薪ストがあれば湿ってる薪も乾かせる?


センタービレッジキャンプ場の場内は照明設備が潤沢です。






うちのサイトにも夕刻に管理人さんが訪れ、

手動で電源スイッチを入れていただきました。





おかげでこれはお役ご免です。




今回のキャンプではヘッ電を使うことはありませんでした。



とりあえず、何とかちびストーブの今季初運用に漕ぎ着けられて… 




煙突からは勢いよく排煙されてます。

今のところは燃焼が順調な証し。





幕内ではジーパンが暑いくらいに感じます。


それもその筈。バリゴで計ると現在の気温は… 




30度を超えてます。しかもこの気温は… 



テンティピのエントランスが開いている状態。




ほぼフルオープンです。

ナラ薪がきちんと燃え始めるまでに、何度もちびストの扉を開け閉めする必要があったので、

幕内が煙たくなっていたんですよね…(^^ゞ 


30度の幕内ですから、こんなことも起こります。




ジルコン15の幕内にはドライイングレイルを取り付けるためのトグルがありますが、

わざわざ1万円以上もする物干し竿様アルミループは買わず、

我が家の冬キャンプではそのトグルにトイカラビナを通し、デイジーチェーンをぶら下げています。


つい1時間半前に石割の湯で濡れた身体や頭を拭いたMSRのタオル。




たった1時間半で完全に乾いてしまいました。




同時に使って同時に干したSEA TO SUMMITのタオルはまだビショビショだった。

幕内温度も高いけど、MSRのタオルの速乾性もスゴイのかもしれません。






転ばぬ先の杖であるCO検知器も作動中。





ちびスト炉内の温度も一定の高温に達し、何とか回り始めたのですが… 







どうもナラ薪が湿っぽい気がしたので… 








ちびストの周りに置いて強制乾燥させます。







左右だけでなく上下でも (笑)





冗談みたいなやり方ですが、これけっこう効果があるように感じてます。

ちびストの置き台となるカシワグリルの下は、良さげな薪の乾燥収容スペースです。




強大な火力の薪ストが回り始めたからこそできる荒ワザですけどね





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

今朝、ヘッ電を使いました
夜明け前の銀杏拾い、毎年10月の恒例行事です
競合に持って行かれないよう、5時スタートの習慣になりました
雨の翌朝がよく落ちているため好都合ですが、
今年の銀杏もどうやらシーズンを終えたようで
わずかな数を拾えたに留まりました
   電車が嫌い、という程ではありませんが酔います
   昨日に乗車した観光鉄道は食事中に停車してくれましたが
   一時はどうなることか、と不安でした
   サラリーマン時代、たぶん2~3年ほどだけ電車通勤経験です
   当時は読書が可能でしたが、今では身体が受け入れません
   電車通勤経験なんて、是非ともご自身を褒めてあげてください
   今夜は闇夜で快晴の予報、星の撮影に出かけようと企んでおります

No title

うーん、広島、流れが悪い。

ストーブ欲しい

今は節約のために暖房つけてなくて
ストーブが恋しいです(^^)
田舎では薪を外に取り行くのに
寒くて嫌だったなあ(笑)
知り合いはペレットストーブして
自動で投入され温度が一定に
なるようになっていると言ってました。
こういうのが欲しいです(^^;

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ