薪ストキャンプで一晩に必要な薪は5キロ? 10キロ? それとも…



これから冬キャンプで薪ストデビューを考えている方にとって

疑問となる案件の中のひとつに

「一晩でどれくらいの薪が必要なのか」

ということがあると思います




これ実は重要な準備情報であるだけでなく

薪ストデビューを果たした後も 常に付きまとう

とても大きな問題なのです


そこで ひとつの目安になればと思い

ワタシの場合の量的な見通しを乗せておきます




12月9日のKBソロキャンプでは

そろそろ前日に調達した薪が底を尽きますが

現地調達した他に 底上げの薪も用意があり

総量で15キロ前後あった筈ですが…




ユニフレームのフィールドラックを薪置き台として使っていましたが

すでに薪は終了です

撤収前に使い果たしてしまいました


しかしこの15キロという消費量

けっして使いすぎてしまったのではありません

これまでを考えても 一泊で10~15キロ程度は

簡単に消費してしまうものなのです




そして残念なことに

キャンプ場やその近辺での現地調達で

気持ち良く暖まれるような 良好な乾燥状態の薪を安く手に入れるのは

きわめてまれなケースである と断言できます




ここ久保キャンプ場なら

今はその入手も適いますが 今日明日にも完全止水するらしい

それはすなわち冬季サバイバルキャンプ期間への突入を意味しますから…




来年の2月いっぱいまでは

KBですら 薪の現地調達が難しい状況が起こり得るでしょう




他の場所ならすでに現地調達できないのも当たり前で

薪がなくて必然と捉えるべきですし…




高規格キャンプ場では薪を置いていたとしても

量が少ないわりに

高くてビックリするような値段であることもしばしば…




○ild-1 や●州屋のエンドで売られてる薪も高いですが

それ薪より高い場所もあったりして…

上の画を撮った時を思い出すと

馬鹿馬鹿しくて失笑してしまうほどです… (^^ゞ





なお我が家の薪スト オガワのちびストーブは

キャンプ用薪ストーブとしての大きさは

中型の部類に入ると思いますが

それでも1泊で10~15キロの薪消費量で…



ホンマや新保のもっと大きい薪ストーブなら

もっと多くの薪を消費してしまうはずです



冬キャンプでは管理棟や近隣の薪調達できるお店が開いていなかったり

開いたとしても早く閉まることも多いですし…


冬キャンプで薪ストを楽しみたければ

良心的な値段で納得できる乾燥状態の薪を

できるだけ事前に調達しておくのがベターと考えます




話をキャンプレポに戻します

そういえばです

気付くと直してから1年半以上が経過してました




エーライト マンティスチェア

フレームポールを接合するアルミ製のブラケットが割れ

ポールが無事な別マンティスを中古入手して

ブラケットを取り替えても再びネジ山潰れが起こるという悪循環…




ダメもとでいろいろ試した結果

いちばん効果があったのがこれ…


アロンアルファの一般用 コンビニで買えるヤツです




ネジ山半壊のブラケットは

アロンアルファを垂らして組み上げると一発でリペア完了し

その後1年半 何も手を加えていません




今回も問題なく 体重をかけてくつろぐことができました

アロンアルファってスゴイ♪


そして今回ソロ

ありがたくも雨にはまったく降られずでした

しかし…




晴れ間は少なめで曇ってます

いつもは5時前に目覚めるのに

7時半という遅い起床時間になりましたが

曇天がもたらした安眠だったと言えそうです




TC幕は遮光性が高いので

PVC幕で寝るより 寝坊する確率が高い気がします…(^^ゞ




寝坊を引き起こす恐ろしい幕体です

翌日は出勤という平日なら 絶対にこの中では休めません








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 サバイバル キャンプ ちびストーブ 一晩


コメントの投稿

非公開コメント

薪の量

風呂を沸かすときに薪5本ぐらい使っていたなあ
と昔のこと思い出しました(笑)
ストーブだと3本ぐらいで
一晩だと10本から15本という感じかな(^^;
というと一晩で10kgは使ってしまいますね

No title

焚火好きには頭の痛い問題ですね、安い時に大量に買って家の物置に入れておくしかないのでしょうか(^_^;)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ