20kgの巨大テントを40×40cm の空き空間に車載できるのか?




いったん撤収すると決めたのですが

実はまだ心が揺れています




明日1月4日もまだ仕事は休みだし

椿荘は空いているし 何よりこの状態です





まだ薪は一晩ぶんくらい残ってますし…




手頃な熾き火状態の炉内です

手持ちのしっかり乾燥した薪を放り込めば

あっという間に火が回るのは明らかなのですが…(T.T)

怒られるのは嫌なので しかたありません




泣く泣く炉内の灰濾しを済ませて

暫定措置だったM12ボルトもはずします




M10ならこの穴を塞ぐことができるでしょう






次のキャンプまでにはM10のステンボルト・ナットを含め

他の部材もいろいろと買い足さなければなりません

またホームセンター通いをしなければ…


次に煙突の解体です




灰濾しが済んでしまえば

もう迷いはありません(笑)





テンマクデフォルトの煙突と雨傘

それに自前のステン薄板 巻き式煙筒を外します





雨傘の傘部分を見て納得しました




高い温度での排気に晒されていたのでしょう

付着する灰が細かく白い状態




テンマクデフォルトの煙突内も…






巻き式煙筒も同じ状態でした

タール状の残滓よりは好ましいと思いますが…




今後は煙突が真っ赤になるような運用の仕方は

慎んだ方が良さそうです


その後テンマクアイアンストーブちびを

バッグに入れてデリカに車載




リアゲート内の空きスペースは

40センチ四方の底面くらいしか残されていません…




ここにテンティピを載せなければならない

ということは…




総重量20キロのTC幕を

できるだけ細く長く巻いて収容する必要があります


やってみたら…






ま なんとかなるモンです(笑)

だてに何年も巨大なポリコットン幕を扱ってきたワケではありませんから


撤収完了はこの時刻でした




椿荘の定めるチェックアウト頃合には間に合った模様




すでに気温は1度しかない

色んな意味でギリギリのアウトでした




椿荘ACを後にして

道志みちを相模原方面へ走ります




途中 久保キャンプ場の前を通ると

いままさに入場しようとするバイクが2台




後で知ったことですが

この方々はきちんとKB管理者様に連絡した上での

来場者だったそうです


しかし念のために載せておくことにします



今現在 薪会員であっても

きちんと連絡した方でないと入れませんので ご注意を









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘AC アイアンストーブちび 40センチ四方 車載 ストーブ


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

餅だぁヽ(^o^)丿
餅が食べたいなぁ。
itchannさんの餅は市販のとはちょっと違って、自家用でついた感じに似てますね。
もしかして、餅つきしてますか。

やっぱり新しいストーブは良いですね。
火が残って暖かいのは何よりです。
乾燥した薪を入れるとすぐ燃える姿は気持ちいいくらい頼りになりますね。
撤収を躊躇する気持ち、よく分かりますよ。

車、ギュウギュウですね。
コレが載らなかったら・・・どうなるんでしょう。
私もバイクで買った物が載るかどうか、ハラハラする事は多々あります。
まぁ、往路で載っていた訳だから復路が入らない訳はないか( *´艸`)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ