ランタン用オイルは安い灯油で希釈できるってホント?






絶滅種にして未使用品。

ノーザンライツのオイルランタンを入手し

先日の道志の森で初運用。




まばゆく暖かい灯色ですが

その時の燃料は家庭用灯油しかなかった。





そのため煤が多く発生し

翌朝は掃除のための時間を割かねばなりませんでした。





家庭用灯油だけで運用すれば

こうなることは分かっていたのです。

ノーザンライツ初運用に向けて

パラフィンオイルをオーダーしてあったのですが… 





販売元で選択できる配送業者は佐川運輸。




配達時間帯指定ができなかったため

道志の森で設営したのと同じ日の午後… 

すでに道志へ出発した後、自宅に到着しておりました。





同じ商品は楽天のいくつものショップで取り扱いがありますが

安い価格で販売している店舗ほど、発送に時間がかかるようです。





当該店舗のページでは「〜3営業日以内に発送予定」となっていましたが

日曜日に注文してから到着まで6日間かかりました。

どうやら楽天の表記は鵜呑みにしてはならないらしい。





ということでキャンプ場でなく自宅にて

パラフィンオイルでのノーザンライツ初運用。

まずは現状確認。




家庭用灯油で点灯させた芯は

先端が焦げてますが、芯出しはすぐに調整できますし… 




火口から出ている先端がほんの少し焦げている程度。


タンク内に灯油は残存していません。





パラフィンオイルでの初運用にあたり

試してみたいことがありました。




なのでこれ。

自作した虫避け剤をアトマイザー容器に入れるため

100均で求めた注射器様のスポイトを用意します。




パラフィンオイルを容器から5ml吸い出し

ノーザンライツのタンクに注入します。





そして次に用意したのはこちら。




灯油です。





灯油タンクから5mlの灯油を

スポイトで吸い上げて… 




先ほど5mlのパラフィンオイルを注入した

ノーザンライツのタンクに同量の灯油を注ぎ入れます。


道志の森で痛い目に遭わされた家庭用灯油なのですが

いろいろ調べてみると、オイルランタンの燃料として使う際

パラフィンオイルと混ぜて使う方法があることが分かり

それを検証したみたくなったのでした。




灯油5リットルを買うより350mlのパラフィンオイルを買う方が

ずっと高く付きますからね。

安い灯油で希釈して運用できるのなら

それに越したことはありません。






ということで、まずは灯油5:パラフィンオイル5の割合で

混合した燃料で試験運用してみます。




気になるのは煤の出方。

果たしてどうなったか… 続きます。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ノーザンライツ オイルランタン パラフィンオイル 灯油 混合


コメントの投稿

非公開コメント


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ