腹が減っては撤収できません



見る間に雲が、自分の目の高さの近いところで動いて行きます。






道志の森の一帯は雲海に包まれ

幻想的な眺めをもたらしていました。








キャンプ場の敷地を貫く東沢林道を上っていったら

雲の中で散策が適うかもしれませんが

現実に自分が置かれた状況が妄想を打ち砕きました。




あーそうだった。

薪の残りが僅かしかないのです。




もはや開き直って、ちびスト吸気口は全開状態での運用。


自宅から持ち込んだ広葉樹薪はガラ袋1つ分のみで

往路道中で追加調達しようかとも思ったのですが

暖かそうな予報でしたからね。久保つりへの立ち寄りは見送ってしまいました。




ま、薪がなくなっても、アルパカストーブの灯油は

まだまだ潤沢に残ってますしね。

そしてもうひとつ、現実的な欲求が

雲海を追いかけるなどという妄想を、完膚無きまでに打ち砕きました。




腹が減っては撤収はできません。

普段から夕食の量は少なめなのですが、特にソロキャンプでは

設営して灯火器類や薪ストを運用し始め、ビールを飲んでいるうちに酔いが回り始めて

そのまま酔いつぶれては防寒上危険なので、早めにシュラフに入ってしまいます。




そのため気が付くと夕食を摂らずに寝ていることが多いのですが

今回もそうなってしまったので… 

朝起きると、メチャメチャお腹が空いた状態なのです。




ということで朝メシ作りを優先させましたが

上の銀色のパッケージ、実は… 




某所から、賞味期限切れ間近の

防災用非常食を貰い受けてきたものでして… 




アルファ化米ですね。

ひさしぶりにこれの調理にチャレンジしてみました。








かつての海外旅行で現地の水に当たってお腹を壊した時

窮地を救った食材です。

今回も良い仕事、してくれました。




この画だと思いっきり見た目が悪いのですが…(笑) 










更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 キャンプ 雲海 ガラ袋 ちびスト 薪ストーブ アルパカ 灯油 アルファ化米


コメントの投稿

非公開コメント

アルファ化米

アルファ化米ありますよね
あまり見なくなりましたが。
このごろサバイバルの番組見ていて
こういうのがあるって幸せなんだなあ
とつくづく実感しました

こんにちは

朝からボリューミー。
豆腐一丁ってかなりかな~
御飯まであるとは思わなかった( *´艸`)
マーボー丼って事ですね。

ネパール・・・私は行きそうもない国です。
やっぱり自然が好きなんでしょうね。
しっかり英気を養って、これからのシーズンを迎えるんでしょう。
オープンを待ってる方がいっぱいでしょうから。

預かり兎の立場であっても自腹を切って治療を受けさせようと思ってましたから、野に放つような事はしないし、幼稚園のそれこそ耳をかじられる程殺伐としたウサギ園に引き渡す事も考えてはいませんが、彼の気持ちになるとね・・・
治療せず、あのまま徐々に・・・という道を選んでいたら治療を受けている友人の身代わりになれたとか思えたかもしれないですね。
これからメダカのシーズンで、私は何十匹と言う子たちのお世話があるわけで、ココに父やウサギも。
旅行にも行けなさそうです(-_-;)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ