2年放置のリペア接着剤でテンティピの窮地を救えたのか?



結果的には余計なことをしてしまった…




薪ストをテンティピにインストールする際

幕体を煙突の熱から保護する役割のガードの

ラス網部分から冷気が入る気がして

ヒートバンテージを巻き番線で固定したのですが

余った番線の処理がまずかった…




この余った番線ブラブラが幕体に引っかかり

煙突ガードが抜けず チカラワザではずした際に

テンティピにダメージを与えてしまった模様…




赤丸の部分です

設営した際 天頂部を8角形に広げる骨組み…

グラスファイバー? のパイプがはずれてしまっています


実はこの部分 過去にも外れたことがありまして…




2年前の冬でした

その当時聞いた情報では ある程度使い込んだテンティピでは

このポール外れが起きやすくなるとのことで

対策方法も他のテンティピユーザーから情報を得ていたので

その方法を施し ここまで問題なく使えていたのです


そして今もその対策のための部材は

テンティピのペグ袋の中に入っています

ただし2年以上の月日が経ってますから

果たして今も使える状態なのかは分かりません




リペア部材が使える使えないに関わらず

とりあえずもう撤収は始めてますからね

まず前夜の雪でびしょ濡れになり

幕内に畳んであったフロアを引っ張り出し

広げて乾かします





次にペグコードのテンションを緩めて…





セントラルポールを引き抜きます




地べたに落ちた幕体周囲に埋まる

16本のペグを抜いたら

さっき灰濾ししてまだ火が残る炭壺へ…




前夜は雪だったのでペグはドロドロ

今回も炭火焼きにし 強制乾燥で泥を落とすことにしました


そしていよいよ問題の核心部分へ




幕体天頂部に問題が起きると

3メートル超もの高さがある大型ティピ型テントは

設営中に手出しができませんし

かと言っても 自宅の駐車場で広げてリペアするには

大きすぎますから

この機に手を下すしかありません




これは2年前の画ですが

今回もまったく同じ状況だった…




煙突ガードはなかなか外れませんでしたからね

見事にはずれちゃいました

いや はずしちゃいました が正しいかな…






2年ぶりのご対面です…(T.T)

そして2年間 あたためたリペア部材とは…




アロンアルファ

テンティピで使うのは2年… いや正しくは2年と3ヶ月ぶり

その間 マンティスチェアのリペアで一度使ったきりで

ほぼ放置していたと言ってよい状態です




おそらく中味はすでに固く硬化しているだろうと考え

今回は諦めてアロンアルファを買い直し

次のキャンプでの設営時に使って直せばいいかなと考えます


それが…




スゴイぞコニシ スゴイぞアロンアルファ

なんとキッチリ生きており

接着液はしっかり抽出できました

無事にグラスファイバーのポールは

元あるべき箇所へ収まりました




外側からも接着液を垂らして浸透させ

1~2分の待ち時間で硬化は済みました


今回で使い切ってしまいました また買わないとなりませんね







ペグの泥も焼き切れ 幕体も収容し終えて

あとはフロアだけ乾けば完璧だったのですが…




残念ながら時間切れ






これ以上広げておいても乾きそうにありません




仕方なくフロアだけ座席にざっくり置いて

明日にでも自宅で乾かすことにします

まだ翌日は祝日なので もう一日アドバンテージがあるんですよね





17時半にはすでに受付も無人でした




また来ます

次はもっと空いてそうな日を狙って… (笑)







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 青野原AC キャンプ テンティピ 煙突ガード アロンアルファ グラスファイバー ポール リペア


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

まぁ。簡単でしたね(*^^*)
高さがあるので直すのは苦労するのかなぁ・・・って思ってました。
なんか、あっけない程簡単( *´艸`)
良かった、良かった。
アロンアルフア、常備していた方が良さそうですね。

虫の卵って、あの小さいものからウジャウジャ出て来るから気持ち悪いですよね・・・
幼虫も毒のある毛があるので、やっぱり卵で退治するのがベストなようです。
itchann さんの近くにもあったなんて驚きです。
やっぱり問題になるくらい増えているって事ですね。

瞬間接着剤

模型づくりでよく使いました
その前の接着剤では、固まるまで
約2~3時間作業を中断していたのに、
アロンアルファなら瞬時に固まるので
飛躍的に製作時間が短くなるのです。
今も現役なんですね。うれしくなりました(^^)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ