薪ストのヒートショック・遠赤あびての虚脱感はむしろ身体に良い(笑)





晴れた冬の夜、山中のキャンプ場となれば

夜空はこんなになります。




三脚もなかったのでシャッター速度を遅らせることができず

この程度ですが、肉眼の見え方と同等の写り方。




何かの流星群を捉えたのかと思いましたが… 




上の2画像はたまたま、煙突からの排煙が

幕内の灯りに照らされ、帚星のように写り込んだだけでした。



清冽な空気の元、空気は冷たく頬に刺さるのですが

星空の美しさは寒くても心を奪います。




とは言っても20分が限界でした。




すでに幕外は氷点下に達している筈で

カメラのバッテリー残量すら急激に表示が減ってきましたから

これ以上足掻くのはやめることにして

幕内に戻ると、あまりの温度差にビックリします。




最近ヒートショックという言葉をよく耳にしますが

これはきっと身体に良い温度差なのでしょう。




遠赤外線をたくさん浴びて暖まれることに

幸福な虚脱感を感じます。




すでにモンベル ダウンハガー #2 には

湯たんぽを仕込んでありましたから

22時を少し過ぎた時点ですが、今夜はこのまま就寝します。


そして翌朝。




最近、冬キャンプでは就寝中の環境に手を当てすぎかも。

今回、これまでで最も遅くまでの寝坊しちゃいました。





ダウンハガー#2、650FPでもじゅうぶん暖かいのです。

湯たんぽ併用すれば、厳冬期の関東甲信越地方でもイケルと思います。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 キャンプ ソロ ちびストーブ アルパカ ストーブ 道志 ヒートショック 幸せ


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

外の寒さから屋内に入った時の皮膚の変化。
わかります。
私も氷点下にもなる早朝に散歩に出て(たまに北風に吹かれながら・・・)
帰宅すると頬が膨張する感じ。
これって美容に良いのかもしれないって思いながら歩いてます。
肌に対する刺激。新陳代謝に良さそう(*^^*)

やっぱり末っ子でもある息子には甘いと自覚してます。
母もそうやってダメ兄を作ってしまって、私はそうはならないぞっと思ってはいるのですが。
専業主婦なので手を掛けてあげれちゃうんですよね(-_-;)
中途半端だったスノトレの紐を昨日のうちに通してあげて、息子は当然のように履いて行きました・・・

夜景

三脚を使ったのでしょうか
とてもきれいですね(^^)
自分は冬の夜景撮影は
寒くて無理です(^^;

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ