標高下げてもまた雪中キャンプなのは神罰のせい?



この冬前の長期予報はある程度

当たったかもしれません




エルニーニョ現象の影響です

エルニーニョ自体は海面水温の顕著な偏差…

すなわち太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけ

海面水温の偏差が平年より大きくなる現象を指しますが

大気圧の南方振動 (ENSO) と関連して起きることが分かっており

最近は 「エルニーニョ・南方振動」 と併記される場合が増えています



これらの現象が起きると

西日本を中心に低温傾向になると言われていますが

貿易風が弱まることで偏西風の蛇行が起こり

南からの暖気が入りやすくなるため

本州南岸では低気圧が発達しやすい大気状態になるそうです





つまり関東甲信地方も雪の日が増えることになりますから

今は道志や神奈川の相模原でも

こんな感じに雪が残る場所があります





ここ 現在まだ通行止め箇所が残る道志みちの迂回路

相模原市青根のあたりですが

こんな空模様が続くからこそ気を付けたいものです




斜面北側に面する道路は

昼間でもアスファルトが乾かず

気温によっては日中も凍結することがありそうです


首都圏はもともと降雪が少ない場所であり

冬も夏タイヤのまま過ごす方が珍しくありませんし

さらにこの時期の道志みちには

オートバイの姿すら ちらほらと見えています



今の時期 峠を走る場合はせめて

タイヤくらいは冬用に替えた方が身のためですし

オートバイは もう少し暖かくなるまでは

必要に迫られない限り 乗るのを控えた方が良いのでしょう



実は先日のKBパトロールキャンプの際

上の場所で 250ccのバイクが転倒しており

車両の引き起こしに手を貸しました




気がせくのは分かりますが

やはり痛い目に遭ってからでは遅いかな…

あと少しだけ待てば バイクに気持ち良く乗れる季節は

すぐにやってくるのですから…




どうしても待てない場合はこんな乗り物もあるようです

ナンバーを取得すれば公道も走れるらしい

ただし最高速度は時速45キロまでしか出ないそうですが



さて…

KBパトロールキャンプから一週間経ち

再び野に出たくなったのですが

この日もまたもや…




雪でした

2月9日のことです


本当はまだ一度しか行ったことのない

道志上にある通年営業のキャンプ場へ赴きたかったのですが

標高850メートルを超す地に辿り着くにはね…(^^ゞ

この天候は足枷でした




もちろんデリカはスタッドレスを履いていますが

諸々の事情で無理はしたくないので 近場の標高が低い場所で妥協

南関東でキャンプする方なら

上の下り坂に見覚えのある方も多いでしょう




画像に写っていない通り この時は雪が止んでいます

下り坂の先にある2つのキャンプ場のうち

左手のほうに伺っても良かったのですが

こちらは予約が必要と調べてあったので 右にハンドルを切ります




ひさびさの青野原ACですが

いやいや相変わらず…

雪模様なのにけっこうな混みっぷり (^^ゞ




道志川沿いに伸びる細長い敷地を

奥に進もうとして混雑の理由を理解します




開放されているのは手前側のA・B・Cサイトのみ

D・E・Fサイトは敷地養生のため

閉鎖中とのこと…




Googleマップで示すと

ちょうどこの地図で画面表示されるエリアの敷地しか入れません

つまり全サイトのほぼ半分しか使えないので

利用者はそのエリアにギュッと圧縮されてしまうのです



やむなく Bサイトの端 東屋の前に空いた場所を見つけて

ふたたび舞い始めた雪の中 特急で設営開始




そして設営を終えた頃…

18時を過ぎた場内に強烈な灯りが射し込みます




久しぶりの青野原ですが

凄まじい明るさの照明設備があることを

すっかり忘れておりました


トイレは売店近くのものしか開いていませんが

その他の場所も人感センサーで点灯する照明は

しっかり動作する模様…




同じ道志みち沿いの通年営業キャンプ場でも

山梨県内の道志の森や椿荘ACは暗いのに対し

青野原ACは場内の照明設備はしっかり稼働しており

暗くなり始めても ヘッ電の必要を感じないほどです


しかしそれでも幕内は暗いのでして…




ケロ灯を予熱

夜間を快適に過ごすには

自前の光源を確保せずにはいられません





ここで再び雪が強く降り始めた…





カメラのレンズを拭っても拭いきれず…

雪粒が付着したまま撮ってます (^^ゞ




雪が降る中ですが設営した幕体はテンティピです

これにはきちんとした根拠があってのことで

翌日はきっちり乾燥撤収させておりますが

それにしても今冬のキャンプは雪が多い…




これも南岸低気圧の多発が原因で

やはりエルニーニョ現象が起きているからなのでしょう…




「El Niño」 とはスペイン語で 「神の子」 の意味だそう

もともと El はスペイン語の冠詞であり 英語でいえば the のようなもので

「 特別 」な存在であることを強調します

Niño の直意は男児ですが 冠詞をまとって 「幼子のキリスト」 となるのだそう

南米でクリスマス頃に起きる異常気象を 神罰とか奇跡とかになぞらえたものが

あの気象用語の語源らしいです







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 青野原 エルニーニョ オート キャンプ 南岸 低気圧 標高 南方震動 オートバイ


コメントの投稿

非公開コメント

人気のキャンプ場

こんなに寒いのにキャンプ場
すごい人気ですね
いや~びっくり

普段ならトイレや水場に近い便利な場所
を好むんでしょうけど。キャンプなら
ちょっと違いますよね(^^;


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ