ニッポンのキャンプ場シャワー VS イタリア4つ星ホテルのシャワー ・ どちらが気持ちよかったのかというと?






串揚げを思い切り食べ尽くした後のことです。



日中は涼しかったけど、川遊びもしてます。

すっきりと汗を流したいところですが、

オートキャンプせせらぎには残念ながら、浴槽のある入浴施設はありません。

しかし浴槽に浸かれなくても、上質なシャワー室があります。




末子といっしょにトイレに寄りつつ… 



炊事場を回り、そこに向かいますが… 






プールの近くで末子が何かを見つけて掴まえました。





なんとガマガエル。しかしこんなに小さい成体を見たのは初めてです。




見つけたのがプールの近くだったので、そこに放してあげるつもりらしい… 




彼は我が家の3人の子どもの中で、いちばん動物や昆虫に対して、

心の敷居が低いようです。中学生の姉兄は、おそらくカエルは掴めないでしょう。





「おうちに帰りな~」と言いつつ、いつまでも名残惜しそうに水面を目で追っておりました…。




キミもプールに落ちないようにね…(^^ゞ 


そしてようやくシャワー棟へ。





こちらはシステムとしてはコインシャワーですが、いわゆる機械式のコインシャワーではありません。

料金投入箱はこんな可愛らしい金庫様の貯金箱。




ひとり100円ですが機械式ではない。

頭髪がシャンプーで泡立った状態でお湯が停まるなどというような、困りものな状況は起こりません。




かといって流しっぱなしにして良い訳でもなし。利用者のモラルに依るところですが、

節水には気を付けたいものです。





もちろん2人ぶん、200円を投入します。






前回ソロで利用した時も感じたことですが、日本の給湯設備のレベルってスゴイと思います。




3年前に使ったローマ市内の四つ星ホテルの浴室より、

道志村の私設キャンプ場にあるシャワーの方が、水圧も湯温調整も遙かに上でした。





ここで使ったのは、その3年前に行ったトスカーナ地方 ポンタシエーベのアグリツーリズモ(農宿)でいただいた、

オリーブオイルベースのボディシャンプー。




これ洗身だけでなく洗髪にも使えます。

泡立ちがきめ細かいので、国産の石けんやシャンプーのように皮膚組織がはぎとられるような感覚がありません。

全身が柔らかい洗い上がり感に包まれます。




これが似た製品かな。ウチのママさんが同じブランドの小瓶を持ってます。




性能の良いシャワー室とトスカーナ産の上質な洗身洗髪料ですっきりした後、

最近は自宅地方では出来なくなりつつあるコレに興じます。




花火ですね。


普通なら入浴の前に済ませておいた方が、火薬の匂いが付かなくて良いのかもしれませんが、

この日は様相が違いました。






ランタンの周りがスゴイことになってます。満員御礼状態です… (^^ゞ 


続きます。



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ライプツィヒのウェスティンホテルがたしか
水栓にドイツのグローエを使っていた、と思います
日本でもシティホテルのあちこちでグローエ社製を見ました
水栓の意匠は別として工業製品は日本が一番に思うのです
海外のすべての国が本気になっても日本にはかなわない、
と手前味噌を信じて疑いません

信頼関係

いいですね
タイマーなど設置すれば
費用がかなりかかりますから
これなら設備投資も抑えられるし
100円なら納得の値段です
素晴らしい!!

こんにちは

私は海外と言えば、気仙沼の大島と北海道と(笑)アメリカ西海岸ぐらいですが
テレビでの海外に多く行ってるレポーターの方がまず最初にシャワーの水量をみるって言いますね。
水が慢性的に不足している地域もあるだろうし、日本と同じと言う訳にはいかない。
その点からも日本って本当に住み易くて、海外に行きたいとは思わないなぁ。
今の蛙はこの春に生まれた子たちなのかな。
我が家の周りもちっちゃな子がいっぱいいます。
お風呂の窓に何日も張り付いていた子も・・・   きっと私目当てね^^
末子君は小さい頃から自然にたっぷり浸かって育ったのでハードルが低いんでしょうね。
私もあの頃は袋にいっぱい捕まえて遊んでいました・・・

No title

使い放題で百円とは、良いですね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ