3.6度の傾斜サイトに立つワンポールの傾きを視覚化したらスゴイことに…



平地が少ない朝霧ジャンボリーのフリーサイトで

富士山を眺めることができて なおかつ

なるべく傾斜が少ない場所を見つけるのは

なかなか難しく…




場内を2周して 「ここしかない」 と思えたのはMサイトの一角

下の地図で赤い○をつけた場所





実際は I サイトとMサイトに地図のような境界はなくて

その間の濃い緑の部分に設営することも可能です

そしてMサイトのこの場所に設営する決め手となったのは

やはり眺望でした




テンティピの幕外に出ると同時に

富士の姿が ドン! と視界を占有します

この眺め やはり何物にも代え難い…




たとえ平坦ではなくゆるい斜面だったとしても

何とかしようとしてどうにかなるのなら

この場所からの眺めは捨てがたく

それなら地面の斜めりに対策を施さないとなりません


ここでヴィーナスガーデン受付の際に

いただいていた印刷物があったのを思い出しました




寒いこの地では冬季営業中に

一酸化炭素中毒によるトラブルが頻発しているそうで

注意書きが配布されており…




「テント内で火器はどんな状況であれ使用厳禁…」 とあるのは

確かにそのとおり

ですがやはり寒さは耐え難いし 凍死しては元も子もありませんし

同じ紙面上には換気の励行や…




一酸化炭素警報機の併用といった

やむをえず幕内で火器使用する際に取るべき方策も書かれています


ダメなものはダメとしつつ それでもやるなら

自己責任でこうすると良いだろうと書いてあるあたり…

禁止と言い切り全て突っぱねてしまうのではなく

ユーザーに選択肢を残すスタンスに

余裕というか この国の野営の本流としての素性の良さを感じます


私も自己の責任において 幕内で火器を使うつもりで

一酸化炭素警報機の使用はもとより

換気も怠らないつもりですが…




薪ストを使うにあたり

もう数点 注意した方が良さそうな要素に気付きました

そのひとつがサイトの傾斜です




運用直前に薪ストを置いたカシワグリルの天板上で

iPhoneのアプリで計測してみました

すると…




3.6度も傾いていることがわかります

この傾きを無視しても 薪ストは普通に燃えるはずですが

そのまま燃やし続けた薪ストや煙突にダメージが蓄積し

歪んだりずれたりして 思ってもみなかったようなトラブルが起きる可能性は

否定できません


なお3.6度を坂道の斜度を表す一般的な言い方に直すと

約5パーセントの坂道ということになり

そのままの角度が100メートル続くと

5メートルも高い位置まで上がることになります




こんな感じ けっこう傾いているということです


そこで傾きを補正します




カシワグリルの足元へ

アイアンストーブちびで使わなくなった

デフォルトの脚パーツに加え

ちびストの煙突支えに使っていた杉板も噛ませました




脚パーツの位置を何度かずらして

調整すると…




なんとか0度に修正完了




これでストーブ自体も煙突も

地面に対して垂直に立つことになりますが

念のため幕外に出て確認すると…




幕内の煙突は垂直に立ってますが

テンティピ幕体が微妙に左に傾いているのが分かってしまう…

引いて見てみるとこう




煙突が垂直になるよう画像補整してみましたが

ペグの打ち込みを調整したものの所詮は目分量でしたしね…(^^ゞ

3.6度の傾いたサイトにワンポールテントを設営すると

こうなります

考えていたより実際はもっと傾いているのには正直ビックリしました


強風が吹くことでも有名な朝霧高原ですが

テンティピが強風に強いのも有名な話



実際 これくらいの傾きでも風で潰れるようなテントではないですし

ワンポールテントは設営後も部分的にテンションをかけたり緩めたり

調整して居佇まいを落ち着かせる幕体なので 今はこれで良いでしょう

しかし火器 特に薪ストについては厳密に水平を保って設営した方が安心な気がします


そしてまだ日没には時間があるので…




次はつい最近手を染めたこの道具




やっとあの焚火台との現物合わせができました

あともうひとつ 薪スト運用上の注意すべき気付きの要素についても

以後の更新で触れたいと思います







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリー オートキャンプ ストーブ 傾斜 テンマク アイアンストーブちび 煙突 傾き 補正


コメントの投稿

非公開コメント

反省

自分にはないきめ細やかさ
同じ状況なら多少傾いてても
そのままで大丈夫だろう。と設営していたかな。
なんか仕事にもこういう点が出てくると
反省しています(^^;

こんにちは

たかが3.6度、でも侮るなかれ3.6度ですね。
こんなにナナメっちゃうんですね。
ちびストーブはナナメったら危なそうですね。
スマホのアプリで簡単に垂直が直せて便利な世の中だわ(*^^*)

それにしても、ホントに富士山のベストポジションですね。
ふもとっぱらも良いですが、なにせ広すぎる感があるので、今度のファミキャン、ココでも良いんじゃないかしら。
あの薪を格安で買えるお店も、もしかしたら至る所にあるかもしれない(*^^*)

異性の姉弟を育てていると難しいこともありますね。
娘が年相応に精神的にも育っていたら良いのですが、年々下がって行くようで、今になって公務員を目指す(-_-;)
息子が働いて、それまで気にもしなかった正社員と言う待遇に気付いたからですが、高校卒業時に耳を貸さなかったのは娘。
あの頃ちゃんと将来を見ていたら、今頃外泊だろうが旅行だろうが行き放題だったのに・・・
卒業の頃、あの子はやくざとか浮浪者とかが目標だったんだもんなぁ・・・(^^;)

No title

傾いたところでテントを貼るのはずいぶんやってないです。
一番困るのが寝るときじゃないかな?と思うので続きの記事を楽しみにしてます~(^o^)丿

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ