なんと今年末はキャンプ禁止?


椿荘は民宿の受付でお金を払い、

そこから1キロ弱もある山間の細い道路を移動しなければ、キャンプ場まで辿り着けません。


4


管理所と実際の幕営地との距離的な乖離はあると思います。

しかしそこは呼び名の前に、「オート」を冠していることを見れば了承できるというものです。



紅葉を愛でることが難しそうな今秋ですが、

ワタシが辿ってきたのと同じく、

美術系の進路を辿ることを決意したばかりのお姉ちゃんです。




今回のキャンプ出発前に「キャンプ場は紅葉しているの?」と聞かれて「たぶんしてると思う」と答えたのですが、

自費で(使い捨てですが)カメラを購入してきたとは知らずでした。







この時の画像はママさんが撮ったものですが、

この中のどれかが、来年の我が家の年賀状に採用されるらしい。




しかし一昨日の66年ぶりの11月の降雪です。

関東甲信地方には一気に冬が来てしまいました。




今秋の紅葉はこれが見納めだったのかもしれませんが、この時点でそんなことが起きるとは露も知らず… 








ゆっくりと撤収を終えて、15時過ぎに椿荘ACを後にしました。





椿大橋袂のイチョウが美しい。





思わず車を停めてシャッターを切りましたが、

この後はほぼママさんにカメラを預け、帰路の運転用務に就きます。







来年の秋はもっと鮮やかな紅葉が戻ってくるのでしょうか…。 





ススキだけで秋を感じる風土にはなって欲しくないものです。


そして帰路途中、退出時間が遅くなったおかげで、

自宅までまだ20キロ異常の道のりがあるのに空は真っ暗に… 






スーパームーンの大きさがよく分かる晴れた闇夜でした。


来春に受験を控えた長女がいます。

今年の家族でのキャンプは今回が最後になるでしょう。

年末のキャンプ、今年はお預けかもしれません…(T.T) 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

帰りは、お寿司ですか?

No title

年末の家族キャンプができない理由は
たとえば物理的に何かが阻むのではなく
前途ある自主的抑制と知り、安堵しております
メンデルの7割を信じ、
桜が満開の春を迎えることを疑っておりません
でもソロでは行かれるのですよね?^^

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ