朝霧高原で薪の無人販売所を発見、ただし…



オトーサンは頑張りました

なんとか年度内のお仕事をやり切ったので

年度末直前の平日にかかわらず 有給が取れちゃいました




向かったのは朝霧高原

ネット上でキャンプ場への予約も済ませてありますが

キャンプ場へ直行するのではなく

手初めにこちらへ向かいます




富士ミルクランドです

半年前にも末子とドローン体験でやって来ましたが

今回はソロだしドローンしませんし

ましてやソフトクリームも食べません




朝霧高原のキャンプ場で安定的に薪を調達できる場所は

私的にはここしか知らないので…




ミルクランドの販売所で「落葉樹薪」として

売られていたのはこちら




1束500円 2束求めました

行けば必ず買えるというのは安心ですが

たぶんしっかり探せば もっと安くてたくさんの広葉樹薪を

売っている場所がありそうな気がします…


そう思いながら再びキャンプ場へのルート

県道71号線 (富士宮鳴沢線) を辿り始めた矢先に

突如として それは現れました

スピード出してなくて良かったです 何とか急ではなく 普通にブレーキかけて停まれましたから




Cat Tail (キャットテイル) というアンティークカフェですが

そのお店のすぐ横です

薪も置いている無人販売所を発見!






なんと薪1束300円

ただ 残念ながら薪ストに適した広葉樹ではなく

焚火に使うような針葉樹の薪だったのですが…





無いよりはましでしょう




そう考えて1束だけ購入します





杉薪も着火用と割り切るなら薪ストでも使えますし…




ミルクランドに続き 薪束をもうひとつゲットしました♪


ただし あまり調子にのって杉薪を薪ストで使っていると

場合によっては…




煙突が煤でとんでもないことになりますけど

上は過去に青根で経験した時のクレオソート

たまたま油脂分が多いものに当たったのでしょう…

そんな杉薪ばかりで薪スト運用してたら

煙突の継ぎ目から液状のタールが垂れてきてしまいました…(T.T)



薪スト運用には使いすぎないようにしたいですが

朝霧高原のキャンプ場の現地だったりコンビニだったりで

焚火用の薪を買おうとすると 「そんなに高いの?」 とビックリすることもあります




必要な方のために地図を掲載しておきます 人穴小学校の近くです


あとで再び通る道なのですが

キャンプ場への道を再び走り出して

たどり着いたのは…




この光景 行ったことがある方なら

どこなのか すぐお分りですね




平日のソロキャンプなんて

年に1回できるかどうかの贅沢ですからね

思う存分楽しみたいと思います♪







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 無人販売所 富士 ミルクランド キャンプ 落葉樹薪 針葉樹薪 焚火 cattail


コメントの投稿

非公開コメント

薪ってやはり完璧ではなく
いろいろ難点もあるんですね
そういうの知らないで
薪ストーブ生活に戻ろうとしていた
自分が浅はかでした(>_<)

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ