安い湯たんぽにご用心・あのオプション有無は必ず確認しよう



漆黒の久保キャンプ場です




場内の照明は灯されておらず

光るのは自販機一台と 設営している方々のともす

ランタンのみ


あまりに暗いのですが そのおかげで

冬の星座をきれいに観ることができます




そんな静寂と漆黒の支配するKBに

1台のワンボックス車が入場してきたのは

21時の少し前…




このタイミングは管理者様でした

都内から車でKBに戻られたのを見計らい

支払いのため訪れた管理棟で

なぜか自サイトでの待機を命じられます


しばらく待っていると

なんとこんな素敵な差し入れが…




お手製のアップルパイ

思わぬデザートの差し入れは

食後というタイミングとしても嬉しかったのです

いただきますをする前に

素晴らしい出来映えを撮らせていただきました







ワタシはその幸運な6名のうちのひとりでした

生クリームなしでも美味しかったことは言うに及ばずで

本当にありがとうございました


さて

KBの薪がよく燃えるのも言うに及びませんが

そのおかげで

こんな物もよく燃えてくれます




底上げ薪の建材の中には

小型のキャンプ用薪ストーブには

明らかに長い角材も含まれるのですが

この状態で炉内に2~3分突っ込んでおけば

すぐに燃え 折れてくれるのです

完全燃焼しているので フタを開けていても煙くなりませんし♪


ただ 薪ストは確かに暖かいのですが…




もう22時が近く 欠伸も出始めてます

薪火が就寝中に熾き火になることは

目に見えていますから…




もちろんアルパカも持参してますし

この装備も忘れませんでした




miniまる湯たんぽ

1.2リットル容量ですが冬キャンプにはちょうど良い

道具コンテナの中でも嵩張りませんし

暖房性能もじゅうぶんなものがあります





ところで冬キャンプでは少しでも寒くないようにと

いろいろな道具を揃えるうち つい

湯たんぽのような小物は後回しになってしまい

予算的都合で安価なものを探してしまう方が

いるかもしれません


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湯たんぽ トタン 大型 袋無 3.5L(1コ入)
価格:1598円(税込、送料別) (2018/12/18時点)



しかし案外と値札の数字に響くのが

袋カバーが付属するかしないかなのですが

その有無には結構大きな影響があります




安く袋無しを求めても

求めた湯たんぽの容量に

ちょうど良い大きさの袋カバーを後付けで探すのって

案外骨が折れたりしますしね




特にminiまるのような あまり汎用的ではないサイズの場合は

単体買いしてしまうと後悔することも…



実際 ワタシも苦労したクチででして (^^ゞ 

多少値が張っても できれば適正な大きさの

袋カバーが付属するものを求めた方が良いようです




たとえ湯たんぽをシュラフにくるんでも

肌に直接触れる状態なら間違いなく火傷しますからね

袋カバーは絶対に必要です





袋に入れたminiまるをダウンシュラフに入れ込み

ちびストーブにも満杯の薪を投入しました




湯たんぽ入りのナンガを中に入れ込んだ

モンベルダウンハガー#2 は まるでチャート数値が引かれたような

とんでもないロフト高になってます




静かなKBの夜は 暖かく眠れそうです







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 キャンプ ソロ ちびストーブ アルパカ 湯たんぽ カバー


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

管理者さんは習いたてのアップルパイを差し入れてくれたんですね(*^^*)
だからオーソドックスなパイとは違うんですね。
林檎が旬だから今の時期おススメなデザートですよね~

この時期、空気が澄んでるので星が綺麗ですよね。
道志の星空を見ながら、暖かい薪ストーブと湯たんぽの入ったシュラフ。
極楽ですよね~
熟睡しない訳はない気がします( *´艸`)

ご主人様は脂肪の無さ過ぎを指摘されてきたらしいです。
私達を前にして言うのはホントに嫌みでしかないのですが、
真夏も炎天下の中、畑仕事をしますからねぇ。
冬は早朝から除雪でしょ。
体力はあると思いますよ。
そして、何より長寿家系です。
姑はまだ数年有りますが、舅や義祖母は90過ぎまで寝込まず生きました。
その遺伝子に私は望みを託してます(;^_^A

湯たんぽの袋

自分もペットボトルで湯たんぽ作りますが
袋はあった方がいいですね
タオルで包むと外れてむき出しになる場合がありますから

アップルパイの差し入れがあるとは
素晴らしいサービスですね(^^)

No title

湯たんぽを入れる袋、これは購入の時は気がつきにくい盲点ですね、必ず袋ありを買うようにしたいと思います~(^o^)丿

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ