テンティピを維持するためホムセンで買えるリペア材一例~



思っても見なかった珍客の来訪した跡が

テンティピのフロアに残されました




狩猟犬の足跡 です

姿を消したところを見ると

おそらく自分が帰るべき場所に戻ったのでしょう




大型犬の足跡をウェスで拭き取り

設営を進めます


ちなみにレトリバー犬がやってきたのはこの先から




沢沿いに辛うじて道筋が見えますが

不用意に足を踏み入れても怖いので

止めておきます




かつて積雪のある低山で迷い

沢沿いに歩いて更に迷い 何とか自分の足跡を見つけて山頂に戻れたという

苦い思いをしたことがありますので



ところでテンティピの設営に当たっても

リペアする箇所がいくつか残されてます




テンティピは1本のペグが引くコードが

上のように二股に分かれているのですが

その下側が引く先のひとつです




本来はこのように

幕体下部にしつらえてあるコードに金属製のループがあり

ペグコードからのテンションをフロアに伝えるのですが…




先日そのループのうちのひとつが

割れてしまいました

なのでこれを求めてあります




ステンのWリング




サイズ的にはこれが同じ物




Wの表記とおり二重になっているので

テンティピデフォルトのシングルより強いはずです




内径サイズもピッタリでした

あと4つあるので次が割れてもしばらく大丈夫でしょう


さらにもう一箇所…




ペグにかかっているリングですが

この部位いちばんテンションがかかる場所で

すでに16箇所中7箇所は同じ部材でリペア済み




デフォルトはこうですが

長年テンションがかかると接合がはずれます




これで半数のリングがはずれたことになりますが

リペア材はこちら




8ミリのステンシャックル

これまではそのまま付けかえれば大丈夫だったのですが

10年近く使っているとコードもヘタリが出たり

伸びたりするみたい…




シャックルを通すコード部分

ハサミで細くしてバリをライターで焼いて溶かし

ほつれが出ないようにする必要がありました







猟犬の足跡を拭き2箇所のループを付けかえて

ようやく起ち上げることが適います





もちろん手が冷たくないように

ニトリル背抜きの用意も忘れてはいません






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 キャンプ テンティピ ペグ コード リング シャックル ステン デフォルトより強い


コメントの投稿

非公開コメント

No title

大型のテントの場合にシャックルというのはかなり使えそうなアイテムですね~(^o^)丿

こんにちは

わぁ、ワンコだ(*^^*)
ワンコは可愛いなぁ。
今どきの猟はGPSをつけてるんですね。
なんか、飼い主の目の届かない所でトラブルがあったら・・・と思うとちょっと心配かも。
現にitchannさんは不法侵入されているんだし・・・
パニクったら何が起こるかわかりませんからね、足跡だけで済んで良かったです。

関東地方は雨が降らなくて乾燥して大変だそうですね。
こちらの雪を分けてあげたいくらいです。
ただ、それ程乾燥している訳でもない我が家もとうとう流行にのりました。
長男君はこれから本番かと思いますので、大事になさってくださいね。
本人より周りが持って来るのが一番辛いかと思いますし・・・

勉強になります

リペア、よく工夫されてますね
勉強になります

やっと新しいサイトで記事書くことができました
Googleの検索ルールでHTTPSが上位に来ることから
変更したのですが、これで上位に表示されるか
ちょっと心配しております(^^;

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ