何がなんでもテンティピを設営したかった理由



外は雪が降っていますが

あえて巨大なTC幕であるテンティピ ジルコン15を設営しました




しかし設営中 先日のパトキャンで使って楽だった

ファウデのほうを張ろうかと 何度も逡巡したことは確かですし

雪が舞う中でジルコン15の16箇所のペグポイントに

正しくペグダウンするにはフロアを広げる必要がありました




こんなアイテムもあります

使い方は設営場所の中央にこのプレートを置いて

中央の孔にペグを打ち

そこに専用コードを引っかけて…




プレートに描かれた線のガイドに沿って伸ばすと

ペグダウンすべき箇所がだいたい分かるというもの…

つまり 「ガイド」 と呼ぶべきアイテムですが

これのねらいどころである対角線延長上の

適正な位置を探るなら

実際の設営面積に近ければ近いほど

正確な位置にペグダウンできるはずです




つまりフロアを広げ その中央にペグを打って

16角形のフロアの角にガイドコードを伸ばせば

その方が遙かに正確 ポールプレートは不要です


しかし雪は降っているワケで

そんな中でペグ打ちのガイドとして広げたフロアは

どんどん濡れてしまい…




今回はフロアレス

びしょ濡れのフロアはペグダウンのガイドとして使えても

本来用途のグラウンドシートとしては使い物にならず

今は幕内の端に畳んで置いてあります


そして雪中で設営を急いだあまり

もうひとつ残念な忘れ物を発見…




イン・テント・ベントシステムの操作コードを収束して

セントラルポール底に固定させるカップ…

これをセントラルポール底にはめるのを忘れてしまいました

このカップがその位置にはまっていないと

コードの操作が効かないため

天頂部ベンチレーターの開閉ができません




参考画像 カップがはまっていないとベンチレーターは操作できず


操作できないとなれば強制換気できませんから…


つまり安全上の理由で薪ストは使えない状況です


しかたなく もう一度途中から設営を仕切直し

幕体16箇所のコードテンションを緩め

セントラルポールを斜めにおろし

カップをはめなおす行程を反復するため

15分間の手間を要しました




やっぱり設営も撤収も簡単なファウデにすべきだったかと

後悔しきりですが…

とにかく寒いし とにかくこれを使いたかったのです




薪ストです

やはりこれに勝る冬キャンプの暖房熱源はありませんから


寒さだけではありません

前回キャンプは小型テントだったため

前々回の道志の森で見つけたいくつかの課題も

解決を見ていませんでしたからね




その未解決な課題のひとつ…

アイアンストーブちびのテンマクデフォルト煙突は

延長したり煙突ガードで重みがかかったりすると

接合部に 「かじり」 が起きることがわかったので…




前々回の撤収時 いちばん下の煙突はストッパーを超えた白い摩耗痕が残ってます

これがかじりが起きた部分



こっちを使います





同径のオガワ ちびストーブ用煙突です




テンマクの煙突接合部のストッパーが点なのに対して…




オガワのそれは線ですから

耐荷重はどちらが上か

かじりが起きにくいのはどちらなのかは

すでに明らかな気もします…






この選択が正しいかどうかは使用中や撤収時にも分かるはず

結果を楽しみに待ちたいと思います


しかし…

確かに薪ストは暖かいのですが

ここ数回のソロではアレを楽しんでいないことで

不満を感じていたのも事実でして…




冬キャンプで温まれる楽しみは薪ストだけではないのです

詳しくは次の更新で…









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 青野原 ファウデ 設営 テンティピ テンマク オガワ 薪スト アイアンストーブちび 煙突 かじり


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

今年、先週末も首都圏で雪が舞ってましたが
量は少ないけど回数は多いのかな。
まぁ、こちらも量は少ないけど、我が家の除雪当番はかなり多いですからね(^^;)
異常気象ですね。
大雪があったり洪水があったり・・・牛が何十万頭も流されたと耳にしました。
道志のキャンプ時も川には気を付けた方が良いかもしれませんね。

キャンプ時に見かけた異変は親子連れかぁ。
でも、アウトですよね。他人の敷地内なので。
我が家も共同住宅なので様々気になりますが、第一に他人のテリトリーや物と自分の物をしっかり教えて欲しいですね。
いるんですよ、自分の物も気軽に使わせますが、他人の物を自分の物のように拝借する方。
親が他人の敷地に入ったら子供も学んじゃいますよね。

ソロでやってない楽しみ?
え~っと、何かしら?
あっ、もしかして温泉?

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ