プラノ・フィールドトランクの長所と短所はとなり合わせだった


夏休みキャンプ中、家族の喜ぶ顔が見たくて

とっておきの食材を用意してありました。

それを作ろうとしてスキレットの類いを道具箱から取り出したら

なんとカビが生えていたとは… (T.T)




そんな悪夢があったのはもう1ヶ月以上も前

あっという間に月日が経ちました。




RFKでその状況に直面した後、焚火という滅菌対策で

それらのカビ汚れを完全に消滅させ… 




美味しくいただくことができたのです。

しかしなぜカビが生えたのか… 


その原因を探るうち

スキレット類を収容していたこのアイテムを疑うに至ります。




プラノ フィールドトランク。


このアウトドア用ストレージ、とっても優秀なのです。

ですがそれがゆえ、絶対に気を付けなければならない

使用条件があることが分かりました。




フタを開けてひっくり返してみます。

すると見えるのがこれ。




巨大なOリング。

シーラーと言ったら良いか、このゴム輪があることで

簡易的ではありますが防水機能を有してます。




ちなみに我が家的にはこのプラノのストレージ

あと2つ3つは欲しかったのですが、ともかく人気があり

入手難状態が続いてまして

仕方なくこちらで妥協しています。




トラスコ トランクカーゴ。


実はこちらの方が強度的には上っぽく

さらにお値段も安いのですが… 




トラスコのフタに防水機能は

まったく仕込まれておりません。




しかし今の状況で見ると、結果的には

すべてトラスコで運用していた方が良かったのかもしれません。

プラノの中の収容物を取り出してみます。




RFKでの焚火で再シーズニングを済ませてあった

スキレット類は無事でしたが

それ以外の収容物からは… 




弱めながらこれは間違いない。

鼻につくカビの臭気を感じます。




完全防水ではないけど、カビ菌を閉じこめておくくらい… 

それくらいの密封性はあったようです。





この状況、本気でカビと戦わねばなりません。

高温多湿なニッポンの気候、少し嫌になりました。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ライジングフィールド軽井沢 カビ スキレット チョリソ プラノ トラスコ フィールド トランク カーゴ


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

昔の家は隙間があったから家の中でカビだのって無かった気がしますね。
今の気密性は良い反面、換気をしないとなんでもすぐカビちゃう。
わが家は一階角部屋の鉄筋造りなのでカビがすごいです。
プラノのカビってそういう事ですよね。
今回カビをとったら・・・流行りの珪藻土グッズや乾燥材とかを入れる方法もあります。
空気中の水分があるから密封して保管してたらカビ出そうな気がします。

カビ

一度カビが発生すると根絶するのが
なかなか難しいですよね
自分はアルコール消毒、
日光消毒かな
カビキラーもありですね
勉強になります

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ