iPhone無償交換完了・スムーズに事を運ぶためAppleサポート行く前にやるべきこと





iPhoneやiPadがリンゴループに陥った時の対処方法は

次の4つなのです。


 1.SIMカードを抜いて起動する

 2.セーフモードで起動する


Phone7ではスリープボタンと「音量-」ボタンの同時長押し

(iPhone6S以前はホームボタンと電源ボタン)




 3.正常なiPhoneからFaceTimeをかける

 4.PCのiTunesでリカバリーモードにして更新






しかしこの4つを試しても

ワタシのiPhone7はリンゴループが続く状態で

Appleサポートに連絡して顛末をお伝えしたところ… 




Apple 正規サービスプロバイダに

iPhoneを持参し、対応いただくことになりました。




11月某日、川崎市にある

ビックカメラ ラゾーナ川崎店を訪れ

店頭で費やした時間は約30分。


結論から先に言うと

iPhoneは新しい物に無償で交換いただいております。




自宅に持ち帰って起動させたiPhone7です。

静止画なので伝わりませんが、起動ロゴはループしてません。


ワタシのiPhoneは大手ケータイキャリアから求めた物ではなく

直接Appleストアで求めたSIMフリーモデル。




ケータイキャリアの補償サービスはありませんので

リンゴループに陥った後、上記1~4の項目、つまり自分でできうる

全ての対策を取り、それでもダメだったということを

Appleサポートの電話口と同様に

正規サービスプロバイダ店頭で伝えて… 




リンゴループ対策をスタッフ様と一緒に再検証し

確認いただくことで、30分ほどで結論が出て

新品へと無償交換いただけました。


ちなみにワタシのiPhone7はAppleの補償期限切れまで

あと1ヶ月。リンゴループがもうあと1ヶ月後に起きていたら

無償交換に漕ぎ着けられなかったことになります。





なおリンゴループの原因について

実は詳細な原因は分かっていないそうです。

PCに繋いでアップデートしていたらケーブルが外れてしまったとか

Wifi経由でのアップデート中に接続が切れたとか

アップデート中の接続が失われることに起因するケースが多いようですが

ワタシにそれが起きたのは、道志の山の中… 




ネット接続環境は皆無でしたし

往路ではWifiのある場所に立ち寄ることもありませんでした。

もちろんそのことも、電話と店頭の両ご担当者様たちには

お伝えしてあります。



さてiPhone7のバックアップはiCloud上でなく

自宅PCに取ってありますので

Apple正規プロバイダで新しいiPhoneを復元することはせず

自宅に持ち帰ってから使用できる状態に戻すことに。




右は今年の正月まで使っていたiPhone6。

休日出勤後に車で不慣れなラゾーナまで出張っていくのに

カーナビアプリは必須と考え、壊れたiPhone7から

画面割れの6へと一時的にSIMカードを刺し替えてありました。




まずはSIMカードを新しいiPhone7に刺し直すため

両方の電源を切ります。




iPhone6と7のSIMカードホルダーを抜いて見て

なるほどと思いました。




左が6、右が7のSIMカードホルダー。

iPhoneは7で始めて防沫・耐水性能を手に入れましたが

SIMカードホルダーにもパッキンが施されてました。




SIMを刺した新しいiPhone7の電源を投入して

PCに繋ぎ、iTunesを起動させると… 




無事に認識。

ここ数日ずーっとエラー画面ばかり見させられていたので

少しホッとします (笑)



ビックカメラ店頭では交換品の動作確認のため

仮の初期設定が為されていたおり

まずはそれをリセット。




iPhoneの「設定」 -> 「一般」 から 「リセット」 を選ぶこともできますが

PCのiTunesからも同様の作業が可能です。

後者を選んで次の段階へ進みます。






当然と言えば当然ですが

何の問題もなく復元は進み… 





復元しました の文字が。

でもまだまだ設定は必要なのです。






タッチIDやパスコードの設定までは

バックアップされませんからね。





さらに既存のApple IDも設定… 






Wifi接続のiPadも使って2段階認証を経て

新しいiPhone7に無事Apple IDの紐付けが完了。



またSIMカードを使うためのプロファイルも

バックアップ対象外です。新たにインストールする必要があります。


これはiOSの「設定」からではなく、Safariでの作業。

通信事業者の提供するダウンロードリンクを探す必要があります。




ワタシはビッグローブSIMなので

「ビッグローブ プロファイル」 と検索して出た上のページ(画像はPC版)から

プロファイルをダウンロードしてインストール。

これでほぼすべての設定が完了しました。





椿荘ACでiPhoneがお亡くなりになってから

交換し復元が完了するまで1週間。

Appleサポートとやりとりして週末の予約を取り

ラゾーナを訪れるまでは3日程度でしたから

解決までもっと日程短縮することも可能なのでしょう。

仕事でなければもっと早く済んでいたのですが、こればかりは仕方ありません。



また今回のリンゴループ機交換までの顛末で

Appleサポートや正規プロバイダでスムーズにやりとりを進めるには

事前に調べてあった回復のためのよく言われる手順… 


 1.SIMカードを抜いて起動する

 2.セーフモードで起動する

 3.正常なiPhoneからFaceTimeをかける

 4.PCのiTunesでリカバリーモードにして更新



これらを全て試した結果をしっかり伝えることも

重要と感じました。




これでまた安心して、仕事だけでなく

野にも出られるというものです。







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : Apple サポート 正規プロバイダ ラゾーナ 川崎 ビックカメラ SIM ビッグローブ iPhone 新品


コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります

とんだ災難でしたね
でもこの情報は有り難いです
自分もiPhone7
同じ症状になったら
この方法試してみます

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ