ケロシンランタンは大光量がゆえ補助暖房としても機能します



もう10月も中旬を過ぎてます。

標高800メーター超のこの場所で、きっちりと暖かい環境を作ったつもりです。




こんな軽装で良いのかなと思ってしまうのですが、そこは薪ストの恩恵。

小学2年生にとっては半パンでも今は暑いらしい。





今は暑いくらいかもしれないけど、就寝前に最後の薪をくべた後、

2時間もすれば熾火になってしまいますから… 




寝る時はダウンシュラフにくるまるよう言い渡しておきました。




薪ストだけで朝まで暖かく過ごすには… 

1~2時間ごとに薪を補充しないとなりませんが、さすがにそうするのは億劫です。

なので薪が熾火になった後も寒くなく眠るには必然、

ある程度強力な熱量のある灯油ストーブを併用することになります。




ということで使うのはアルパカストーブ。


屋外用の強大な火力を誇る韓国製灯油ストーブです。

私的には冬キャンプで薪スト運用時に補助暖房として用いるのに、

大きさと言い火力と言い、最適なのではないかと考えています。



そろそろ自宅ではママさんが就寝する時刻なので、

パパのiPhoneで受験生と共に自宅待機のママに電話させて… 




生存確認、無事に完了 (笑)



薪ストの暖かさもありますが、幕内で灯しているケロシンランタンも、

照明だけでなく補助的な暖房として機能してくれます。






ハンパない明るさがあることが伝わりますでしょうか。




光量だけでなく熱量も凄まじくて、

夏場は幕内に持ち込むことを躊躇するほどです。




ルットルプの時刻表示は見えづらく写ってしまった。現在21時40分過ぎですが… 




その同時刻で幕内は24度もあります。


21時頃、テンティピのドアを開けた状態で幕内30度以上になってましたが、

6度下がったのは、ちびストをこうしたことに依ります。




吸気口にフタを閉めました。火保ちの良いナラ薪を燃やしてますし、

吸気を絞ることで、熾火状態が翌朝まで長引いてくれる筈です。







日本シリーズ初戦をカープが勝利で飾ったのをテキストベースでの中継で見届けた後、

iPadのロックを解除したままだったのを末子に見つけられてしまい… 










まんまと遊ばれてしまいましたが、まいいでしょう。







そろそろ就寝時刻です。




なお末子は今回の初冬キャンプ後、風邪も引かずに毎日元気に学校へ通っております。




小さめのテント内で灯せば暖房としての機能も期待できます。

ともかく明るいしケロ灯としては扱いが容易いです。ケロシンランタン入門用にもオススメですよ。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

簡易暖房

うんうん、かなりの高熱出しますから
簡易暖房として使うのもいいですね
寝ながらはちょっとまぶしいかも(^^)
自分ならペットボトル湯たんぽ
使うかな(^^;

No title

来季は、マイナス10スタートですから。
黒田の穴を埋められるかどうか。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ