芝サイトは確かに気持ち良いがそれだけじゃなくて…



ネット予約したそのキャンプ場へ入る直前の

長い坂道から見える富士の姿は雄大です




しかし 過去に利用した際は設営したサイトから

まったく富士山の姿を見ることができませんでした




ただ このキャンプ場では

富士の眺望が可能かどうかはサイトによって

かなり左右されるらしいです

今回予約したのは平日でフリーサイトなので選び放題のはずですから

頑張って良い場所を探したいと思います




そう…

やってきたのは朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ちなみに 「ジャンボリー ( jamboree)」 とは

どんな意味なのかご存知でしょうか?



プロゴルファーにも象にも

ましてやプロレスラーにも由来しませんし

音楽イベントも語源ではありません





ジャンボリーとはもともと

「ボーイスカウトの集まり」 のことを指します

国や地域だったり 世界的規模で行われる

大規模なスカウトの集いのことです




人種や宗教・言語 はたまた習慣の違いを越え

交流と親善を深める目的で行われたその意味が転じて

同じ趣味の方々のフィールド上での集まりの名称に

用いられるようにもなったようです


2011/07/10 RENAULT KANGOO JAMBOREE(ルノー・カングー・ジャンボリー)2011
2011/07/10 RENAULT KANGOO JAMBOREE(ルノー・カングー・ジャンボリー)2011 posted by (C)とく@Twingoな日々



こちらのキャンプ場がジャンボリーを名乗るようになったのは

いまから約半世紀前の1971年 (昭和46年) この地で

世界最大のボーイスカウトの祭典…




13回めの世界ジャンボリー(13th World Scout Jamboree)が

行われたことに由来します




つまりここ朝霧ジャンボリーは

ゴルフやキャンプだけでなく

ニッポンの野営にとっても正当な血統が脈付く場所になるのかと…


なおジャンボリーという単語自体は20世紀前半に生まれましたが

その由来はあやふやらしいです

あるいはベーテン・パウエル卿の 「 思いつき 」 だったのかもしれません





そんな由緒正しき朝霧ジャンボリーに

平日である木曜日から訪れられた幸せを堪能したいところですが

受付であるヴィーナスガーデンでインの手続きをしたところ

残念なお知らせを聞くことに…




場内のシャワー設備は工事中のため使えません

とのこと

ただし夏までには新しい設備に生まれ変わるそうです

通年で15分 300円で利用できた筈ですが

今回は利用不可 入浴したければ場外に出る必要があります


さらに芝生養生中らしく

ところどころロープが貼られ 使用できない場所が点在 (^^ゞ




絶景ポイントとなるサイト選びが

ますます難しくなってきます…




いまはどちらかといえばオフシーズンですからね

養生せねばならず サイトクローズ時期があるのは 

やはり芝サイトの宿命なのでしょう


もっとも晴れてさえいれば

朝霧ジャンボリーの場内で富士の眺望が可能な場所を探すだけなら

実はそう難しくなかったのです


しかし… ある地勢的条件と 手持ち装備のバランスが

状況に困難をもたらします




こちらは元々は隣接ゴルフ場の敷地内だったのか

サイトに平坦な場所が少ないのです


傾斜地はドーム型やトンネル型テントなら我慢すればいいだけの話ですが

ワンポールだと設営自体が面倒なので





場内図を見ながら一周まわってみましたが

ひろく平坦なのは電源サイトとプレミアムサイト

それにイベント広場くらいで 今回はフリーサイト予約なので入れません

O・P・Qサイトは道がわからず辿り着けませんでしたが

場内2周目に入ると なんとなく立地的に

「ここかなぁ…」 と思える場所があることに気付きます




それがこの場所

Mサイトで トップシーズンにのみ開設される場内管理棟のそば




この場所も厳密には平坦ではありませんが

6メートル四方くらいならなんとかなるかなと思ったら…




フロア敷いてみると ここも法面だと分かってしまう

でも面倒なのでこのまま設営を進めて…




斜面の下のほうにはペグの埋め方を浅く 上は深めに打ち込み

何とか設営完了




この時点で17時を回りますが

やっぱり日が長くなってきた…

照明を確保せず設営を続けられるのはありがたい


しかし幕内も地面は芝です





薪ストは使うので

炉から炭がこぼれた時のために

芝生を養生するためのスパッタシートを広げないとなりません




だいぶん汚れましたが まだまだ使えます

芝サイトって気持ちいいことは気持ち良いのですが

実はけっこう面倒クサイのです









更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリー オートキャンプ 由来 ボーイスカウト 集い サイト 傾斜 ゴルフ場 ワンポールテント


コメントの投稿

非公開コメント

ジャンボリー

懐かしいです。行った事はないですが
ボーイスカウト入ってました(^^;
手旗信号とか覚えましたよ(笑)

こんにちは

わぁ、朝霧高原だぁ♪
東京で、トリマーの学校に行っていた頃、朝霧高原にドライブに行こうと誘われた事があります。
その頃、ペーパードライバーだった私はドライバーの頭数に入ってて、難色を示したら流れました。
静岡を下から(飛行機はありますが)通ったのは高校の修学旅行時のみ。
あんな雄大な富士山は見た事ないです。
あの時に朝霧に行っていたら、こんな素敵な風景を見る事が出来た訳ですね。

道志の方は冬期間でも大勢の方がキャンプを楽しんでますが、朝霧は多くなかったわけですね。
ゴールデンウイークに向けての改修でしようか。
春休みに向けて、もっと早めに終えていたら良かったのにね~

折角お子様方もお休みの頃なのにソロとは残念。
でも、この風景を見たら皆さん行かなかった事を後悔すんじゃないかしら(*^^*)

卵は最悪独りでせっせと削り取らなきゃいけないかと思ってましたが、数メートル頭上にもあちこちにあり、
「あっ、私では無理」と思った次第です。
役所管轄だと予算だの、取引業者だのがありますから・・・めんどーですね。
新年度落ち着いて孵化しそうになったら、また催促しなきゃ(;^_^A

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ