幕外にいても羽虫が来ないランタンの使い方・意外にも鍋のシメに合う食材とは?



体育の日とその翌日

道志村の最高気温は27度前後。




日中は季節外れな暑さに見舞われたのですが

道志川の河畔です。




夜にはもう寒いと感じる風が吹いていました。


完ソロの夜、強烈な光源となる

ケロシンランタンを灯していますが

テーブルランタンも使います。





ノーザンライツ。





加圧式で強烈な光量のケロシンランタンは

サイト周囲やサイドテーブル上に配置してます。




だいぶん少なくなりましたが、河畔サイトです。

まだカワゲラ等は飛んできますから

網戸などない屋外ですが、光量別にランタンを使い分けると

お互い不快な思いをせずに済みます。


サイト外縁に大光量の光源を置き

それより光量は落ちるけど

手元を照らせるくらいの光源を

テーブル等身近に置けば… 




走光性のある虫たちは必然

光量の大きい方に引き寄せられますから

彼らに邪魔されることなく

食事を摂ることが適います。



さて今季の初キャンプ鍋。





そのシメに選んだのはこちら。







太縮れの中華生麺と豚骨醤油スープ。

最近ラーメン屋さんに入る機会が少なくて

自前でも作って食べたくなったのです。




鍋専用ラーメンは何度か作ったことがありますが

ソロキャンプで作るには量が多過ぎます。




麺が伸びないのはありがたいですが

どちらかというとファミキャン向けメニュー。



ダッチオーブンを持ち出すまでもなく

再びストアウェイポットをそのまま焚火にかけ… 




生麺は本来、別鍋で茹でるべきですが

スープも入れて煮込んでみます。


が、煮込みすぎても美味しくないだろうと考え

やや早めに火から上げました。




バリカタとまでは言いませんが

固めで脂多め。




豚骨醤油スープとに鶏の旨味が溶け出した

ちゃんこの醤油スープ。

それが絡まるのは太縮れ麺ですが

固めに茹でてます。




旨味の絡まり方がハンパなく

夢中で食べ、完食したのは言うまでもありません。


 




あるいはこんな準備をして

これからの時期のキャンプに臨むのも良いかなと。




秋冬キャンプの鍋のシメに

好みに合うスープや麺の組み合わせを探るのも

また楽しそうです。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 道志 羽虫 走光性 ランタン 豚骨醤油 ちゃんこ ラーメン 太縮れ麺


コメントの投稿

非公開コメント

おいしそ~

まだ昼前なのに
これ見たら無性にお腹が空きました(^^;
昼はラーメンかな(笑)

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ