1年自宅乾燥の広葉樹薪をソロキャンプ薪ストで使ってみると…



3月上旬ですが、いまだ凍結防止のため

場内の水道が通水していない道志の森キャンプ場です。




画像の右端に見える自販機の後ろには

オンシーズンならウォシュレット完備のトイレ棟を備えていますが

今は上水道は止水され、電気も止められているので

催したら水色の簡易トイレを使うほかありません。


そんな不便な環境に、わざわざ訪れた理由はあります。




この地、道志村のキャンプ場には

手付かずの自然が残されており、そのダイナミズムを

五感で感じることができるから、です。




春先で雲行きが不順な時期がゆえ… 

なのでしょうか。





道志の森の天然プール脇サイトに設営しましたが

夕方に見えたのは、こんな雲海っぽい空模様でした。




なかなか綺麗。

ヘビロテしている道志の森でこんな天然のグラデーションの妙が見せられると

得した気分になります。


しかし、うかうかしてはいられません。




こんなに明るく見えても、すでに17時57分。

この時点で道志村の3月上旬の日没はすでに過ぎています。


焦点を変えたらこんなに暗い。






500CP(キャンドルパワー)の高光力を持つケロシンランタンは

その光源をデジカメで直写できないくらいですが

設営したTC幕生地の遮光度が、幕外の暗さを物語ってます。




天然プール対岸にいらっしゃっている方を写させて頂きましたが

焚火に興じてらっしゃるのが良く分かります。

とにかく暗くて、そこはかとなく寒いのです。



対岸のキャンパーさんが連れていらっしゃった幼子さんの嬌声を聞きながら

我が家のお子たちが大きくなってきたことを感じます。




子どもたちの食欲や体調を気にせず

ビールを開栓できるようになったのは

幸せなことなのかもしれません。


冬枯れな空気の中、設営作業で乾いた喉を潤した後は

今回のソロキャンプで検証すべく

道志の森キャンプ場に持ち込んだ課題をこなすことにします。




自宅で乾燥させていた広葉樹薪。





これがきちんと薪ストーブで使える燃焼材となるのかどうか…。




少々苦労しましたが、結果オーライということで。




冬キャンプを薪ストで楽しみたくて、薪となる材がもらえる状況があり

それを乾かす場所があるとしたならば、その機会は逃してはならないのです。










更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 キャンプ場 雲海 ストーブ 乾燥 自宅


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

子どもたちの食欲や体調を気にせず・・・全くそうですね。
うちも受診しない月はないような子育て期間でした。
娘はそうでないにしても息子は弱かった。
息子の弱さがあったから我が家に三人目は考えられなかった。
心が落ち着く日は無かったですね・・・
でも、大きくなるとホント元気。
インフルなんて予防接種しなくても掛からないですもの。
itchannさんちも、末子君がもう少し大きくなったら全然違いますね。
きっと独りの時間が寂しく感じる程、手が離れますよ。

うちの実家の揉め事は、毎度毎度同じような事で、まったく成長が無いと言うか、本人たちが成長しないと言うか・・・
何が良くて兄が別れないのか全く理解に苦しみます。
夫婦は似て来ると言いますが、何も悪い方に似なくてもね(-_-;)

キャンプと釣り

何か似ているなあ
と感じました。
まだシーズンじゃないんですよね。
釣りは魚が活発に動かないから
釣れないんですよ。
キャンプも釣りも気温次第ということでしょうか(^^;


サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ