経年変化で体型が横に広がるのは人もSP焚火台も同じだった?



今回のキャンプ前に仕込んであった

ワンバイ材6本




木端を面取りして ワトコフィニッシュの

ナチュラルホワイトで仕上げてあります

それを置いているのは伝説のガレージブランド デザインリコさんのテーブルです


これらをDOD テキーラレッグLと組み合わせて…





テキーラレッグ上段に両端から隙間なく2枚ずつ 4枚と

中段のセンターに2枚をはめ込みました




ここまでは自宅でもやってます

この上段2枚ずつの間隔が27センチで

上段と中段の高さは19センチ




そしてスノーピークの焚火台Sの最大幅はタテヨコ27センチで

高さは21センチ

テキーラ+ワンバイの実測値と焚火台Sのカタログスペックでは

シンデレラフィットになるはずで 実際に焚火台Sを配置してみました


すると…




確かにジャストフィット なのですが…




うーん…

ちょっと近すぎじゃないかと… (^^ゞ

実際 焚火台の地肌とワンバイ材が触れるか触れないかのギリギリな近さです




長年の使用でスノーピーク焚火台は

カタログ上にあるサイズが変わり

どうやら背が縮んで横に広がってしまったらしい

経年変化による体型変容は困ります

まるで人の加齢のような感じで…

馬鹿馬鹿しくも親近感を覚えてしまいますけれど


しかしこの状態で火を焚いたら 間違いなくワンバイ材は焦げます

いや 良くて焦げるまでで 悪けりゃ燃えてしまうのではないかと…




天板に使ったのはワンバイフォー材で

幅90ミリで2枚なので180ミリです




シンデレラフィットだったことは間違いないのですが

フィットし過ぎました

これじゃシンデレラが靴ずれで泣いてしまいます… (^^ゞ





こんな構成で 焚火台をテキーラレッグの自作風テーブルに合わせて

グリルテーブルのように使うなら 上段の天板は

ワンバイシックスを用いた方が無難みたい…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンバイ材 【約19×140×1830mm】[1×6]
価格:1190円(税込、送料別) (2019/4/1時点)



ワンバイシックスなら幅140ミリなので

上段天板の間隔が40ミリずつ開きます

また探して買い直して仕込み直さないとならないのかも…

でもワンバイシックスって 長い材しか店頭じゃ見ていないんだよなぁ… (T.T)





なおこの構成なら 焚火台Sは2つくらい並べても

余裕があります




…あんまり悔しいので

上段のワンバイフォーの枚数を減らしてみたところ…






とりあえずこれでいいかなと

強引に自分を納得させました

…が未解決のタスクとして今後も尾を引きそうですけど





そしてこんな検証をしていたら

時刻はあっという間に18時




少しずつ暗くなってきましたが

冬季のような釣瓶落としではありません

ただでさえ平日のソロなのですし 日没が遅くなったことに気付いて

少しだけ心の余裕を取り戻しました




ちなみに向こうに見えるのは左が水場で右がトイレ棟

この場所は富士の眺めも良いけど

ライフラインへの接続も良かったのです





しかしさすがに日没も近い

ここからは暗くなるのが早そうです






3基の639Cに給油して

1基だけ予熱して点灯させます




この後一度 キャンプ場外へ出る予定でしたからね




1基だけ幕内で灯しておけば

暗くなってからサイトに戻った時に自サイトを見つける目印になるし

幕内に入って暗中模索することもありませんので




この大光量はホント 頼りになります





更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリー オートキャンプ DOD テキーラレッグ ワンバイ スノーピーク 焚火台 シンデレラフィット 639C700


コメントの投稿

非公開コメント

No title

焚火台が横に広がるっていうのはちょっと衝撃的でした((+_+))
焚火台の周りを囲むいろり型テーブルを持ってますがとても重いのでそろそろ新しいのを物色中、とても参考になります~(^o^)丿

こんにちは

経年劣化で横に・・・う~ん・・・・身に沁みます(-_-;)
でも、そんなお仲間に 焚火台もあったなんて、仲間が増えて嬉しいかも( *´艸`)

道具って大きさが変わったりしないイメージですが、熱にさらされたら有り得ますよね。
計算上ではピッタリの予定でしたが、私はこれはこれで良いんじゃないかと思います。
焚火台までの距離が短いとお子様方も焼きやすいんじゃないかな。

昨日は寒かったけど今日は陽が出て雪も消えました。
今年はホントにヘンテコな天気です。
スノータイヤは念には念を入れて替えないでいた方が良いかも、ですね。
こちらと違って慣れない地域は雪が降ったらすぐ麻痺しちゃいますから。

削る?

いや〜これは悔しいですね
あまりにもジャストフィット!
その卓代の周りを少し削ってみては
どうでしょう?
カーブしながら綺麗に削れれば
見栄えが市販品のような感じに
なるんじゃないかと^_^

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ