幕内でもマウンパを脱ぎたくない感じがしました




やっぱり暖房装備はまだ必要なのです

ただでさえ標高850メートル近い朝霧ジャンボリーACなのに

特にこの時は雪をいだいた富士からの冷たい風が

吹き下ろしていましたからね




今回用意した薪は

富士ミルクランドの落葉樹薪の束が2つと…




人穴小学校近く 富士宮鳴沢線にあるアンティークカフェ前の

無人販売所で入手した杉薪が1束に…




自宅から持ってきた広葉樹薪1本と

短いのは道志で入手したナラ薪数本です

なお自宅薪は枝の節部分が太くて炉に入らず…

今回はそのまま持ち帰りました





杉薪が多くなってしまったのは気に喰わないのですが

燃やす順序で何とかなるでしょう




着火材は文化たきつけ

これでキャットテイル無人販売の杉薪から燃やし始めましたが

この杉薪…

まず手にした瞬間に素晴らしく乾燥しているのが分かりました




触感だけでなく聴覚や視覚でも です

炉内に置こうとして他の薪に当たった音が甲高いし

火の着き方もみごとに速いし

この薪で焚火したら楽しいだろうなぁと感じます♪


そして注文から配送まで12日も待たされた

あのアイテム…




薪スト用温度計です

広東省深圳市 (しんせんし) から発送され

2週間近くかかったものの 3月22日に無事に受け取れたもの

しかしたまたま昨日 該当の配送状況を見てみたら…




なんと まだ届いていないことになってました

いやもう知らないっと…(^^ゞ




何はともかく いよいよ実地での使用

自宅のオイルヒーターで 温度計としてまともに動きそうなことは分かっていました

ただし…




磁石でくっつけて使うものなので

当然 ステンレス製の煙突にはくっつけられないと思いこんでいたんですよね

ところが…




あれ? 思いっきりくっついてるし…?


よくよく確認すると ステンレスには磁性と非磁性の製品があり

非磁性 すなわち磁石に付かないものでは

例えば分銅やピンセットなどの製品があります


 

これらに磁性があると 微細な計測値や緻密な作業に影響が出るので

非磁性としての性質が求められるのは当然と言えば当然

また電気抵抗も高いことで 電子部品に使用されたりもします

一方 特に非磁性であることを求められない製品では

磁性がある すなわち磁石とくっつく場合が多いみたいです



このピアスも非磁性 金属アレルギーの方にもやさしい素材で作られています

ステンレス鋼の金属組織的大別では オーステナイト系は磁性なし

フェライト系・マルテンサイト系は磁性があります


ワンちゃん用の食器 耐食性にすぐれたオーステナイト系ステンレス製です



なので本体が鉄でできたオガワ ちびストーブはどこにでもこの温度計はくっつけられますし

オールステン製のGストーブなどもおそらく大丈夫なのではないかと…




たいへん失礼しました (m_m)

過去記事も訂正しておきましたのでご容赦くださいませ







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリー 風の湯 639C700 薪スト 温度計 磁性 非磁性 ステン 過去記事 訂正


コメントの投稿

非公開コメント

磁性

磁石に金属とは不安定な金属なことで
あまっている電子が磁石の側寄って
くっつくらしいです。電子は目に見えないので
なんとも不思議ですね(^^;

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ