古くからあるモノのほうが楽しい気がするのはワタシだけ?



法規的には許される年齢に達していたものの

まだビールがただの苦い水と感じて飲めなかった頃

周囲の大人たちが飲んでいたのはもっぱら、この銘柄でした。




若い頃の記憶が結びついた欲求なのかもしれません。

同じようにして手に取る銘柄は人それぞれと思いますが

ワタシはたまに、無性にキリンラガーが飲みたくなります。


ほろ苦さを漂わせる香りに懐かしさを憶えつつ… 




幼少期、父の実家に行った時の

薪で炊く風呂や台所の匂いと同じこの香りもまた

記憶の奥底に心地良さを感じる由縁を見出せる事象。


…にしても、だ。




ちょっと欲張りすぎたかな。

自宅乾燥した中でも大きめな薪を

ちびストーブに突っ込んでしまいましたが

何とかなりました。




ちびストーブ筐体の奥行きは40センチなのですが

上の薪がそれくらいの長さです。




まだはみ出してますが… 

ストーブ自体の筐体幅も30センチ弱はあるので

皮手や火バサミで取り回せば何とか突っ込めます。




自宅乾燥薪も捨てたモンじゃないようで

このコロコロした感じの広葉樹だけで… 




この後、夜間は事足りてしまいました。




我が家の倉庫の軒先で

一年間だけ乾燥させたものですが

その環境が良かったようです。




KBでソロ薪会員に提供いただいている物には敵わないでしょうが

これもなかなか。




その火力で、ケトルのお湯も

ほっこりと沸き始めました。


これマイヤーのボンジュールケトルという

無骨にして可愛いヤツですが… 





いま同名の製品を検索すると、こんな別趣旨のケトルしか探せません。

フタしたまま沸騰させるとピーピーうるさいタイプ。



五月蠅いのは自宅だけで勘弁して欲しくて… 




キャンプ中くらい自分から沸騰したことに気付きたいもの。

いまだに旧製品、しかも琺瑯の剥げ始めた

こちらを好んで使うのであります。












更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ キャンプ ちびストーブ 自宅 乾燥 広葉樹 会員


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

私も飲酒の出来る年齢ですがあの苦みが苦手です。
itchannさんはその苦みを克服して今はビールが好きになった?
私も飲める時が来るのかしら。
らっきょとか、子供時代に苦手だった食材を今は食べてますが、
ビールはどうかなぁ・・・

バイクのナンバープレートがそんなに簡単に外れるとは知りませんでした。
結婚前にもバイクを乗っていたし、母も乗ってましたがそんな事は無かったので。
ご主人様に報告したところ、田舎の年寄りは針金で括り付けている人もいるとの事。
そりゃ良いなぁ~と思ったのですが、折角片方はネジがついているので、ちゃんとねじ止めにしようと買ってきました。
これで今度また外れてもいつでも大丈夫(三個入りなので)
そして、定期的に緩んでないかチェックしないとね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ