ママの要望で仕方なくチャリ合宿になったんですってば…


昨日の日記にはコメントで、

補助輪無しの自転車に乗れるようになるために有効そうな、

幾つかのアイテムについてアドバイスをいただきました。


ひとつがこれ。



キックスケーターとでも言うのでしょう。


コメント主様のお子様は小3まで補助輪なしの自転車に乗れなかったのですが、

これを与えて恐怖心対策としてすぐに降りることができる状態で、2輪で滑走する感覚を味あわせられたそうです。

これもバランスを取るのは簡単ではなかったとのことですが、その後に何とか補助輪なしに移行できたとのこと。



そしてもうひとつがこちら。




言わずと知れたSTRIDER(ストライダー)。

これ実は我が家でも、アウトドア用品を買いにスポーツ用品量販店に行った時に、

何度となく店頭で見かけて、末子の練習用に最適なアイテムだと、

ママさんに購入を持ちかけたことがあります。




が、残念ながらその買い物はいずれも他の目的でスポーツ用品量販店を訪れたタイミングだったため、

ワタシの提案はものの見事に却下されました。


実を言うと今回の「末子が補助輪なし自転車に乗れるようになる作戦」への期待は、ママさんがいちばん強いのですが、

あの時ストライダーを買うと首を縦に振っていてくれたら… 

今年末の手間やら出費やらは不要になっていたかもしれません… (^^ゞ 






本家ストライダーはブレーキが無いことで、後続の他社製品はそれを改良した機種をリリースし、

こちらはなかなか好評だったようです。


本家になかったブレーキだけでなく、サイドスタンドも装備しているので、

自転車を自立させる方法も学べますし、

EVAタイヤではなく普通の自転車と同じゴムタイヤを装備したり、

サドル高を調整できるよう、シートピンをクイックリリースタイプしたりと、

メンテナンス面でも心憎い装備を満載しています。



しかし我が家の末子は… 




現在の身長は120センチに届くか届かないか なのですが、

これ残念ながらストライダーもSPARKYも、すでに体格的に合わなくなってしまったようです… 

遅きに失したとはこのことなのでしょう。





こんなのもあるみたいですけどね。

ペダルを外すことができて、キックバイクとして使い、

2輪での滑走感覚になれたらペダルを取り付けるというもの。




また同一コンポーネントでキックスケーターとキックバイクの両方を体験できるという、

魅力的なスペックを持つプロダクトもあるようです。

ちなみに対象年齢は3~8歳で、身長140cm・体重50kgまでOKとのこと。


キックボードもありかなとか、

ストライダーまがいでもう少し大きめのペダル付け外しが可能な車体もいいかなとも思いましたが、

ここで姉の口から、末子にとっては衝撃的な一言が言い渡されました。




自転車に乗れるの遅すぎ。いつまで(親の)手をかけてるんだよ~」と… 


確かにその通りかもしれません。

彼女はパパのスパルタ教育の元、5歳で補助輪なしに乗れるようになりましたし、

真ん中のお兄ちゃんも小1の1学期にはコンプリートできていた課題です。




ママさんに溺愛されてきた彼、スパルタでは無理と分かってます。

ここはスモールステップで取り組ませるやり方もありかもしれません… 





姉兄の同学年だった頃と比べると、末子が体格的・体力的そして運動能力で見ても、

いちばん劣っているというのは両親共通の意見です。

焦りは禁物なのかもしれません。




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

ストライダー

実はストライダーも買いました(^^;
ストライダーは高いので類似品でしたけど(笑)
これ怖いというのです。く~
で、キックボードになったのです
自分は幼稚園時代に補助輪なしで
乗れるようになったので
わが子が自転車乗れないというのが
信じられなかったです(>_<)

No title

クラスで最も運動能力の劣っていた私は女子の誰よりも非力だった、と思います
何をしてもだめでしたが、自転車に乗ってみたいと思って間もなく乗れました
小学生の頃は結局、買ってもらえませんでしたが友人の物を借りての練習です
その運動能力が劣ったままで300kgのCB1300Super Bold'orに乗っているのが
我ながら未だに信じられないままです
そのうち乗れるようになりますよね

こんにちは

あれ~。
末子君が一番自然児だから、一番運動神経が良さそうに思っていたけど、違ったのか・・・
末子君が可愛いのは仕方ないけどね、末っ子だもん。
自転車の補助輪の外し方。
よくテレビでもやってますが、ストライダーなんて買わなくても大丈夫。
今乗ってる自転車のペダルを外せばいいんだもん。
デヴィ夫人もテレビでやってましたよ。
itchannさん自転車を直したり出来るじゃないですか。
御家庭で出来ると思います。
が、合宿でのお兄ちゃんへのご褒美があるから合宿で乗れた方が良いかも♪

No title

サイクルスポーツセンターに指導者はいないんでしょうか?
いれば、お金がかかっても頼んだ方が良いと思いますよ。
教え方のコツを知ってるし、親兄弟やと、先に感情が・・・。

No title

自転車ってけがを恐れずにむしろ怪我しながら覚えていくような感じの記憶がありますからね。
早く乗れるようになるといいですね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ