伊豆キャンプ後絶対に寄るべき育イケな温泉宿を教えます





12月30日、モビリティーパークをチェックアウト後に向かったのは

河津町にある 天城温泉 禅の湯さん。





禅寺である慈眼院の宿坊であり

ユースホステルでもありますが

宿泊室はモダンかつミニマムな設えになっています。


今回で4度目の利用ですが、そのモダンな宿坊… 

宿泊室の様子が大きく様変わりした印象を持ちました。




部屋にはソファが置かれていたのです。

こちらはユースホステルでもあり、今回その機会はなかったものの

過去に何度か、海外からのお客さんに見えたことを思い出しました。




2年後に東京五輪を控えていますが、自転車競技のトラックとマウンテンバイク会場から

そう遠くない土地ですし、海外からの渡航客に配慮した設えを

今から整えていらっしゃるのかもしれません。





ゆりやんレトリィバァに似たスタッフさんに通されたのは

宿泊棟の中でいちばん慈眼院寄りの部屋です。

ベランダから瓦屋根がよく見えます。

その一方で… 




目を移すと眼下にはバーベキューができるテラスがあります。

このアンバランスさが堪りません。




温泉は飲泉可能な清潔なお湯が溢れ出ています。

この時は他の利用者がいたためこれ以上撮れませんでした。


そして伊豆河津の新鮮な海山の幸も堪能できるのです。





食事は1階で摂りますが

今回は初めて和室に通されました。





お品書きです。




禅寺の宿坊という立地ですが精進料理ではありません。

今から7年前、禅の湯がオープンした当初こそ

精進料理を提供していたそうですが… 




それでは禅を感じることはできるが

伊豆という地域を感じることができないのだということに

気が付いたそう。




お客さんには… 

伊豆の食を通してこの地を楽しみたい要望があることに気付かれた時

精進料理へのこだわりを排したのです。




また、この地域を育てるためにも

伊豆の地産地消にこだわるべきということの大切さにも

気が付かされたとのこと。




伊豆という地域を育(いく)するべしと…。

その考えが今、禅の湯さんで提供される食事に繋がったのです。




住職の畑産や伊豆の地場野菜を中心とした

栄養バランスに優れる創作料理です。





都会なら、コンビニやスーパーで

手頃にあらゆる食材を入手できますが… 




実は旬の物ではなかったり

完熟に満たない食材だったりすることも少なくありません。




河津には豊かな自然があり

食べどきの旬の食材を多く選べる好環境にあります。




旬を逃さず、しっかりと味わうことができるのは… 




都会から訪れた我々には皮肉なことなのかもしれませんが

この宿のいちばんの魅力かもしれません。




自然豊かな伊豆の地で

モビリティーパークでの滞在と合わせて

年の瀬にしっかりと… 




気持ちと身体をリセットできた気がします。




あー… この地はまた、間違いなく来るなと思ってしまいました。








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : モビリティパーク 禅の湯 河津 温泉 宿坊 年末 年始 旅行 最大級 気持ちいい

<

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

美味しそうですねぇ~
伊豆は海の幸も山の幸もありますからね。
旅の目的の1つって、その土地の食だったりしますね。
うちも行った先の食を食べようと思いますが、このお宿はやっぱり格別。
私も食べてみたいなぁ。

ソファが新たに設置されたのは、イメージがちょっと違うかなって思いましたが
海外の方だけでなく足腰の不自由な方の為でもあるのかも。
年をとると床から起きるのは大変ですから。

あぁ~煮つけ美味しそうだったなぁ(≧▽≦)

子連れでメーカーディラーに行くとおやつ袋もあって良いですよね。
ホンダでも配ってました。
前の車もホンダだったのだからもっと前から行ってみるべきだったと後悔しましたよ(*^-^*)

ステキな宿

先日、熱海に泊まったのですが
ここの方がよかったかも~
ご紹介ありがとうございます
次回はぜひ(^^)

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪
icon icon

icon icon











メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ