濡れたテントは起てたままの状態がいちばん乾きやすい


8月26日の夜、22時過ぎの頃は、確かに快晴だった筈。




こんなにもきれいな星空を撮影することができたのですが、

それからたった8時間後、道志の朝6時の空模様は… 




今にも降り出しそうな低い雲が垂れ込めてます。


今思えば、この時点でまだ熟睡中の末子を抱きかかえて車に移し、

とっととテンティピを畳んでしまうべきでした。







この時点で気温は昨夜とほとんど変わりません。




天気予報ではこんな天候になるとは聞いていなかったように記憶していましたが、

末子を抱きかかえたらおそらく起こしてしまうでしょうから、

一か八かで空模様と睨めっこしつつ、雨が落ちてこないことを祈りつつ、

末子が起きてくるのを待ちます。



がしかし… 





うーん… 7時前についに降り出してしまった…。




しかも時折雨の勢いは強くなることも… (T.T) 



結局読みは外れて、末子が起きたのは8時過ぎ…(^^ゞ 




すでにテンティピの生地からは、しっとり濡れている感が見た目でも伝わってきますし… 



ケルティノアズに至っては、ずぶ濡れと言っても良い状態。





せめてテンティピだけは、今の状態で収容してしまおうかとも考えました。






オートキャンプせせらぎの木立は緑が濃く、その下なら降りが弱い時を見計らえば、

今の濡れ方までの状態でなら巨大ポリコットン幕を仕舞うことも可能です。







でもね… 




濡れたテントは起てた状態がいちばん乾きます。

それはポリコットンだろうとPVCだろうと同じことです。

ただし天候にも依りますから、人智を尽くして乾燥撤収にいちばん良いタイミングを探ることにしました。




続きます。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

連発する台風、今年の夏は西潤東乾でしたね
どうやら大阪が最も暑くなったようです
天気予報も立てられないのでしょう、
数日後の予報は中途半端な予報が続いております

雨のテント

雨の中のキャンプ
これほど辛いものはないですね
テント張る前に雨なら中止
ということもあるから、
撤収の時が避けられない事象
自分は自宅に濡れたまま持って帰り
濡れたついでにテント洗ってました。
ここまではまあいいのですが
テントを干すときが一番辛いです。
テントが大きくてびしょ濡れになるから(笑)

こんにちは

あ~ぁ・・・かなり雨が降ってますね。
このあと、弱まる事があるのかしら・・・
やっぱりとっとと撤収すべきだったのかな。
羽虫、スゴイですね。
暑さが関係しているのかな。
そういえば、今年はこちらは虫が少なかったです。
梅雨明けが遅く、猛暑日も一日あったかないか・・・
だからかなぁ。羽虫が室内にまで入り込むって事が皆無。
蚊取り線香もあまり必要でなかったなぁ。  
コレがメダカちゃんのお蔭なら嬉しいな。ボウフラちゃんを食べますから。
メダカはもう里親に配り終えてます。
この話題をブログにアップするにあたって、サイトにこちらの居住地を載せてますので取引を終えた時点で変更しました。
掲載していた写真も削除出来る範囲で消しました。
もっぷが亡くなって、ブログ村のカテゴリーを主婦にしたところ、日々のアクセスが100程だったのが多い日は500位になるようになったから。
私もコメントはしないで見てるブログがあるように、他の方もコメントは書かないみたい。
何処で身元がバレるか分からないのでちょっと遅ればせながらの内容です。

No title

1時間、間に合わなかったんですね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ