いよいよ渓流釣り解禁・本当の春はまだ先だけど





10時半過ぎてまだ日が差さず…。

それから少し経ち… 




やっと渓谷底のキャンプ場に

おひさまが光を届けてくれたと思っていたのですが… 



画像のタイムスタンプを見たら13時35分。




もう太陽が山影に沈み始めてます。

冬の道志渓谷の日没は、この時間

すでに始まっているのかもしれません。




悠久の時を経て道志川が刻んだ谷底の地形が残された場所です。

時間の流れを日照とともに

ダイレクトに感じることができます。





うかうかしてはいられません。

撤収を開始します。





ファウデのトンネル型 ファーリット3は

慣れてしまえば設営も収容も簡単です。





久保キャンプ場 BBQ棟の現状復帰を完了させて…





荷物を車載し終えたのは、この時刻。




撤収には45分しかかかりませんでした。

ソロで幕体はひとつだけだったので

あっという間に完了です。




ルットルプの気温は7度。



そしてデリカに乗り込もうとした時

けっこう危ない状態だったかもしれないと

気づきました。






BBQ棟の入口の

崖っぷちに停めていたみたいで…(^^;;







管理者様に無事に撤収完了した旨のDMを送信し

帰路に着きます。





もう先の週末には

冬季サバイバルキャンプ期間は終わりました。





道志川の渓流釣り解禁は3月1日夜明けに行われましたので

週末は管理者様もお忙しくされていたことでしょう。





疲れを溜め込まないよう、お気をつけ下さい。

もう少し経って、釣り客が落ち着いた頃

また伺いたく思います。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ サバイバル ぼっち キャンプ 渓流 釣り 解禁

<

コメントの投稿

非公開コメント

解禁

つり解禁なんですね
まだ寒いと思うけど
魚は元気なんですね
う~釣りたい(*^^*)

こんにちは

渓流釣りかぁ。
良いですね(*^-^*) ちょっと興味があります。
解禁と聞くと、春なんだなぁ~って、冬を頑張った甲斐があったと思える。

陽が差すのはお昼と聞き、思い出しました。
大月に娘の受験で訪れた時、冬期間は3~4時間しか陽が差さないと聞き、東北でも朝から陽が差すのでビックリ。
そこまでの電車で行く風景も寂しすぎ、ココは無いなって思ったものでした。
亡くなった母は「あそこに入っていたら良かったんじゃないか」と後々まで言ってましたけどね。

やはりあのサラダチキンは若い子向けなんでしょうか。
昔、若い同僚が「じゃがりこにお湯を入れて食べる」と言うのを聞いて驚愕したときみたいな。
ハードルを下げれば「それもあり」になるみたいな。
私は買って自分で作った方が良いタイプですが。

No title

道志もそろそろ動き出しましたね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪
icon icon

icon icon











メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ