灯油系キャンプ用暖房として最強コスパなアイツは半島製…



1年放っておけば

何とかなるものなのかもしれません。




できれば割ったほうが

乾燥の進み具合はより良い状況に転じたのでしょうが

玉割りの機械はおろか洋斧すら持たない我が家では

それができませんでした。




片刃の鉈しか持ち合わせていないのです。


いま目の前で燃えている薪は

単純明快に人の手で割るという処理をほとんど施されず

棚積みにされただけで1年ほど放置されたものなのですが




素性がよかったのかなぁと… 

頒布いただいた縁故の方に感謝です。

今度菓子折でも持って行かないとなぁ… (^^ゞ  


では晩メシです。




焚火で作っても良かったのですが

薪を高く積み上げ過ぎてますし、焚火調理だと

クッカー洗いが後々で面倒になることもあります。




頼りになります。

MSR ドラゴンフライ。出番です。




晩メシの具材を投入して

温め始めたところでトイレに行きたくなりましたが… 




西の森のこのあたりで設営していると

中央の森より、南の森のトイレのほうが

徒歩で勾配の上り下りを考えるなら、ずっと近かったりします。




今年1月に訪れた時の画なので、11月の今はこんな積雪はありません。

和式オンリーですが翌朝、中央の森のトイレに行ってみて

意外な距離感の違いにビックリしました。




南の森の入口近くから撮った自サイトは

下のほうに映りますが、中央の森から戻るより

遙かに緩い勾配でしたから。



トイレから戻りしばらくすると

トロ火にしてあったドラゴンフライがちょうど良い具合に

こしらえてくれます。







鶏の水炊き鍋です。




胃袋から温まる味わい。

この時すでに21時を過ぎており

寒さもピークだったので… 




食欲を満たしたら

急いで幕内に潜り込みます。





あらかじめ点けておいたのは正解。




ニッポンよりもっと寒い半島の地での

冬キャンプで活かされてきた道具。

アルパカストーブはさすがに心強い味方でした。




この後、こちらも大活躍でしたよ。続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 ストーブ アルパカ MSR ドラゴンフライ 焚火


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

湯たんぽも、とうとうキャンプデビューしたんですね(^-^)
暖かかったでしょうね。
アルパカと二段構えですものね。
羨ましいなぁ。

薪は割らないままに積んでいたんですね。
そこで気づきました。
こちらで積んでいるのは何処もくべるだけの割られたもの。
やはりそれが乾燥の進み具合の差なのでしょう。
でも時間を掛ければいいだけですからね。

娘、なんとか卒業して戻ってきました。
離れていたので心配でしたが・・・

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ