エリステを木の根に打ち込んじゃったらもう大変…


これは設営してすぐの画像




テンティピが傾いて起っているように見えますが

それはカメラのせいでした




撤収前の画像では

傾きが気のせいだったことが分かります


もう少し道志川から離れた場所に

設営しても良かったのですが…




川の流れる音を聞きたいのと サイトに埋まっている構造物から

この位置に落ち着いた次第

でもこの位置取りは間違いでした




ジルコン15のデフォルトペグは

言ってみれば釘と同じ形状をしているのですが…




このネイルペグと言っても良い形状のペグを使うのは

サイト状況によっては勇気が要る場合があります


かつて青根で痛い思いをしたことがありました




バイクでのソロキャンプ撤収時に

分かったことですが 地中の木の根に

ペグを打ち込んでいたのです




この時はバールも持ち合わせておらず

何とか抜いてやろうと躍起になり

ペグをこじりまくった結果 グラウンドホグステイクは折れてしまった




頑丈なY字ペグでもアルミ製ですからね

木の根に刺さったまま金属疲労が起きるまでこじれば

折れてしまうものです





この時のことは苦い思い出としていまだに記憶しており

地中の木の根にペグを打ち込んでしまわないようにと

細心の注意を払ってきました


しかし幕体やサイトの状況によっては

どんなに注意してもその愚行を繰り返す可能性があり…




今回もそうです

サイトの植栽近くにペグダウンしなくてはならない状況で

それならばと思い そのポイントだけはデフォルトペグでなく

エリステで固定していたのです




基本形態が釘と同じテンティピデフォルトペグでは

木の根に打ち込んでしまったら

太刀打ちできない場合があると考えて…






撤収前の最後の大作業

ジルコン15の収容にかかります




センターポールを抜いてから

ペグを抜く工程に入り 他のデフォルトペグを抜いた後…




いよいよ問題の箇所

ヘッドに穴の開いているエリステに換えておいたペグポイントへ…




エリステの穴に通したテンティピデフォルトペグでこじると

やっぱりでした

思いっきり木の根に刺さってます

重いのなんのって… (^^ゞ 





テンティピペグを握る手に力を入れ

何度かこじります…




すると…

たまたま刺さりが弱かったのかもしれませんし

エリステの楕円断面が幸いしたかもしれません




あるところで急に抵抗が減り

その後 スコーンと抜けてくれました

バール様のヘッド付きハンマーも持ってましたが

その出番を待たずして解決です






少々冷や汗を掻きましたが

無事に撤収完了


 

これら鍛鉄ペグには伊達や酔狂で穴をあけてあるのではありません

さまざまなケースでの使い勝手を考え

作られた形状なのだと改めて感じます






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 テンティピ ペグ 木の根 エリッゼステーク エリステ 通行止め 道志みち


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

うわっ、イタタタタ。
モゾモゾしてきます。
根っこもさぞ痛いだろうなぁ。
植物は地の中を自由に根をはりますからね。
「ココはダメだよ」と何かサインをくれたら良いのにねぇ・・・
根っこも痛いだろうし、割れたペグもね。

刺さりやすいよう先を研いでおくとか?考えましたが、刺さりやすいイコール抜けやすいって事で、抜けやすくては使い物になりませんね。
これは・・・運試しかも。
「やっちゃったかな」と思って抜こうと頑張って、スコンと抜けたら吉。
ペグが割れちゃったら凶だわ( *´艸`)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ