タープポール忘れたのに道具を組み合わせたら何とかなった話





まだ2度ほどしかない標高700メートルを超える

道志上の11月下旬の朝




この冬も やっぱりこのアイテムが役立ちました

miniまる湯たんぽ




容量は1.2リットルしかありませんが

前夜10時頃に注いだお湯は

9時間以上が経過した今も温もりを感じます


さて 自宅に忘れてきたある大事な道具と

その代替となった別のアイテムについて






すでに代替品が何かは

何度か画像で晒してしまっているのですが

お分かりになったでしょうか…?




前室として張り出したノルディスクのテントウイングですが

普段ならこの道具で設営しています




アルミ製のタープポールです

これをまるごと自宅に忘れてきていたのでした

今回のキャンプ前 車をディーラーに定期点検に出したのですが

その際 ふだんは車載しっぱなしのタープポールを

荷下ろししてそのまま忘れてしまった次第… (^^ゞ



…で 代替となったのはこちら




こちらは車載したままでした

ブラックダイアモンドのトレッキングポールです




ただしワタシのは最大長140センチで

一本だけではタープの張り出しに長さが足りません

そこで別の道具も使いました

ナイトアイズのギアータイ

トレッキングポールなど長ものな道具を結束するためのアイテムです







しかしただ結束するだけでは強さが不足しそうだったので

エリッゼステークを噛ませ

強度を上げています




この組み合わせで問題なし

前夜に設営し この後撤収時まで

何の問題もなくオガワ張りをキープできました




あ… クリップに特に意味はありません

夜間の反射物として目印になればと思って挟んだものです




タープ前のポール部

いちばんテンションがかかる場所は

4ミリ径の張り縄でかなり強めに引っ張りましたけどね






狭小サイトというほど狭くないのですが

オガワ張りはけっこう場所を取るので

いつも通り 張り縄は折り返してのペグダウン








タープポールを忘れても

あり合わせの道具でも何とかなるものです




なお これはあり合わせでは効きません

コーヒーの豆だけは忘れずに持ってきてありました (笑)






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプせせらぎ ソロ キャンプ 湯たんぽ miniまる タープ トレッキングポール ナイトアイズ ギアータイ

<

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

全然気づかなかった~
そう言われたらそうだね(*^-^*)
トレッキングポール、あって良かったね。
滅多に使わないものだけど、こんな時のために、入れておくのもいいかも。
様々使えそうな気がする。

湯たんぽ、暖かそう♪
こちらは寒いです。
0度から5度しか見てないです。
今、この時間が独りだからか特に寒い・・・
夕方、調理をし始めて帰宅し始めると温度が上がります。
人がいる暖かさもバカに出来ないもんです。

ポール忘れ

タープのポールって別の袋になっていたりして
つい忘れがちですよね
そういう時に自分は一つはテントのポールに
引っ掛けて、もう一方は木立に巻きつけて
使いました。ペグとトレッキングポールの
組み合わせは斬新ですね(^^)
コーヒーは缶コーヒーで済ませる場合もあったなあ

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪
icon icon

icon icon











メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ