薪ソムリエの膝元ならハンパな乾きの広葉樹薪も良く燃える?







11月下旬で渓谷の底にあるキャンプ場です。

時刻は18時半を過ぎています。




幕内には大光力だけでなく熱量もかなり高い

ケロシンランタンを3基も入れ込んであり

薪ストも点火させましたが、まだ10度を超しません。


フロアレスシェルターですから

足元が寒いのです。




さすがにモントレイルから

今冬初のコレに履き替えました。




冬場はソレルが頼りになります。





しかしこれを履いてもすぐに

爪先まで暖かくなるワケではありませんから

幕内温度を上げることに専念しないとなりません。




この状況が他のキャンプ場だったら

使い捨てカイロとか強めのお酒を飲むとか

自然や自分の身体に




悪い影響があるかもしれないような足掻きをしていたかもしれないのですが

ここのはKB。冬ソロキャンプの真・聖地です。




30キロ前後もある量の広葉樹薪に

着火用の杉薪と文化たきつけをつけていただきました。




この組み合わせは

無敵とも言える着火材料のペアリングだった。




久保キャンプ場の管理者様が

「ソロ薪会員」と銘打ち、こんな素敵な特典を

サービスいただいていることのありがたみと… 




利用者が「本当に気持ちいいキャンプを楽しんでほしい」との

心意気をひしひしと感じました。


薪ストの強烈な暖かさがすぐ全身に伝わってきたところで

これも燃料として投入。




自宅での乾燥薪。

針葉樹っぽい樹皮です。




まだ1年しか乾燥させていないのですが

KBで薪会員用にご用意いただいている薪は

3年も乾燥されたものを運んできた品と聞いております。




自宅で乾燥させた薪の含水率は

前回ソロで計測したところ15パーセント前後でしたが… 




そんな中途半端な乾き方の薪すら巻き込み

燃え盛る頼もしさを見せてくれました。


かつてKB管理者様を薪ソムリエと称したことがありますが

それは間違いでなかったと

改めて思い知りました。









更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ 会員 乾燥 自宅 広葉樹 ソムリエ ちびストーブ


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

見るからにコンテナの薪は乾燥して見える。
その薪と抱き合わせたらどんな未乾燥の薪も燃えが良さそう。
薪ソムリエ。
心強い管理者さん。
太っ腹だし、利用者には嬉しい限りですね。

真冬が楽しみじゃないですか(*^-^*)

すごい燃え方

これはすごいですね
自分の話になりますが
風向きによっては煙が家の中に
入ってきたりして・・・
こんなに煙が少ないのも
良質な証拠とわかります(^^)


サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ